佐藤聖一郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤聖一郎
さとう せいいちろう
生年月日 (1975-10-02) 1975年10月2日(43歳)
出生地 北海道虻田郡ニセコ町
出身校 武蔵大学人文学部

選挙区 仁木町
当選回数 1回
在任期間 2013年4月17日 - 現職
テンプレートを表示

佐藤 聖一郎(さとう せいいちろう、1975年昭和50年)10月2日 - )は、日本政治家北海道余市郡仁木町長(1期)。

概要[編集]

札幌市立伏見中学校から、アメリカ合衆国マサチューセッツ州クッシングアカデミー入学。卒業後、武蔵大学人文学部入学。卒業後再び留学、カリフォルニア州ロサンゼルスFIDM空間デザインを学ぶ。卒業後帰国し、実父佐藤静雄衆議院議員の秘書をつとめた。(株)ジャパンドリームカンパニー専務/(株)ノースビジョン専務、小樽市青年会議所理事も務めた。

2011年北海道議会議員選挙・小樽選挙区でみんなの党推薦の無所属新人候補として落選。2013年、仁木町長に37歳の若さで行政経験皆無で無投票当選で就任。

脚注[編集]


外部リンク[編集]

先代:
三浦敏幸
仁木町長
2013年 -
次代:
(現職)