泊村 (北海道根室振興局)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
とまりむら
泊村
領土問題あり
ロシアの旗 ロシア 領有権主張、実効支配
日本の旗 日本 領有権主張
地方 北海道地方
都道府県 北海道 根室振興局
国後郡
団体コード 01696-9
面積 538.56km2
総人口 5,595
(昭和15年国勢調査)
人口密度 10.4人/km2
隣接自治体 留夜別村根室市別海町標津町羅臼町
泊村役場
所在地 北海道国後郡泊村泊
Hokkaido Nemuro Br 16cl.png
地図中の 7 が泊村
特記事項 ロシア連邦が占領・実効支配中
 表示ノート編集履歴 ウィキプロジェクト
戦前の泊村

泊村(とまりむら)は、北海道根室振興局国後郡国後島の西半分を占める2017年現在泊村を含む北方領土に日本の施政権は及んでおらず、法律上のみ存在する村となっている。

当該地域の領有権に関する詳細は千島列島及び北方領土問題の項目を、現状に関してはサハリン州#南クリル管区の項目を参照のこと。

地理[編集]

かつての千島国の一部で、国後島西部に位置する。現在は根室振興局の管轄である。

村内の地名[編集]

大字 泊村
  • ケラムイ(計羅武威)
  • ノテト(濃津江登)
  • 東通
  • ゼンベコタン(善平古丹)
  • ウエンナイ(植内)
  • ポンタルベツ
  • エカンコタン
  • 西通
  • ニオイ
大字 東沸村
  • 東沸
  • クナシリ
  • ハウチ
  • セセキ(瀬石)
  • 古釜布
  • セイカラホール
  • ウラロクシベツ
  • チカフナイ
  • キナカイ
  • 作万別
  • イソヤンベツ
  • 沖ノ古丹
  • 中ノ古丹
  • ボッケ
  • ムニカラシベツ
  • ウエンチカップ
  • 近布内
大字 米戸賀村
  • 米戸賀
  • サルカマップ
  • 古丹消
  • セセキ
  • オームイ
  • ハッチヤス
  • カンパライソ
  • ポンコタン
  • クシナイ
  • オンネルス
  • 植尻(うえんしり)
  • 小田富
大字 秩苅別村
  • 秩苅別
  • モシリノシケ
  • ニキショロ(仁木城)
  • ヤイタイコタン
  • 島登
  • 屏風岩
  • ブニ
  • フシコタン
  • アシリコタン
  • コンブモイ

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

  • 1923年、泊村(とまりむら)、東沸村(とうふつむら)、米戸賀村(べとがむら)、秩苅別村(ちふかりべつむら)が合併し二級町村として成立。
  • 2010年、ロシアのメドベージェフ大統領が視察。

経済[編集]

産業[編集]

  • 缶詰工場 (作万別、キナシリ、古釜布、カクマベツ、ウエンナイ、中ノ古丹、ゼンベコタン、オショウス など)
  • 製材工場 (東沸、秩苅別)
  • 日本鉱業
  • 茂世路鉱業

郵便局[編集]

局記号 局名
島ろ 国後
島ほ 古釜布
島と 東沸
島わ 作万別
島れ 古丹消


公共機関[編集]

警察[編集]

  • 国後警察署

その他[編集]

  • 根室裁判所派出所
  • 国後営林区署
  • 道水産物検査所派出所

地域[編集]

人口[編集]

1926年(大正15年) 4,449人 世帯数759
1931年(昭和6年) 4,670人 世帯数846
1935年(昭和10年) 5,644人 世帯数950
1945年(昭和20年) 4,650人 世帯数940

留夜別村村勢要覧(1945年は推定世帯数・人口)

教育[編集]

  • 国後小学校
  • 瀬石小学校
  • 古釜布小学校
  • 古丹消小学校
  • 東沸小学校
  • 秩苅別小学校

交通[編集]

道路[編集]

  • 準地方費道84号根室乳呑路線
  • 官設駅逓
ニオイ、東沸、古丹消、中ノ古丹、秩苅別、仁木城

船舶[編集]

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

材木岩
  • 材木岩
  • 古丹消温泉
  • 瀬石温泉

寺社[編集]

出身者[編集]

参考文献[編集]