風俗街

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

風俗街(ふうぞくがい)とは、性風俗店が密集している場所のことをいう。日本における風俗街は、以下のとおり。遊郭から発達したものなど、それぞれの街に歴史がある[1]。これらの店が軒を連ねる地域の形容して花街・花町(はなまち)と呼ぶ場合がある。近年では無店舗型のデリヘル(デリバリーヘルス)も増加しており、風俗産業にも変化が見られている。

日本の風俗街[編集]

かつては「風俗街」であったが、現在はそうではないとされる例には★印を付けている。

北海道・東北[編集]

関東[編集]

昼間の茨城県土浦市桜町

信越・北陸・東海[編集]

関西[編集]

中国・四国[編集]

九州・沖縄[編集]

日本以外の風俗街[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 山盛英司 (2002年6月22日). “花街追跡 近代化の必要悪、いま都市に紛れ 全国100カ所歩いた”. 朝日新聞・夕刊: p. 9. "売春防止法以後、街は次々と姿を変えた。東京の吉原や大阪の飛田のように風俗街として残ったものもある。"  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  2. ^ 週プレNEWS ススキノ盛衰事情、札幌の熱い夜はいまだ風俗バブルだった?”. 集英社 (2014年10月12日). 2015年8月14日閲覧。 “風俗街は東西2ブロック、南北4ブロックの間にソープと店舗型ヘルスが多数点在。”
  3. ^ NEWSポストセブン 原発特需に沸く福島の風俗街に原発作業員NGの風俗嬢もいる”. 小学館 (2011年7月31日). 2015年8月14日閲覧。
  4. ^ “「昼の街」…理想遠く 太田の南一番街通り 大規模改修から半年”. 読売新聞・東京朝刊: p. 33. (2004年10月6日). "飲食店・風俗店が密集し、「北関東の歌舞伎町」とも呼ばれている南一番街通り。 … 青空市を訪れた親子連れなどから、「ここは子供を連れてくる所じゃない」「風俗街を通らないよう、遠回りして来た」などの声が上がり、風俗店から呼び込みされた親子もいたため、…"  - ヨミダス歴史館にて閲覧
  5. ^ 臂徹「7213 郊外型市街地における風俗街の幹線道路沿道表出についての研究 : 伊勢崎市宮郷地区を事例として(地方都市の市街地変容,都市計画)」、『学術講演梗概集. F-1, 都市計画, 建築経済・住宅問題』、日本建築学会、2005年7月31日、 487-488頁。 NAID 110007074299
  6. ^ 藤方聡 (2009年8月27日). “(DAYS)西川口、再生の一手を早大ゼミ生と探る 風俗撤退、空き店舗に学外分室”. 朝日新聞・夕刊: p. 14. "違法な性風俗店が乱立していたJR西川口駅西口(埼玉県川口市)の繁華街に...「風俗街」からの再生を、地元商店街とともに探るという。同駅西口の繁華街の一角には、かつて「NK(西川口)流」と呼ばれる売春行為を売りにした風俗店が200店ほど密集していた。いずれも埼玉県警の集中取り締まりで06年末までに撤退したが、跡地の多くは現在も空き店舗のまま。"  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  7. ^ 歌舞伎町色の保育園 (PDF)”. 日本電気硝子. 2015年8月14日閲覧。 “風俗街 / 歌舞伎町はおびただしい情報に溢れている。(画像左下のキャプション)” - 空間デザイン・コンペティション 第21回入賞作品 入選 作品名:歌舞伎町色の保育園 野田 啓介・猪俣 馨
  8. ^ 週プレNEWS ネット右翼に贈る「非国民のススメ」 1”. 集英社 (2012年12月31日). 2015年8月14日閲覧。 “彼らは最近も鶯谷(うぐいすだに)で … デモをやっていますね。日章旗を掲げながら、… 鶯谷の風俗街を練り歩きました。”在日特権を許さない市民の会のデモについての安田浩一の発言の一部。
  9. ^ 中島鉄郎 (2013年7月6日). “編集部から・みなさんから”. 朝日新聞・朝刊: p. 12. "池袋駅から5分、アジア系外国人が多く住む風俗街の真ん中に引っ越したら、..."  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧:加藤政洋の研究の紹介
  10. ^ 高橋和夫 (2005年5月15日). “環境浄化:相模原の風俗街“たんぼ”、店舗取り壊し開始 県警など作戦着々”. 毎日新聞・神奈川: p. 25. "JR横浜線町田駅南口の相模原市上鶴間にある性風俗街(通称“たんぼ”)で、売春の舞台となっていた飲食店の取り壊しが始まった。… “たんぼ” は同駅南口の境川沿いにある広さ約1600平方メートルの区域。多い時で個室付き飲食店が82店もあり、個室で性的サービスをする県内有数の性風俗街となっていた。"  - 毎索にて閲覧
  11. ^ “消えた「ガラス戸の女」 取り締まり強化、飲食店組合解散 川崎・堀之内”. 朝日新聞・朝刊・横浜: p. 31. (2005年8月27日). "国内有数の風俗街として知られる川崎市川崎区堀之内町、通称「堀之内」。"  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  12. ^ “ヘルス店店長がカード盗み従業員が買い物 2人逮捕 横浜”. 朝日新聞・朝刊・横浜. (1998年10月14日). "横浜市中区曙町の風俗街にあるファッションヘルス店で、客がシャワーを浴びているすきにクレジットカードを盗み、..."  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  13. ^ 木下こゆる (2014年11月6日). “アートで再生、横浜・黄金町が小説に 風俗店を一掃、住民の奮闘描く”. 朝日新聞・朝刊・横浜: p. 29. "戦後の混乱期、京急の高架下に風俗店ができ始めた黄金町。1995年の阪神大震災後、高架下の風俗店が立ち退きになった代わりに線路脇の一帯が風俗街に変わった。一時は250軒を超えるまでに増えたが、05年、住民と市、県警が協力して一掃作戦を実施。今は元風俗店約70店を市が借り上げ、アーティストの仕事場などに活用している。"  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  14. ^ a b c オフィス五稜郭 (2014年10月11日). “週プレNEWS 色街絶滅の危機も浪華の灯火は消えず、飛田と五大新地はますます元気だった! 1”. 集英社. 2015年8月14日閲覧。 “風俗全盛期といわれたバブル時代にも大阪にはソープがなかった。そして沖縄、神奈川と並んで全国三大ちょんの間地帯とも呼ばれていた。悲しいことに今ではその真栄原(沖縄)も黄金町(神奈川)も絶滅したという。”
  15. ^ 鈴木洋和 (1999年7月10日). “夜にひしめく風俗店客引き 静岡・両替町”. 朝日新聞・朝刊・静岡: p. 35. "静岡市の中心部の両替町二丁目周辺は、夜になると風俗店の客引きが路上に立ち並び異様な雰囲気に包まれる。… 飲食店主の間では「客より客引きのほうが多く、これでは繁華街というより風俗街。なんとかして欲しい」と切実な声が、あがっている。"  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  16. ^ “売春防止法違反 容疑で3人逮捕 岐阜で風俗店経営 県警と岐阜南署など”. 読売新聞・中部朝刊・岐阜: p. 29. (2007年10月31日). "… 岐阜市加納水野町の「金津園」と呼ばれる風俗街にあるソープランドの ..."  - ヨミダス歴史館にて閲覧
  17. ^ 古賀攻 (2007年2月26日). “支局長からの手紙:新開地賛歌”. 毎日新聞・神戸: p. 29. "新開地にはどうしてもそんなイメージがついて回ります。周辺に広がる風俗街と同一視されがちなためでもあります。"  - 毎索にて閲覧
  18. ^ 古田大輔 (2003年6月15日). “客引き減の木屋町、風俗街定着の懸念(にゅーすインサイド)”. 朝日新聞・朝刊・京都: p. 30. "… だがその一方で、「昔の木屋町を取り戻したいと思って活動してきた。風俗店や案内所は古都の風情とは相いれない。案内所が風俗街としてのイメージを定着させてしまうのではないか」と心配している。"  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  19. ^ “雄琴温泉街周辺(週刊まちぶら あなたの街から)”. 朝日新聞・朝刊・滋賀: p. 27. (2004年10月25日). "… 地元の雄琴で喫茶店を始めたのは1972年ごろ。近くに風俗街が出現、その従業員などでにわかに雄琴の人口が増えたころだ。"  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  20. ^ オフィス五稜郭 (2014年10月11日). “週プレNEWS 色街絶滅の危機も浪華の灯火は消えず、飛田と五大新地はますます元気だった! 2”. 集英社. 2015年8月14日閲覧。 “松島新地は売春防止法の成立以前は大阪で最も格式のある遊郭だった。今でも当時の建物が軒を連ね、昔と変わらず営業を続けている。… 全国的に見ても珍しく、優良風俗街の伝統が生き残ってるのは保証できる。”
  21. ^ 大阪有数の風俗街・飛田新地に地元の警察が踏み込めない理由”. Excite Japan Co. (2013年6月6日). 2015年8月14日閲覧。:初出は、週刊ポスト 2013年6月7日号
  22. ^ 大場弘行 (2004年3月28日). “[ぐるうぷ]尼崎戦後史聞き取り研究会 庶民の歴史を記録”. 毎日新聞・兵庫: p. 22. "現在は、開明小学校の戦災状況や風俗街があった市南部の旧「特飲街」を調べる会員もいる。"  - 毎索にて閲覧
  23. ^ “松山市、暴力団排除条例を提案へ 道後多幸町を特別強化地域に”. 朝日新聞・朝刊・愛媛全県: p. 35. (2010年12月4日). "松山市は3日、風俗街がある同市道後多幸町を「特別強化地域」に指定して..."  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  24. ^ 古田大輔 (2010年3月10日). “(西鉄沿線 ぶらり旅)雑餉隈 旧歓楽街に新たな息吹”. 朝日新聞・朝刊・横浜: p. 31. "人の流れを呼び込んできた雑餉隈の風俗街は、06年1月から始まった県警の取り締まり強化で一掃された。約60軒あった違法風俗店のほとんどが閉店に追い込まれたことで、空きビルが増えた。"  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  25. ^ 多知川節子 (2013年5月24日). “軍と性、沖縄の苦悩 米統治下、風俗街を設置 性犯罪横行防げず”. 朝日新聞・朝刊: p. 39. "真栄原新町は主に観光客向けに違法な売買春が行われる風俗街として続いた。路地の両脇に100軒前後の「飲食店」が並び、中の小部屋で売買春が行われていた。...転機は4年前。「風俗街の浄化」を掲げる宜野湾市が、警察や地元の女性団体などと連携してパトロールを続けた結果、客足が遠のいて廃業が続出。昨年までに違法な営業をする店はほぼなくなり、風俗街としての歴史を閉じた。"  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧

関連項目[編集]