村松崇継

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
村松 崇継
基本情報
出生 1978年7月2日(36歳)
出身地 日本の旗 日本静岡県浜松市
血液型 B型
学歴 国立音楽大学作曲学科卒業
ジャンル 劇伴映画音楽
職業 作曲家ピアニスト
活動期間 1996年
レーベル UNIVERSAL CLASSICS & JAZZ
事務所 スマイルカンパニー
公式サイト PIANIST/COMPOSER 村松崇継 公式サイト

村松 崇継(むらまつ たかつぐ、1978年7月2日 - )は日本作曲家ピアニストである。静岡県浜松市出身。国立音楽大学作曲学科卒業。日本作編曲家協会理事。所属事務所はスマイルカンパニー。所属レコード会社ユニバーサルミュージック、所属レーベルはUNIVERSAL CLASSICS & JAZZ。

作曲家として劇伴と呼ばれる映画・テレビドラマの音楽や舞台・ミュージカルの音楽を数多く手がけ、様々なジャンルのアーティストへ楽曲を提供して音楽プロデューサーとして活動する一方で、自らもピアニストとしてソロアルバムを発表、コンサート・ライブ等でオリジナル楽曲を中心とした演奏活動を行う。

来歴[編集]

人物[編集]

浜松市で生まれ育ち、幼稚園の憧れの先生に褒められたい一心で5歳の時にピアノを始める。小学生になると上原ひろみと同じヤマハ音楽教室[1]で学び、ピアノが唯一の友達というピアノ漬けの毎日の中で、テレビアニメのテーマ曲等の旋律に自らアレンジした伴奏を加えて演奏し楽しむようになった。高学年になり、ピアノ発表会での演奏中に即興で曲を作って演奏したのが思いのほか好評だったことなどをきっかけに次第に作曲に目覚めるようになる。中学生になると、アラン・シルヴェストリが手がけた映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』の音楽に出会って衝撃を受け、15歳の時に映画音楽の作曲家になることを志す。

浜松日体高等学校在学中にピアノソロアルバム『窓』でミディよりデビュー。国立音楽大学作曲学科在学中にはセカンド・アルバム『東京』をリリースし、映画『狗神』で初めて映画音楽を担当。大学卒業後は、数多くの映画・テレビドラマ等の音楽を次々に手がけ、25歳の時にNHK連続テレビ小説天花』の音楽を朝ドラ史上最年少で担当、映画・ドラマの音楽以外にもクラシックからポピュラーまで様々なジャンルのアーティストへ楽曲を提供し、リベラをはじめとする海外アーティストとも共演する傍らで、自らもピアニストとして『brew』『spiritual of the mind』と2枚のソロアルバムを発表するなど演奏活動も積極的に行う。EMIミュージック・ジャパンへ移籍しアルバム『Piano Sings』をリリースしてメジャーデビューすると、「村松崇継 ソロ・ピアノ・コンサートツアー 〜Piano Sings〜」を全国5都市で開催した。音楽を担当したドラマ『負けて、勝つ 〜戦後を創った男・吉田茂〜』では主題歌「この先の道」でアメリカの世界的歌手ジョシュ・グローバンとアジア人作曲家、ピアニストとして初のコラボレーションを果たした。

スイーツとトイプードルの愛犬リックをこよなく愛し、その風貌やイメージから一部のファンからは「王子」と称される。中学生の時にアラン・シルヴェストリ宛に弟子入りを求める英文の手紙を50通送ったり、NHKドラマ『氷壁』ではリベラのプロデューサーへ自らアプローチして主題歌「彼方の光」でのコラボレーションを実現した。

NHK連続テレビ小説『だんだん』で知り合った竹内まりや三倉茉奈・佳奈と親交が深く、「茉奈佳奈兄」を自称[2]。また2010年9月からは竹内まりやと同じ事務所へ所属している。

作品[編集]

映画[編集]

テレビ[編集]

ドラマ[編集]

アニメ[編集]

ドキュメンタリー[編集]

CM[編集]

ラジオ[編集]

舞台・ミュージカル[編集]

その他[編集]

  • ハウステンボス「HANABI in ハウステンボス」(2004年) 作曲
  • 浜名湖花博 浜松産業館「E〜RA」(2004年) 音楽担当
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 「モンスターライブ2005」(2005年) 編曲担当
  • ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 「ミュージカルファンタジーファンタスティックワールド」(2008年) 音楽担当
  • 岡田ひとみ個展「ねんドル10周年 ねんどでミニチュアワンダーランド」(2012年) イメージミュージック「みんなの森」作曲
  • 魂の歌 〜東日本大震災復興支援音楽プロジェクト〜(2013年) 「誓い」作曲・指揮
  • 遠鉄グループソング「街と生きる」(2014年) 作曲
  • 第81回NHK全国学校音楽コンクール 小学校の部 課題曲 「ゆうき」(2014年) 作曲
  • 南房総市立千倉小学校 校歌(2014年) 作曲[3]

楽曲提供[編集]

ディスコグラフィ[編集]

オリジナルアルバム[編集]

リリース日 タイトル レーベル 詳細
1 1996年11月25日 ミディ デビューアルバム
2 1999年11月10日 東京 ミディ
3 2001年9月12日 brew ミディ 邦画の主題歌をリアレンジした企画盤
4 2004年7月7日 spiritual of the mind ミディ
5 2009年2月18日 Piano Sings EMIクラシックス EMIクラシックス移籍後のメジャーデビューアルバム
6 2011年11月9日 Lovely Notes of Life EMIクラシックス ファッションブランドChestyとのコラボレーションアルバム
三倉茉奈蘭華が作詞及びゲストボーカルとして参加

サウンドトラック[編集]

リリース日 タイトル レーベル 詳細
1 2001年1月24日 狗神 ミディ
2 2001年2月21日 狗神〜ピアノ・バージョン ミディ
3 2002年5月22日 突入せよ!「あさま山荘」事件 ミディ
4 2004年7月7日 連続テレビ小説「天花」 avex trax
5 2005年8月10日 契約結婚 日本クラウン
6 2006年2月1日 氷壁 EMIクラシックス
7 2006年4月26日 偽りの花園 テイチク
8 2007年7月11日 夕凪の街 桜の国 テイチク
9 2007年10月17日 オリヲン座からの招待状 ユニバーサルクラシックス
10 2007年12月7日 魍魎の匣 ジェネオン
11 2008年7月2日 クライマーズ・ハイ コロムビア
12 2008年10月24日 監査法人 NHKエンタープライズ
13 2008年12月24日 連続テレビ小説「だんだん」 NAYUTAWAVE RECORDS
14 2009年1月21日 誰も守ってくれない EMIクラシックス
15 2009年12月2日 小公女セイラ HARBOR RECORDS
16 2010年7月24日 金色のコルダ ステラ・ミュージカル アニプレックス
17 2010年9月29日 大奥 Anchor Records
18 2011年4月27日 マドンナ・ヴェルデ〜娘のために産むこと〜 EMIクラシックス
19 2011年11月16日 アントキノイノチ EMIクラシックス
20 2012年2月29日 大地のファンファーレ NHK出版 iTunes Storeによる配信限定
21 2012年6月6日 もう一度君に、プロポーズ Anchor Records
22 2012年9月26日 負けて、勝つ 〜戦後を創った男・吉田茂〜 スザクミュージック
23 2012年10月24日 赤い糸の女 スザクミュージック
24 2012年12月19日 大奥〜誕生[有功・家光篇] Anchor Records
25 2012年12月19日 大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇] Anchor Records
26 2013年2月20日 遺体 明日への十日間 日本コロムビア
27 2014年1月29日 抱きしめたい -真実の物語- Anchor Records
28 2014年3月26日 地の塩 スザクミュージック
29 2014年7月16日 思い出のマーニー 徳間ジャパンコミュニケーションズ

楽譜[編集]

発売日 タイトル 出版社 詳細
1 2009年2月28日 NHK連続テレビ小説「だんだん」
オリジナル楽譜シリーズ いのちの歌
NHK出版 デュエット&ピアノのための楽譜とピアノソロのための楽譜で構成
2 2009年3月6日 ピアノソロ 村松崇継 Piano Sings ヤマハミュージックメディア アルバム『Piano Sings』収録曲 全13曲
絶版
3 2012年12月22日 ピアノソロ 村松崇継 Best Selection
〜『だんだん』『大奥』ほか〜
ヤマハミュージックメディア 「この先の道」「赤い糸の女 メインテーマ」「もう一度君に、プロポーズ
プロローグ〜メインテーマ」「生命の奇跡」「大奥 メインテーマ」
「彼方の光」「あなたがいるから」他 全21曲

出演[編集]

ライブ・コンサート[編集]

ソロ[編集]

  • 金沢城四季物語“城を弾く”(2001-2003年)
  • 金沢城四季物語「コンサート〜城を弾く〜」(2004年、金沢城公園 三の丸広場)
  • 浜松ゆかりの芸術家顕彰記念事業 村松崇継ピアノコンサート Sing by Piano vol.1(2008年、アクトシティ浜松 中ホール)
  • 第53回かすがい芸術劇場 村松崇継ピアノコンサート Sing by Piano vol.2(2008年、文化フォーラム春日井 視聴覚ホール)
  • 村松崇継ピアノコンサート(2008年、北國新聞赤羽ホール
  • 郷の音ホールとっておきシリーズ vol.2 村松崇継ピアノコンサート(2009年、三田市総合文化センター 郷の音ホール)
  • Midtown Blossom 2009 "Midtown Blossom Lounge"(2009年、東京ミッドタウン キャノピー・スクエア)
  • 村松崇継 ソロ・ピアノ・コンサートツアー Piano Sings(2009年、新潟:だいしホール、福岡:Gate's 7、広島:ゲバントホール、大阪:ザ・フェニックスホール、東京:Hakuju Hall
  • 朝日新聞 GLOBE LIVE '09(2009年、兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール)
  • 第24回国民文化祭・しずおか2009 オープニングイベント「村松崇継コンサート〜Feel The World〜」(2009年、浜名湖立体花博
  • 村松崇継コンサートツアー Piano Sings Xmas 〜あなたのXmasを曲にします!〜(2009年、西宮:兵庫県立芸術文化センター 神戸女学院小ホール、東京:Hakuju Hall)
  • ヤマハクラビノーバCVPスペシャルライブ 村松崇継「Piano Sings」(2010年、新ヤマハ銀座ビル ポータル)
  • 村松崇継ソロ・ピアノ・コンサート〜Piano Sings〜(2010年、大和高田市文化会館 さざんかホール)
  • 村松崇継ソロピアノコンサート2010 Piano Sings II(2010年、名古屋:電気文化会館 ザ・コンサートホール、東京:Hakuju Hall)
  • 朝日新聞 GLOBE LIVE 2010 〜明日を元気にするために〜 (2010年、東京国際フォーラム ホールC)
  • 村松崇継ピアノコンサート(2010年、アクトシティ浜松 中ホール)
  • びわ湖・アート・フェスティバル2011 スペシャルコンサート 村松崇継&花井悠希(2011年、滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール 大ホール)
  • 平安神宮紅しだれコンサート2011〜こころのふるさと〜(2011年、平安神宮)
  • 村松崇継 CONCERT 2011〜Women's Happy Life〜(2011年、東京:Hakuju Hall、大阪:ザ・フェニックスホール)
  • 村松崇継 Piano Sings 2012〜この先の道〜(2012年、STB139)
  • 村松崇継 ピアノ・コンサート〜Piano Sings Vol.2〜(2013年、大和高田市文化会館 さざんかホール)
  • 村松崇継 Piano Sings 2013(2013年、STB139)
  • 村松崇継 Piano Sings 2014 with 「思い出のマーニー」(2014年、東京:よみうり大手町ホール、大阪:ザ・フェニックスホール)

ゲスト・サポート[編集]

  • 唐澤まゆこ ソプラノ・リサイタル(2006年、東京文化会館 小ホール)
  • 映画『夕凪の街 桜の国』1000人の上映会 with 内田奈織 ハープ コンサート(2007年、海峡メッセ下関 イベントホール)
  • 内田奈織HARP to HEARTコンサート〜Love & Favorite Songs〜(2007年、東京オペラシティ 近江楽堂) ゲスト出演
  • minimumsコンサート〜Marimba & Percussion〜(2007年、横浜みなとみらいホール 小ホール) ゲスト出演
  • 2009母に感謝のコンサート(2009年、大阪城ホール茉奈 佳奈との共演
  • 朗読活劇 Recita Calda(レチタ・カルダ)「義経」(2009年、京都:壬生寺、東京:増上寺本殿特設ステージ)
  • 上妻宏光 ASIA UNIT TOUR 2009(2009年、恵比寿ザ・ガーデンルーム) ゲスト出演
  • 茉奈 佳奈スペシャルコンサート「いのちの歌」(2009年、Bunkamuraオーチャードホール) ゲスト出演
  • 姿月あさとコンサート「Re.fine」(2009年、恵比寿ザ・ガーデンルーム)
  • LIVE 春・歌・集・燈 (2010年、NHK大阪ホール) 茉奈 佳奈との共演
  • ジョイフル・ピアノ・フェスタ2010(2010年、大和高田市文化会館 さざんかホール) ゲスト出演
  • 茉奈 佳奈 1st LIVE TOUR「ふたりうた2010」〜はじめてツアーやります!!〜 東京公演(2010年、赤坂BLITZ) ゲスト出演
  • フィージン Whee Jine Concert in Autumn, 2011 ただ愛のために(2011年、東京オペラシティ コンサートホール・タケミツメモリアル) ゲスト出演
  • ジョイフル・ピアノ・フェスタ2013(2013年、大和高田市文化会館 さざんかホール) ゲスト出演
  • 浜松市東区市民映画音楽祭(2014年、浜松市立与進中学校体育館)

テレビ[編集]

広告・スチール[編集]

  • 旭化成ホームズ Smartrix 暮らしのカタチ「SMART HEBEL HAUS」
  • YAMAHAハイブリッドピアノ『アバングランド』を感じよう!
  • YAMAHAクラビノーバ「ARTIST ON CRAVINOVA」

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 財団法人ヤマハ音楽振興会 広報誌ymf スペシャル対談 No.49 上原ひろみ×村松崇継
  2. ^ 作曲家 ピアニスト 村松崇継の独り言 - いのちの歌コンサート
  3. ^ “鈴木おさむ氏が作詞を 南房総 来春誕生の千倉小・校歌”. 房日新聞. (2013年10月10日). http://www.bonichi.com/News/item.htm?iid=8346 2014年4月13日閲覧。 

参考文献[編集]

外部リンク[編集]