猫村いろは

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

猫村 いろは(ねこむら いろは)は、サンリオウェーブの企画「ハローキティといっしょ!」のキャラクター、もしくはその歌声を表現した音声合成ソフトウェアである。

概要[編集]

「ハローキティといっしょ!」では秋葉系の市場で人気のイラストレーターたちの描く、キティを愛する女性キャラクター「超キティラー」を用いたグッズ販売やゲームソフトといったメディア展開が行われている。猫村いろははイラストレーターOKAMAによってデザインされたキャラクターで、2009年に超キティラーの第1弾として発表された[1]。世界中のキティラーの憧れの「プラチナキティラー」を目指しプラチナキティラーオーディションに挑む女の子という設定となっている[2]。キティをあしらった衣装を身に着けており、通常のアイドル姿のほかVOCALOIDに変身した近代的な姿のバージョン等もある[3]。VOCALOIDバージョンはソフト発売のために「ハローキティ×和風×音楽」をコンセプトにデザインされた[4]

2015年6月18日にはVOCALOID4に対応した2種類の新音源「猫村いろは ナチュラル」「猫村いろは ソフト」が発売された。

VOCALOID2 猫村いろは[編集]

猫村いろは
開発元 AH-Software
初版 2010年10月22日
対応OS Windows XPVista7
使用エンジン VOCALOID2
種別 音声合成DTM
ボーカルシンセサイザー(歌唱合成)
公式サイト VOCALOID2 猫村いろは
テンプレートを表示

2010年10月22日よりAH-Softwareから猫村いろはの歌声を表現した音声合成デスクトップミュージック(DTM)ソフトウェアが発売されている。ヤマハの開発した音声合成エンジン「VOCALOID2」を採用しており、パソコン上でメロディと歌詞を入力することで歌声を作り出すことが出来る。得意なテンポは70BPM~170BPM、得意な音域E2G4。音域の広さときれいな発声を追求し制作されているという[5]。VOCALOIDは歌手や声優など人間の歌声を収録し制作されるが、本製品では歌声の提供者は歌手である佳館杏ノ助となっている[6]。製品のパッケージにはVOCALOID用コスチュームを纏った姿のいろはが描かれている。

主な音楽CD[編集]

猫村いろはが曲に使用されていることが明記された主なCD。

タイトル アーティスト レーベル 発売日
THE VOCALOID produced by Yamaha オムニバス VOCALOID RECORDS 2011年9月14日
ハロー!いろは オムニバス U-Rythmix records 2013年3月29日
いろはぁと オムニバス U-Rythmix records 2013年5月14日
妖艶和奏絵巻 オムニバス HPQ 2013年8月14日
天響ノ和樂2 オムニバス VOCALOID RECORDS 2014年2月26日

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]