初山別村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
しょさんべつむら
初山別村
Shosanbetsu observatory.jpg
Symbol of Shosanbetsu, Hokkaido.svg

初山別村章
1968年昭和43年)4月16日制定
日本の旗 日本
地方 北海道地方
都道府県 北海道 留萌振興局
苫前郡
市町村コード 01485-1
法人番号 4000020014851 ウィキデータを編集
面積 279.51km2
総人口 1,155[編集]
住民基本台帳人口、2019年9月30日)
人口密度 4.13人/km2
隣接自治体 苫前郡羽幌町天塩郡遠別町
村の木 ナナカマド
村の花 ツツジ
他のシンボル -
初山別村役場
村長 宮本憲幸
所在地 078-4421
北海道苫前郡初山別村字初山別96-1
北緯44度31分55.6秒東経141度45分58.7秒
Shosanbetsu village hall.JPG
外部リンク 初山別村

日本地域区画地図補助 01450.svg

初山別村位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト
初山別村中心部周辺の空中写真。1977年撮影の2枚を合成作成。
国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

初山別村(しょさんべつむら)は、北海道北西部、留萌管内中部にある村。日本最北の天文台であるしょさんべつ天文台が置かれる。

地理[編集]

初山別、豊岬、有明の3つの集落があるが、近年は過疎化が激しい。 初山別以外の集落は数百人規模。

  • 山:
  • 河川: 風連別川
  • 島:

隣接している自治体[編集]

人口[編集]

Demography01485.svg
初山別村と全国の年齢別人口分布(2005年) 初山別村の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 初山別村
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

初山別村(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


消滅集落[編集]

2015年国勢調査によれば、以下の集落は調査時点で人口0人の消滅集落となっている[1]

  • 初山別村 - 字大沢

気候[編集]

初山別(1981年 - 2010年)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 8.2
(46.8)
11.3
(52.3)
15.1
(59.2)
22.0
(71.6)
27.4
(81.3)
32.8
(91)
33.2
(91.8)
33.8
(92.8)
31.9
(89.4)
22.8
(73)
19.4
(66.9)
12.3
(54.1)
33.8
(92.8)
平均最高気温 °C (°F) −1.6
(29.1)
−1.3
(29.7)
2.4
(36.3)
9.0
(48.2)
14.4
(57.9)
18.7
(65.7)
22.5
(72.5)
24.2
(75.6)
20.9
(69.6)
14.7
(58.5)
7.2
(45)
1.2
(34.2)
11.0
(51.8)
日平均気温 °C (°F) −4.9
(23.2)
−4.8
(23.4)
−1.0
(30.2)
5.1
(41.2)
10.1
(50.2)
14.6
(58.3)
18.7
(65.7)
20.3
(68.5)
16.4
(61.5)
10.7
(51.3)
4.1
(39.4)
−1.7
(28.9)
7.3
(45.1)
平均最低気温 °C (°F) −9.4
(15.1)
−9.9
(14.2)
−5.4
(22.3)
0.9
(33.6)
5.5
(41.9)
10.4
(50.7)
14.9
(58.8)
16.4
(61.5)
11.7
(53.1)
6.3
(43.3)
0.5
(32.9)
−5.0
(23)
3.1
(37.6)
最低気温記録 °C (°F) −25.4
(−13.7)
−27.7
(−17.9)
−24.2
(−11.6)
−8.7
(16.3)
−3.2
(26.2)
−0.3
(31.5)
5.3
(41.5)
5.8
(42.4)
2.3
(36.1)
−3.2
(26.2)
−10.6
(12.9)
−17.6
(0.3)
−27.7
(−17.9)
降水量 mm (inch) 67.4
(2.654)
52.3
(2.059)
48.1
(1.894)
51.8
(2.039)
70.5
(2.776)
58.9
(2.319)
119.1
(4.689)
133.6
(5.26)
139.9
(5.508)
154.6
(6.087)
144.7
(5.697)
96.2
(3.787)
1,137.1
(44.768)
降雪量 cm (inch) 211
(83.1)
170
(66.9)
116
(45.7)
15
(5.9)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
0
(0)
1
(0.4)
45
(17.7)
172
(67.7)
722
(284.3)
平均降水日数 (≥ 1.0 mm) 18.3 15.7 13.3 10.4 10.6 8.6 10.3 10.4 12.8 17.4 19.2 19.6 166.6
平均月間日照時間 51.3 81.6 135.1 170.9 202.4 187.9 174.5 173.4 175.2 121.0 48.9 31.8 1,560.4
出典 1: Japan Meteorological Agency
出典 2: 気象庁[2]

村名の由来[編集]

アイヌ語に由来するが諸説ある。

村の公式見解は「ソウサンベツ(滝が・そこで・流れ出ている・川)」となっているが[3]、道アイヌ施策推進室による「アイヌ語地名リスト」では、山田秀三による解釈「ソエサンペッ(so-e-san-pet)」(滝が・そこで・流れ出ている・川)を掲載したうえで[4]、幕末・明治の探検家松浦武四郎が同地について「ソウサンベツ。滝落ちる義なり」と著述していることから「ソサンペッ(so-san-oet)」(滝・下る・川)説ではないか、との見解も掲載している[4]

この他、永田方正は「スサㇺペッ(susam-pet)」(シシャモ・川)説を出していたが[4]、この説は疑問視されている[4][5]。また、1973年(昭和48年)に国鉄北海道総局が発行した『北海道 駅名の起源』では羽幌線初山別駅の由来について、「シュシュ・サム・ペッ〔ママ〕」(ヤナギ原の近くの川)ではないか、とする見解を掲載している[5]

沿革[編集]

行政[編集]

2015年第18回統一地方選挙1971年以降44年11回連続で村長選無投票当選した。[6]

経済[編集]

主要産業は漁業。農業や酪農もあり、新規就農者支援事業を平成18年度から開始する。

特産品の農産物にはハスカップ、ミニトマトなどがあり、ジャムやシロップ、ワインなどハスカップの加工品も製造。海産物はフグやタコがあがり、天然フグの骨をダシに使用したそばつゆが特産品として考案されている。初山別漁協加工場では、ぬかニシン・ぬかホッケ・酢イカなどを製造・販売する。

農協・漁協[編集]

  • オロロン農業協同組合(JAオロロン)初山別支所
  • 北るもい漁業協同組合初山別支所

金融機関[編集]

郵便局[編集]

  • 初山別郵便局(集配局)
  • 豊岬郵便局
  • 有明郵便局

公共機関[編集]

警察[編集]

教育[編集]

中学校[編集]

  • 初山別中学校

小学校[編集]

  • 初山別小学校

閉校した小学校[編集]

  • 大沢小学校(1969年3月31日閉校)
  • 栄小学校(1972年3月31日閉校)
  • 東山小学校(1978年3月31日閉校)
  • 有明小学校(2010年3月31日閉校)
  • 豊岬小学校(2014年3月31日閉校)
  • 豊岬小学校明里分校

その他[編集]

  • 初山別学園(更生施設)
  • 風連別学園(授産施設)

交通[編集]

空港[編集]

道路[編集]

鉄道[編集]

かつては羽幌線が通っていたが、現在は廃止されている。

バス[編集]

道の駅[編集]

※ 直売所 喫茶 北極星

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事[編集]

夕日と金比羅神社の鳥居
初山別みさき台公園キャンプ場

村の文化財[編集]

  • 有明獅子舞 - 初山別村郷土民芸保存会

2016年に地域おこし協力隊の呼びかけにより有明獅子舞有志の会を立ち上げ、毎年9月14日に奉納を開催している。

観光[編集]

食品[編集]

※天然真ふぐ出汁使用ラーメン、そば

関連する文芸作品[編集]

  • 高村薫『晴子情歌』(新潮社、2002年)

出身の有名人[編集]

その他[編集]

  • ドラマ『白線流し』ロケ地(岬センター)
  • 映画『羆嵐』ロケ地(初山別)

脚注[編集]

  1. ^ [|総務省統計局統計調査部国勢統計課] (2017-01-27) (CSV). 平成27年国勢調査小地域集計01北海道《年齢(5歳階級),男女別人口,総年齢及び平均年齢(外国人-特掲)-町丁・字等》 (Report). 総務省. http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_csvDownload_&fileId=000007841019&releaseCount=1 2017年5月20日閲覧。. ※条町区分地の一部に0人の地域がある場合でも他の同一区分地で人口がある場合は除いた。
  2. ^ 初山別 過去の気象データ検索”. 気象庁. 2019年12月5日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 村の概要”. 初山別村. 2019年3月21日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年3月21日閲覧。
  4. ^ a b c d アイヌ語地名リスト シベ~セツ P61-70P”. アイヌ語地名リスト. 北海道 環境生活部 アイヌ政策推進室 (2007年). 2019年3月21日閲覧。
  5. ^ a b 『北海道 駅名の起源』日本国有鉄道北海道総局、札幌市、1973年3月25日、第1版、108頁。
  6. ^ 清北海道初山別村 44年11回連続で無投票当選のワケ”. スポニチ . 2015年4月26日閲覧。

外部リンク[編集]