西村穣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西村 穣
にしむら ゆたか
生年月日 (1955-09-16) 1955年9月16日(66歳)[1]
出生地 日本の旗 日本北海道標津郡中標津町[2]
出身校 東京農業大学[3]
前職 中標津町職員[3]
根室町村会事務局長[3]
所属政党 無所属[4]
配偶者 あり[3]

Symbol of Nakashibetsu, Hokkaido.svg 中標津町長
当選回数 2回
在任期間 2016年9月30日[1] -
テンプレートを表示

西村 穣(にしむら ゆたか、1955年昭和30年〉9月16日[1][3] - )は、日本政治家中標津町(2期)。

来歴[編集]

1974年(昭和49年)3月、北海道中標津高等学校を卒業する[3]

1978年(昭和53年)3月、東京農業大学を卒業したのち、翌1979年4月より中標津町役場に奉職[3]

中標津町職員として中標津町教育委員会社会教育課青少年教育係長、企画調整部企画課計画推進係長、経済部農林課農務係長、総務部企画財政課企画係長、総務部企画財政課主幹兼総務課主幹、経済部経済振興課長兼空港対策室長、経済部長などを歴任する[3]

2016年平成28年)3月、中標津町役場を定年退職したのち、同年4月から7月まで根室町村会事務局長を務めた[3]

2016年(平成28年)8月21日、中標津町長選挙に出馬し、無投票で初当選[3]

2020年令和2年)8月18日、任期満了に伴う中標津町長選挙に出馬し、無投票で再選を果たす[2][4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

出典[編集]

外部リンク[編集]

公職
先代:
小林実
Symbol of Nakashibetsu, Hokkaido.svg 北海道中標津町長
2016年 -
次代:
現職