心華

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
心華
開発元 Gynoid
ヤマハ
初版 2015年2月10日(2年前) (2015-02-10
最新版 VOCALOID4 / 2017年9月22日(12日後) (2017-09-22
対応OS Microsoft Windows
使用エンジン Vocaloid 4
プラットフォーム PC
対応言語 中国語
日本語
サポート状況 サポート中
種別 音声合成
デスクトップミュージック
ライセンス プロプライエタリ・ソフトウェア
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

心華(シンファ)は、吉本興業の子会社Gynoidが企画・製作し、ヤマハが開発し,台湾の華創文化有限公司が販売している中国語女性VOCALOIDである。これ以前から洛天依言和などの中国語VOCALOIDは販売されていたが、心華の声は台湾発のものであり、中国大陸のものとは異なる。

2015年4月24日、日本で販売開始された[1]。2015年6月27日、上海望乗信息科技有限公司を通して中国大陸で販売開始された[2][3]

2017年9月22日には、VOCALOID4に対応した新音源が発売予定。中国語版と日本語版があり、日本語版は自然な歌声を奏でる「Natural」と、安定しつつも力のある歌声「Power」の2種類のライブラリが搭載されている。

キャラクター設定[編集]

心華の姿は台湾・日本で有名なイラストレーターVOFANが原画を担当し、音声は台湾の王文儀[注 1]が提供している。 命名にあたって、台湾にある道徳的考え:「最も美しい風景は人の心である」[注 2]や、「詩経」の中の「桃之夭夭,灼灼其華」が参考にされた。桃の樹と桃の花が、心華の可愛さと青少年の青春模様を表している。

  • 名前:心華 Xin Hua
  • 年齢:16歳
  • 身長:160cm
  • 音域:G#2 - E4
  • 言語:中文
  • テンポ:60 - 200 BPM
  • 声優:王文儀

声優選抜[編集]

  • 2013年8月、GYNOIDは中国語音源となる声優の募集を開始した[5]
  • 2013年9月、声優候補は「王文儀」、「范綉文」、「薛晴」の三人に絞られたと発表した[6]
  • 2015年1月、台湾初発のVOCALOID「心華」のニュースが流れ、声優は「王文儀」となった[7]

公式デモンストレーション曲[編集]

  1. 詩:作曲:doriko,作詞:茶米(dav),編曲:Linia,Vocal Manipulate:惟(ゆい)、よみ,公開日期:2015-01-23[8][9][10]
  2. 魔法旋律:作曲:cake,作詞:cake、Gom、shito,中国語作詞:茶米(dav)、優名,編曲:HoneyWorks,吉他&貝斯:Oji,混音:Kaoru,Vocal Manipulate:惟(ゆい)、よみ,挿絵:ヤマコ・ろこる,PV:ziro,日本語字幕:ホームラン,公開日期:2015-02-06[11][12][13]
  3. 御守:作曲:Hoskey,作詞:大盛君,日本語作詞:優名,編曲:Hoskey,Vocal Manipulate:惟(ゆい)、薛南,挿絵:SIBYL,PV:玄月(PVAMAZING),公開日期:2015-05-10[14][15][16]
  4. 譲我為你唱:作曲:Alex,作詞:茶米(dav),編曲:Alex,日本語作詞:優名,Vocal Manipulate:惟(ゆい)、よみ,Acoustic Guitar:squid wu,Electric Guitar:alexbmusic,Bass:tetsuyanao,挿絵:SIBYL,公開日期:2015-12-30[17][18][19]

関連記事[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 台湾の配音公会のメンバーであることが知られている[4]
  2. ^ 原文は「臺灣 最美的風景是人」、「新周刊」375の表題より

出典[編集]

外部リンク[編集]