迫俊哉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
迫 俊哉
はざま としや
生年月日 (1958-08-18) 1958年8月18日(63歳)
出生地 北海道小樽市富岡
出身校 高崎経済大学経済学部
所属政党 無所属
公式サイト はざま俊哉公式サイト

当選回数 1回
在任期間 2018年8月26日 - 現職
テンプレートを表示

迫 俊哉(はざま としや、1958年8月18日 - )は、日本政治家北海道小樽市長(1期)。

来歴[編集]

北海道小樽市富岡に生まれる。小樽市立稲穂小学校、小樽市立西陵中学校、北海道小樽潮陵高等学校卒業。高崎経済大学経済学部卒業後、1982年4月小樽市役所に入庁。総務部長、教育部長などを歴任[1][2]。高校・大学と野球部に所属し、小樽野球協会の部長も務めている。

2017年2月退職。翌2018年、小樽市長森井秀明の辞職[3]に伴い8月26日に行われた市長選に出馬し初当選を果たした[4][5]

※当日有権者数:103,094人 最終投票率:54.88%(前回比:-5.33pts)

候補者名年齢所属党派新旧別得票数得票率推薦・支持
迫俊哉60無所属26,351票47.05%(推薦)自民・国民立憲・公明
森井秀明45無所属19,518票34.85%
鳴海一芳65無所属6,027票10.76%(推薦)共産社民
秋野恵美子65無所属4,113票7.34%

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

公職
先代:
森井秀明
Flag of Otaru, Hokkaido.svg北海道小樽市長
2018年 -
次代:
現職