小笠原春一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
小笠原 春一
おがさわら はるいち
生年月日 (1967-02-18) 1967年2月18日(50歳)
出生地 北海道登別市
出身校 東京農業大学農学部
所属政党 無所属

Flag of Noboribetsu, Hokkaido.svg 登別市長
当選回数 2回
在任期間 2008年8月28日 - 現職
テンプレートを表示

小笠原 春一(おがさわら はるいち、1967年2月18日 - )は、日本政治家北海道登別市長(2期)。全国青年市長会会長。

経歴[編集]

北海道登別市出身。1989年(平成元年)3月、東京農業大学農学部造園学科卒業。同年4月、株式会社丸勇小笠原緑化の専務取締役に就任[1]

2008年(平成20年)8月10日執行の登別市長選挙に、自民党の推薦を受けて無所属で出馬。連合民主党が推した前登別市職員の田辺雅博を僅差で破り、初当選した。得票数は、小笠原:13,178票、田辺:12,435票。投票率は、59.24%[2]。同年8月28日、市長に就任[3]

2012年(平成24年)7月29日告示、8月5日投票の市長選において、無投票で2期目の当選。

人物[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ プロフィール登別市役所
  2. ^ “坂戸市長に石川氏初当選”. 室蘭民報. (2008年8月11日). http://www.muromin.mnw.jp/murominn-web/back/2008/08/11/20080811m_04.html 2013年6月20日閲覧。 
  3. ^ 会員紹介全国青年市長会ホームページ

外部リンク[編集]


4代:
上野晃 (首長)
日本の旗 登別市
5代:2008年 - -
代:
-