羅臼山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
羅臼山
Вулкан Менделеева.JPG
西北から
標高 888 m
所在地 領土問題あり
日本の旗 日本 北海道国後郡泊村
ロシアの旗 ロシア サハリン州南クリル管区
位置 北緯43度58分44秒 東経145度43分55秒 / 北緯43.97889度 東経145.73194度 / 43.97889; 145.73194座標: 北緯43度58分44秒 東経145度43分55秒 / 北緯43.97889度 東経145.73194度 / 43.97889; 145.73194
種類 成層火山(日本政府の活火山ランク分け対象外)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

羅臼山(らうすやま、ロシア名:メンデレーエフ火山 влк. Менделеева)は、国後島にある火山安山岩デイサイト成層火山で、カルデラ内に溶岩ドーム中央火口丘を発達させている。強い噴気や温泉がある。別名Mendeleev(メンデレエフ)。

噴火歴[編集]

羅臼火山の地形図

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]