Chinozo

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Chinozo
出身地 日本の旗 日本
ジャンル J-POP, ボーカロイド
職業 ボカロP作曲家作詞家
活動期間 2018年 -

Chinozo(ちのぞー)は、日本音楽プロデューサー関西出身のボカロPである。代表曲は「グッバイ宣言」「シェーマ」「エリート」など。[1] [2]

Chinozo
YouTube
チャンネル
ジャンル 音楽
登録者数 52.1万人
総再生回数 2億374万9511回
チャンネル登録者数・総再生回数は
2024年3月8日時点。
テンプレートを表示

来歴[編集]

15歳からギターを始める[1]

2018年10月4日にボカロPとしてデビュー[3]

2019年3月15日にYouTubeの動画投稿を始める[1]

2020年4月13日「グッバイ宣言」のミュージックビデオを公開し、同月24日に配信リリースされた。 リリースから約9ヶ月が経過した2021年1月より本楽曲を使用したTikTokの動画がアップロードされるようになり人気が拡大。 同年6月2日付のBillboard Japan Heatseekers Songsでは本楽曲が自身初の首位を記録した[4]

2020年10月3日、新しい時代の音楽を生み出すプロジェクト「NEO INTERNET MUSIC」通称N.I.Mのファン投票企画によって生まれた奏音とがちゃとのユニット「niKu」としての活動を始める。

2021年4月3日、ボカロPであるちいたなとけすまると共に、ゲーム実況チャンネル「ハボックチャンネル」としての活動を始める。

2021年8月12日「グッバイ宣言」のYouTubeの再生回数がハチの「砂の惑星」を越し、YouTubeとしてのVOCALOID楽曲歴代再生1位となった[5]

2022年7月27日「グッバイ宣言」がYouTubeとしては初のVOCALOID楽曲1億再生を達成した[6]

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

デジタルシングル[編集]

# 発売日 タイトル アルバム レーベル 販売形態
1 2020年4月24日 グッバイ宣言 The Deluge Chinozo デジタル・ダウンロード
2 2020年6月19日 アリサマ
3 2020年8月21日 カナリヤラメント
4 2020年9月20日 シェーマ
5 2020年12月12日 TAMAYA The Hollows Sony Music Entertainment
6 2021年7月28日 ショットガン・ナウル
C1 2021年9月8日 ショットガン・ナウル(self cover) 未収録
7 2021年11月3日 エリート The Hollows
8 2021年12月18日 ベビーデーズ 未収録
C2 2022年2月9日 エリート (self cover)
9 2022年2月16日 HERO
10 2022年3月29日 Flyer! The Hollows
11 2022年3月30日 ペタペタ 未収録
12 2022年10月11日 ムシ Chinozo
13 プルーヴェ
14 2022年12月30日 チーズ The Hollows
15 2023年1月15日 マザーデイズ 未収録
16 2023年4月14日 ディーバ
17 2023年7月5日 ミィハー The Hollows Sony Music Entertainment
C3 2023年8月30日 ミィハー(self cover) 未収録
18 2023年10月18日 メテオラ The Hollows
19 2024年2月21日 タクシィ
20 2024年3月20日 フリソデ

アルバム[編集]

ミニアルバム/EP[編集]

# 発売 楽曲 販売 収録
Chinozo
1 2020年3月1日 Rena CD
全4曲
  1. セラヴィ
  2. ヘルヘイマ
  3. レナ
  4. 空っぽ

フルアルバム[編集]

発売 楽曲 販売 収録
Chinozo
1 2020年11月15日 The Deluge CD
全12曲
  1. Re:main
  2. グッバイ宣言
  3. the 愚者
  4. here
  5. Dune
  6. カナリヤラメント
  7. 八月のデザイア
  8. シェーマ
  9. アリサマ
  10. 素晴らしき世界まで
  11. Drown (Miku cover)
  12. レナ (self cover)
2 2024年4月24日 The Hollows CD
全14曲
  1. エスカレイタ
  2. タクシィ
  3. ショットガン・ナウル
  4. エリート
  5. フリソデ
  6. チーズ
  7. てゆうか。
  8. メテオラ
  9. Flyer!
  10. ミィハー
  11. TAMAYA
  12. シロ (Bonus Track)
  13. テア! (Bonus Track)
  14. グッバイ宣言 (Alternate Version) (Special Bonus Track)

ミュージックビデオ[編集]

公開 楽曲
2018年 10月4日 銀河翔女
10月21日 Over
12月2日 ドキドキ・フラグランス
2019年 1月31日 感情星飛行
4月7日 ライカーシンガーソング
4月23日 わかんないや
5月10日 Your "RAY"
6月27日 Re:main
7月28日 ユクエ
8月18日 八月のデザイア
9月19日 セラヴィ
11月2日 ヘルヘイマ
2020年 1月28日 レナ
2月21日 空っぽ
4月1日 カナリヤラメント
4月13日 グッバイ宣言
6月8日 アリサマ
7月15日 the愚者
9月14日 シェーマ
12月11日 TAMAYA
2021年 3月20日 ジェラシス
7月28日 ショットガン・ナウル
11月3日 エリート
12月18日 ベビーデーズ
12月29日 HERO
2022年 1月12日 和音
2月16日 Flyer!
3月30日 ペタペタ
5月25日 ムシ
7月1日 シックマン
10月12日 プルーヴェ
10月30日 ハロウィーニャ
12月30日 チーズ
2023年 1月14日 マザーデイズ
7月5日 ミィハー
10月18日 メテオラ
2024年 2月21日 タクシィ
3月20日 フリソデ

楽曲提供[編集]

公開 楽曲 提供
2019年8月12日 Star'n Dash 七瀬すばる
2021年4月21日 シロガネ 麻婆豆腐
2021年5月26日 此処に咲いて 森中花咲
2021年8月19日 よさそう Sou
2022年1月5日 いないないニャー さくらくん。
2022年1月12日 和音 莉犬
2022年2月16日 Flyer! Vivid BAD SQUAD
2022年2月22日 正義 Yoru
2022年3月23日 だって今日まで恋煩い BMK
2022年5月5日 エボ La prière
2022年6月7日 Funny☆Clutch 4U
2022年8月3日 アディオス DAZBEE
2022年8月20日 シャットダウン! P丸様。
2022年9月19日 リベリオン Ado
2022年11月30日 はっぴーらいふ MKLNtic
2022年12月17日 ベリベリラブ すとぷり
2023年3月14日 ホワイトプリンス 浦島坂田船
2023年4月14日 ドキメキダイアリー asmi
2023年6月7日 青春は亡霊 響界メトロ
2023年7月12日 ぐるぐるライブ 由崎司(CV.鬼頭明里)
2023年10月21日 ワン for All! 莉犬
2023年12月1日 エイムに愛されしガール 湊あくあ
2023年12月13日 コミュ賞センセーション ano

タイアップ[編集]

公開 楽曲 会社 企画
2021年12月18日 ベビーデーズ サンリオ まいまいまいごえん
2021年12月29日 HERO サントリー ZONe
2022年4月1日 ベビーチーズ 六甲バター エイプリルフール
2023年1月14日 マザーデイズ サンリオ まいまいまいごえん
2023年4月7日 ディーバ ラウンドワン 初音ミク
2023年7月23日 テア! KADOKAWA MF文庫J

コラボ[編集]

公開 楽曲 提供 収録
2021年10月15日 ニュートンダンス ナユタン星人 キメラ
2022年6月1日 シックマン GANMI シックマン

出演[編集]

テレビ出演[編集]

脚注[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b c “SNSで最も使われる歌声” asmiがテレビアニメ「ポケットモンスター」のオープニングテーマをボカロPのChinozoとのスペシャルユニットによる新曲「ドキメキダイアリー」で担当!”. PR TIMES (2023年4月1日). 2023年3月24日閲覧。
  2. ^ 【TikTok週間楽曲ランキング】Chinozo「グッバイ宣言」初の首位獲得 活休中の青森ナイチンゲール「ちょーっと、みなさんいいですか?」が話題”. Billboard JAPAN. 2021年11月11日閲覧。
  3. ^ Chinozoの楽曲「グッバイ宣言」がYouTubeにて1000万回再生を突破 | ガジェット通信 GetNews”. ガジェット通信 GetNews (2021年2月19日). 2021年3月4日閲覧。
  4. ^ 【Heatseekers Songs】Chinozo「グッバイ宣言」初の首位獲得 aespa、SOMETIME'S、natsumiがトップ20に”. Billboard JAPAN (2021年6月2日). 2023年4月1日閲覧。
  5. ^ YouTubeのボカロ曲歴代再生数、Chinozo「グッバイ宣言」がトップに”. KAI-YOU.net (2021年8月12日). 2023年4月1日閲覧。
  6. ^ 「グッバイ宣言」ボカロ曲初のYouTube1億回再生 Chinozo「本当にうれしい」”. KAI-YOU.net (2022年7月27日). 2023年4月1日閲覧。
  7. ^ 日本放送協会『「“グッバイ宣言”Chinozo登場!動画師のスマホテク」 - 沼にハマってきいてみたhttps://www.nhk.jp/p/hamatta/ts/KNY2YKWLG9/episode/te/JY42XLW823/2024年3月11日閲覧 
  8. ^ ポケモン音楽祭にAfter the Rainや岡崎体育ら出演、新テーマ担当するasmiとChinozoも登場(コメントあり)”. 音楽ナタリー (2023年3月24日). 2023年4月1日閲覧。

外部リンク[編集]