v flower

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
v flower
開発元 ヤマハ(VOCALOID3)
Gynoid(VOCALOID4)
初版 2014年5月9日 (8年前) (2014-05-09)
最新版
VOCALOID4 / 2015年7月16日 (7年前) (2015-07-16)
使用エンジン VOCALOID3および VOCALOID4
対応OS Microsoft Windows
プラットフォーム PC
対応言語 日本語
サポート状況 サポート中
種別 音声合成
デスクトップミュージック
ライセンス プロプライエタリソフトウェア
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

v flower(ブイフラワ)は、ガイノイドから発売されているVOCALOIDのひとつ。ダウンロード版が2014年5月9日、パッケージ版が7月16日に発売された。

概要[編集]

ロックに特化した強力で中性的な声を持つ女声ボーカロイドであり、スローテンポのロックに用いる控えめな女性のトーンと、よりハイテンポなロック向けの重い音を兼ね備えている。音声提供者は非公表。2014年4月17日に公開されたHoneyWorksの曲「Inokori Sensei」でデビューした[1]

ライブラリのダウンロード版は2014年5月9日にリリースされ、パッケージ版は同年7月16日に発売された[2]

又、2021年8月には、v flowerを用いて作曲されたChinozo作曲の「グッバイ宣言」が、それまでYouTubeのボカロ曲の中で再生回数がもっとも多かったハチ(米津玄師)の「砂の惑星」を抜いて、VOCALOID楽曲再生回数トップとなった。これに対し、作曲者のChinozoは、VOCALOIDを使用しながらボカロ感が強すぎないこととを挙げている。

その他、バルーン作曲の「シャルル」や、てにをは作曲の「ヴィラン」などに使われており、いずれもYoutubeにて2000万回以上の再生数を誇る。

v4 flower[編集]

2015年7月16日、ガイノイドはVOCALOID4に対応した新音源「v4 flower」を発売した。 新たに「グロウル」機能を追加し、その他全体的な改善が行われている。VOCALOID M@STER 32にて先行販売が行われた。

また、2017年12月01日にv4 flowerのボイス素材を販売[3]。全部入りパックには約300ほどのボイス素材が入っている。購入方法はダウンロードのみ。お試し版は無料で手に入る。

ガイノイドTalk flower[編集]

2020年4月3日にはテキスト読み上げソフト「ガイノイドTalk flower」が発売された。エンジンにはVOICEROIDと同じAITalkが使用されている。

公式サイトで実際に体験が可能[4]

Ci flower[編集]

2020年7月23日には、「CeVIO AI」による新たなソングライブラリを同年第3四半期より発売することが発表された[5]が、その後続報のないまま2021年1月にはTwitter担当者が降板し、後に最上部に固定されていた制作発表時のツイートも削除されるなど、一時は開発中止も疑われていた。ところが2022年4月14日、「Ci flower」の製品名で発売されることが発表され、4月29日のニコニコ超会議2022の超絵師展でおぐちによるキャラクタービジュアルが公開された[6]。販売はインクストゥエンターが行い、ガイノイドはキャラクターのライセンス提供のみを行っている。2023年春発売予定[7]

キャラクター[編集]

公式ウェブサイトによれば、flowerはクーデレの女の子である。銀色の髪と紫色の瞳が特徴。VOCALOID3版のデザインはHoneyWorksのサポートメンバー「ろこる」によるもので、その原案を元に同ユニットのイラストレーター「ヤマコ」がパッケージイラストを描いている。

v4 flowerのデザイン原案は△○□×(みわしいば)によるファンアートであり、VOCALOID3版の「ショタ」バージョンとして短髪で描かれた。flowerの公式Twitterアカウントでは、新しいv4のデザインはflowerの短髪バージョンであり、V3版は同じキャラクターの長髪バージョンであると説明した。ちなみにどちらでも性格は変わらない[8]。ガイノイドTalk版のデザインも引き続き△○□×が担当している。

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

  1. ^ 超会議3参加ハニワが新ボカロで動画投稿ニコニコインフォ”. 2016年4月27日閲覧。
  2. ^ ロックに特化したキレのあるパワフルな女性歌声ライブラリ ヤマハ ソフトウェア『VOCALOID™3 Library v flower』(ブイフラワ) 5月9日(金)より先行ダウンロード販売開始 - ニュースリリース - ヤマハ株式会社”. 2016年4月27日閲覧。
  3. ^ 「v4 flower」ボイス素材セット | gynoid|ガイノイド オフィシャルサイト”. gynoid.co.jp. 2020年8月1日閲覧。
  4. ^ テキスト読み上げソフト「ガイノイドTALK flower」 | gynoid|ガイノイド オフィシャルサイト”. www.gynoid.co.jp. 2020年6月22日閲覧。
  5. ^ 最新のAI技術で歌声・話し声をリアルに再現する音声創作ソフトウェア「CeVIO AI」ソングボイス・トークボイスを発売へ
  6. ^ [1]
  7. ^ 『Ci flower』発売時期変更のお知らせ
  8. ^ @v_flower_jp (2015年4月24日). "髪切って見た目は変わっても性格までは変わらないYO!" (ツイート). Twitterより2019年12月13日閲覧

外部リンク[編集]