地域計画

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

地域計画(ちいきけいかく)[1]

  1. 法定計画としての地方計画。法定地方計画。
  2. 各地の住民がまちづくり協議会単位で主体となって、その地区住民の合意形成を図りながら策定する計画
  3. 自治体の定める総合計画で位置づけられる各地区ブロック地域ごとの計画
  4. 法定都市計画とは別の、国土交通省所管での地域活性化計画、歩いて暮らせるまちづくり計画や中心市街地活性化計画など、対象とするとある地域の個性を活かしたテーマ設定や整備方針を策定した計画
  5. 地球温暖化対策の推進に関する法律の改正(平成20年6月)により、特例市以上の自治体に対して義務付けられた地域計画
  6. 環境省所管の循環型社会形成推進地域計画


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ イギリス及びアメリカにおける地域計画の誕生 秋本 福雄 都市計画論文集 2006年 41.3 巻 887-892 [1] (PDF) 飯沼一省の米欧外遊と地域計画との遭遇 秋本 福雄, 阿部 正隆, 梶田 佳孝 都市計画論文集 2009年 44.3 巻 871-876 [2] (PDF)