名古屋商科大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
名古屋商科大学
名古屋商科大学正門(日進キャンパス)
名古屋商科大学正門(日進キャンパス)
大学設置 1953年
創立 1935年
学校種別 私立
設置者 学校法人栗本学園
本部所在地 日本愛知県日進市米野木町三ヶ峯[1]
北緯35度9分24秒 東経137度5分34秒 / 北緯35.15667度 東経137.09278度 / 35.15667; 137.09278座標: 北緯35度9分24秒 東経137度5分34秒 / 北緯35.15667度 東経137.09278度 / 35.15667; 137.09278
キャンパス 学部キャンパス
日進(愛知県日進市)
名古屋(愛知県名古屋市中区)
大学院キャンパス
名古屋(愛知県名古屋市中区)
東京丸の内(東京都千代田区)
大阪うめきた(大阪府大阪市北区)
学部 経済学部
経営学部
商学部
国際学部
研究科 マネジメント研究科
会計ファイナンス研究科
ウェブサイト 名古屋商科大学公式サイト
テンプレートを表示

名古屋商科大学(なごやしょうかだいがく、英語: Nagoya University of Commerce & Business[2]、公用語表記: 名古屋商科大学)は、日本愛知県日進市米野木町三ヶ峯[1]に本部を置く日本私立大学である。1953年に設置された。大学の略称は名商大(めいしょうだい)、商大(しょうだい)、NUCB[3]

目次

概観[編集]

大学全体[編集]

名古屋商科大学は、1935年に創立された名古屋鉄道学校を前身とする私立大学である。大学設立当初は商学部のみの設置であったが、1990年大学院を開設、2004年会計ファイナンス学部、2008年経済学部、2010年コミュニケーション学部を順次設置。2016年4月現在、4学部・8学科・2研究科を擁する[4]

名古屋商科大学は、マネジメント教育に関する国際評価機関AACSBの認証を取得(学部・大学院:2006年)[5]。大学院においては、The Association of MBAs (AMBA)による国際認証を国内で唯一取得(2008年)[6][7]している。

建学の精神[編集]

名古屋商科大学の教育方針は、開拓者精神(フロンティア・スピリット)の浸透であり、世界的な視野の習得、及びビジネス界に貢献できる能力を持ったリーダーとイノベーションを起こす人材を育成するための教育を実施している。[3]

開拓者精神[編集]

教育の基本姿勢は、開拓者精神(フロンティア・スピリット)の浸透、世界的な視野の習得、そしてビジネス界に貢献できる能力を持ったリーダーとイノベーションを起こす人材を育成するため、質の高い教育を提供することである。

師弟同行[編集]

第二の教育方針の柱として「師弟同行」の精神が挙げられる。チュートリアル・システムは、教育における一方通行的講義の欠陥を補うものとしてセミナー教育を重視するとともに、更にチュートリアルを導入して師弟同行の理念でこれを推し進め、両者が相互啓発によって互いの信頼を深め、人間教育・個性教育に立ち返って、他に掛け替えのない存在となるべく指導するものである。

グローバル教育[編集]

第三の柱は国際主義にある。将来にわたって平和な国家建設を図るためには次代を担う学生が広い視野と深い洞察力を持つことが肝要である。これらの認識を持ちつつ、学生による海外での学修生活、多様性の体験を重要視している。異なった歴史、文化、社会、習慣を知ることは相互理解を深め、社会構造を理解し、多様な価値観を知ることを通じて更に自国を知ることに繋がると考えている。

教育および研究[編集]

名古屋商科大学は、世界レベルの教育の品質保証を重視し、マネジメント教育に関する国際評価機関(The Association to Advance Collegiate Schools of Business - AACSB International(AACSB)の認証を国内において慶應義塾大学大学院経営管理研究科と並び取得(学部・大学院:2006年)[5]、大学院においてもイギリスに本部を置く世界3大ビジネススクール国際認証機関The Association of MBAs (AMBA)による認証を国内で唯一取得(2008年)[6][7]。 また、世界大学・大学院ランキング(Eduniversal Ranking、Eduniversal Best Masters Ranking)においても上位にランクインするなどその教育品質は、世界品質である[8][9]。また、海外留学に強い大学である名古屋商科大学は、国際ボランティアランキングで5年連続国内第1位[10]、国内初のギャップイヤー留学[11](約70日間をかけて、各自の自主的な計画に基づき、海外を舞台に単独で調査やボランティア活動を行う)、海外インターンシップハーバード大学への短期留学支援制度もあり、世界で活躍できる人材を育成するための先進的な環境が整っている[12]

学風および特色[編集]

名古屋商科大学のミッションは、「フロンティア・スピリット」を通して、グローバルビジネスで成功できる真のリーダーを育成すること。真のビジネスリーダーとは、アジアと世界をつなぎ、実際のビジネスシーンで高い倫理観を持って、イノベーション(革新)を起こせる人材のことである[3]

名古屋商科大学は、「大学ランキング2015年版」(朝日新聞出版)において、総合評価ランキングで全国761大学中第41位、愛知県内の私立大学で12年連続第1位。「大学探しランキングブック2015」(大学通信)では「面倒見が良い大学」として全国の私立大学では、第5位(東海地区第1位)にランクインしている[13]。 日進キャンパスは東京ディズニーランドの約1.5倍の広大な校地面積[14]を持ち、愛知県内の私立大学としては最大[15]。ビジネスに必要な情報リテラシーを育む為、アップルMacBook Airが学部入学者全員へ無償譲渡されている[16]

評価[編集]

名古屋商科大学及び名古屋商科大学大学院(ビジネススクール)の外部認証機関による学校認証・認定は、以下の通り。

アクレディテーション[編集]

ランキング[編集]

Eduniversal Worldwide Business Schools Ranking - フランスSMBG社(1994年設立の教育機関向けコンサルティング会社)主催のランキング[19]

  • The best business schools ranking in 154 countries University and Business Schools Ranking in Japan:国内5位(学部)[20]
  • Eduniversal Best Masters Ranking Entrepreneurship:世界26位(国内1位:4 Palmes)(学部)[21]
  • Eduniversal Best Masters Ranking General Management in Far East Asia:東アジア1位(大学院)[22]
  • Eduniversal Best Masters Ranking Executive MBA & MBA part time in Far East Asia:東アジア3位(大学院)[22]
  • Eduniversal Best Masters Ranking Taxation :世界6位(大学院)[22]
  • Eduniversal Best Masters Ranking MBA full time in Far East Asia:東アジア7位(大学院)[22]

沿革[編集]

略歴[編集]

名古屋商科大学の前身である名古屋鉄道学校は、1935年に創立され、1953年に商学部商学科を設立し名古屋商科大学が開学した。1968年に名古屋市郊外に日進キャンパスを開設。世界に通用する「グローバル人材」育成のため、国際的な大学・ビジネススクールの第三者評価機関から2006年AACSB Internationalの認証、2009年AMBAの認証を得るなど大学教育の国際化が進む。

名古屋商科大学大学院は1990年に開設され、2001年名古屋伏見キャンパス(現・学部名古屋キャンパス)、2005年東京丸の内キャンパス、2007年大阪梅田キャンパス(現・大阪うめきたキャンパス)、2015年名古屋キャンパス「丸の内タワー」を順次設置[3]している。

年表[編集]

学部[編集]

大学院[編集]

  • 1990年 名古屋商科大学大学院(全国で初の経営情報学研究科)開設[23]
  • 2000年 全国で初の一年制大学院・情報技術コース開設
  • 2000年 名古屋駅前にサテライトキャンパスを開設。
  • 2001年 地下鉄伏見駅前に大学院名古屋伏見キャンパス開設。
  • 2002年 大学院グローバル・ビジネスコミュニケーション研究科開設。
  • 2003年 土日型MBAプログラム「Weekend MBA」を開始
  • 2004年 会計ファイナンス学部開設、大学院マネジメント研究科開設。
  • 2005年 東京丸の内ビルディングMBAプログラムを開始。
  • 2006年 国際的な大学評価機関「AACSB」より国内2番目の正式認証を受ける。
  • 2006年 文部科学省「特色ある大学教育支援プログラム」にWeekend MBAが認定される。
  • 2007年 大阪梅田キャンパスでMBAプログラムを開始。
  • 2008年 国際的な大学評価機関The Association of MBAs (AMBA)から国内初の正式認証を受ける。
  • 2015年 名古屋キャンパス「丸の内タワー」完成
  • 2016年11月14日11月16日 「ASIA PACIFIC CONFERENCE FOR DEANS AND DIRECTORS 2016」(Association of MBAs (AMBA)による国際会議)を名古屋キャンパス丸の内タワーにて開催[24][25]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

学部[編集]

大学院[編集]

象徴[編集]

学歌[編集]

名古屋商科大学学歌[編集]
  • 作詞:河合恒人、作曲:林光で三番から構成されている。[26]

丸の内タワー(名古屋キャンパス)[編集]

  • 名古屋市中区に位置する名古屋キャンパスのメインキャンパス。延床面積:17,756平米、地上15階/地下1階の鉄骨鉄筋コンクリート造のタワービル。最新の免震構造、環境配慮のサスティナブル建築、最新の省エネ技術等を採用。2015年6月22日竣工。照明学会・平成27年照明普及賞受賞[27]、DSA日本空間デザイン賞2016・B部門(文化・街づくり空間)入選[28]

ミレニアムゲート(日進キャンパス)[編集]

  • 栗本学園65周年と2000年という新世紀の幕開けを記念して日進キャンパスに建設された凱旋門タイプの巨大正門。2000年竣工。[29]

万博記念ゲート(日進キャンパス)[編集]

  • 大学近隣地で開催された2005年日本国際博覧会(愛・地球博、愛知万博)を記念して日進キャンパスに建設された北門ゲート。2005年3月竣工[30]。第39回SDA賞 奨励賞(日本サインデザイン協会)受賞[31]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学部[編集]

Nagoya University of Business and Commerce.jpg
経済学部[編集]

この学部は、経済活動を俯瞰的に観察する視点を通じてより豊かな社会を生み出す人材を育成するカリキュラムの2学科を設置。

市場経済を俯瞰的に捉える経済学科と、政策的視点から物事を考察する総合政策学科である[32]

日進キャンパス 名古屋キャンパス
経済学科 -
総合政策学科
経営学部[編集]

この学部は、経営学を通じて企業価値を高め、社会に貢献できる人材を育成するカリキュラムの2学科を設置。

先進的な企業の経営手法を学ぶ「経営学科」と、ITを通じて新たな価値を創出する「経営情報学科」である[33]

日進キャンパス 名古屋キャンパス
経営学科
経営情報学科 -
商学部[編集]

この学部は、付加価値の高い製品サービスを創造する「マーケティング学科」と、高度な会計・金融のスキルを学修する「会計ファイナンス学科」の2学科を設置[34]

日進キャンパス 名古屋キャンパス
マーケティング学科 -
会計ファイナンス学科
国際学部[編集]

この学部は、従来の外国語学部の枠を越え、海外ボランティア、海外インターンシップ、海外留学を通じてグローバル人材を育成する「グローバル教養学科」と、「英語学科」の2学科を設置[35]

日進キャンパス 名古屋キャンパス
グローバル教養学科 -
英語学科

大学院(ビジネススクール)[編集]

名古屋商科大学大学院MBA)は、AACSBおよびThe Association of MBAs (AMBA)という2大国際認証機関によるMBA国際認証を取得した国内で唯一の大学院である(AACSBの認証国内取得校は、慶應義塾大学大学院経営管理研究科と名古屋商科大学大学院等3校のみ)[5][6][36]。「Eduniversal Best Masters Ranking worldwide 2015-2016」において、ビジネススクール全プログラムが、3年連続で国内第1位を獲得。税理士養成課程は、「税法学部門」アジア第1位(世界第6位)、週末型MBAは、起業家養成部門・総合マネジメント部門アジア第1位、実務経験豊富な社会人を対象とした「Executive MBA部門」においても、3年連続で国内第1位と国際的に大きな影響力を持つトップビジネススクールにあたる4palmes(4つ星)の評価を得ている。[9][37]入学時期は、4月または9月[38]。キャンパスは、名古屋市中区の名古屋キャンパス(丸の内タワー)、東京都千代田区・JR東京駅前の丸の内ビルディング内、および大阪市北区のグランフロント大阪にある。

研究科/プログラム[編集]

  • マネジメント研究科
    • General Manager Program:修士(経営学)、EMBA[38]
    • Business Innovation Program:修士(経営学)、社会人:MBA、一般:MSc in Management
    • Global Leader Program:修士(経営学)、社会人:MBA、一般:MSc in Management
  • 会計ファイナンス研究科
    • Tax Accountant Program:修士(経営学)、MSc in Taxation、MSc in Accountancy、MBA
特色[編集]

社会人を対象とした週末集中型(土日)のMBAプログラムWeekend MBAを開催し、国内最大規模のビジネススクールとなる。教育手法としては豊富なオリジナルケースをベースにした独自のケースメソッドを展開しており、文部科学省採択事業「特色ある大学教育支援プログラム」、「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」等の研究実績から、「会計ファイナンス研究科会計ファイナンス専攻 TaxAccountant Program」、「マネジメント研究科マネジメント専攻 Global Leader Program」、「マネジメント研究科マネジメント専攻 General Manager Program」、「マネジメント研究科マネジメント専攻 Business Innovation Program」、「MBA Essentials 履修証明プログラム」が文部科学省より職業実践力育成プログラム(BP)として認定[39]また、、「MBA Essentials 履修証明プログラム(1年)」が厚生労働省より「専門実践教育訓練給付制度」指定講座として指定[40]されている。

ダブルディグリー・プログラム(提携校への交換留学に参加し、修了時に提携校と名古屋商科大学の両方から学位が取得できる留学制度)対象校の中に、3大ビジネススクール国際認証機関(AACSBAMBAEQUIS)の全てから認証されたTriple accreditation世界75校のうちEDHEC経営大学院(フランス)、Grenoble School of Management(フランス)、NEOMA Business School(フランス)が含まれている[41][42]

附属機関[編集]

  • 総合語学教育センター[43]
  • 地域活性化研究センター
  • 事業承継研究所[44]
  • 図書館
    • 中央図書館(日進キャンパス)
    • 図書館(名古屋キャンパス)
  • 戦略経営研究所(名古屋キャンパス:大学院)[45]
  • 国際教育研究センター(名古屋市千種区)[46]

研究[編集]

文部科学省採択事業[編集]

特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)[編集]
  • 平成18年度採択「Weekend MBA −社会人に対する週末型大学院−」(修士課程)[47]
私立大学戦略的研究基盤形成支援事業[編集]
  • 平成20年度採択「国際的通用性のある人材の育成と教授法の研究」[48]
大学生の就業力育成支援事業(就業力GP)[編集]
  • 平成22年度採択「NUCBフロンティア力を通じた就業力育成」[49]
高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム[編集]
  • 平成26年度採択「経営基盤強化を担うイノベーション人材が育つ「MBAエッセンシャルズ」プログラム」[50]

学生生活[編集]

クラブ・サークル活動[編集]

  • スポーツ系クラブ、文科系クラブやサークルが多数存在する[15]

学園祭[編集]

三ヶ峯祭[編集]

学園祭は「三ヶ峯祭(さがみねさい)」[51]と呼ばれ、通例10月第三週に2日間にわたり開催。多くの模擬店やステージでの企画等が催される。 毎年著名なアーティストやタレントを招聘。ライブは日進キャンパスの体育館アリーナにて学園祭1日目に開催[52]、トークショーはメインステージにて学園祭2日目に開催。

開催年 ライブ トークショー
1996年 黒夢高原兄 富田たかし
1997年 Every Little Thing大橋利恵 リサ・ステッグマイヤー
1998年 高原兄
1999年 知念里奈 X-GUN
2000年 chiaki ベッキー鴻口可南号泣ホメゴロシ
2001年 shelaspeenashiinaHoney Groover 春一番神奈月
2002年 EXILE マギー審司
2003年 DA PUMPnobodyknows+カルテットひなた ザブングルいつもここから黒沢ゆう子
2004年 大塚愛 原口あきまさ
2005年 ロードオブメジャー 安田大サーカスチョップリン
2006年 YUI
2007年 土屋アンナ
2008年 中川翔子 DAIGO
2009年 FUNKY MONKEY BABYS 矢口真里
2010年 Hilcrhyme 加藤ローサ
2011年 清水翔太 南明奈
2012年 THE BAWDIES9mm Parabellum Bullet 田中美保
2013年 Base Ball Bear 芹那
2014年 加藤ミリヤ 加藤夏希
2015年 キュウソネコカミBLUE ENCOUNT
2016年 SPYAIR 武田玲奈
2017年 家入レオAnimalBeastナト☆カン & 究極人形P-Loco*ココロモヨヲ*OS☆U

後夜祭[編集]

三ヶ峯祭終了後の日進キャンパスにて開催。 キャンプファイアーやステージで芸能人の企画が催され、最終日には花火も打ち上げられる[51]

開催年 タレント
2000年 坂道コロコロ
2001年 バナナマン
2002年 エスパー伊東
2003年 ダイノジ
2004年 チャイルドマシーン
2005年 ザ・プラン9
2006年 博多華丸・大吉
2008年 ロッチ
2009年 とろサーモン
2010年 Gacharic Spin[51]
2011年 益若つばさ
2012年 重盛さと美
2013年 押切もえ
2014年 マギー
2015年 菊地亜美
2016年 久松郁実
2017年 MACVESおのののか

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

施設[編集]

キャンパス[編集]

日進キャンパス[編集]

  • 使用学部:経済学部(経済学科・総合政策学科)、経営学部(経営学科・経営情報学科)、商学部(マーケティング学科、会計ファイナンス学科)、国際学部(グローバル教養学科、英語学科)[4]
  • 使用附属施設:
    • 総合語学教育センター[43]
    • 地域活性化研究センター
    • 事業承継研究所[44]
    • 中央図書館
    • アメニティ施設
      • モスバーガー(売店:中央管理棟1階)
      • セブンイレブン名商大店(売店:中央管理棟1階)
      • Sora Cafe(コミュニティパビリオン1階)
      • 丸善名商大店(書店:コミュニティパビリオン2階)
  • 所在地:愛知県日進市米野木町三ヶ峯

日進キャンパスの位置する日進市は、東洋経済新報社「住みよさランキング2016」では、県内4位、全国26位にランクされている。[55]

名古屋キャンパス[編集]

  • 使用学部:経営学部(経営学科)、商学部(会計ファイナンス学科)[4]
  • 使用研究科:マネジメント研究科(修士課程)、会計ファイナンス研究科(修士課程)[38]
  • 使用附属施設:
    • 図書館[56]
    • アメニティ施設
      • スポーツジム
      • 学生ラウンジ、食堂
  • 所在地:愛知県名古屋市中区錦1-20-1(伏見ビル)・錦1-3-1(丸の内タワー)[57]
  • 交通アクセス:名古屋市営地下鉄東山線・鶴舞線 伏見駅・丸の内駅、桜通線 丸の内駅[1]

東京丸の内キャンパス[編集]

  • 使用研究科:マネジメント研究科(修士課程)、会計ファイナンス研究科(修士課程)[38]
  • 所在地:東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング9F、10F[58]
  • 交通アクセス:JR東海道本線・JR東海道新幹線 東京駅(南口)

大阪うめきたキャンパス[編集]

  • 使用研究科:マネジメント研究科(修士課程)[38]
  • 所在地:大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪ナレッジキャピタル7F[59]
  • 交通アクセス:JR東海道本線 大阪駅、大阪市営地下鉄御堂筋線 新大阪駅、阪神電気鉄道本線 梅田駅、阪急電鉄神戸本線・宝塚本線・京都本線 梅田駅

対外関係[編集]

地方自治体との協定[編集]

他大学との協定[編集]

  • 東海地区大学図書館協議会加盟館間の来館利用に関する暫定協定(2004年締結)[61]

海外提携校[編集]

名古屋商科大学は、国際認証の取得を通じ世界中のビジネススクールとの提携ネットワークを構築しており、カナダの「アルバータ大学[62]タイ王国の「タマサート大学」、フランスGrenoble School of Managementなど世界54ヵ国123校の提携校[63]があり、留学先での修得単位は修了要件単位として認定される。また、世界大学ランキング1位のハーバード大学での語学研修制度があり、修了者にはハーバード大学より修了証が授与される[64]

ビジネススクール海外提携校一覧[編集]

カナダの旗Canada

  • Shulich School of Business, York University
  • Haskayne School of Business, University of Calgary
  • Wilfrid Laurier University, Lazaridis School of Business & Economics
  • Université Laval
  • McMaster University DeGroote School of Business
  • Queen's University
  • University of Alberta

アメリカ合衆国の旗United States of America

  • Sidler College of Business, The University of Hawaii at Manoa
  • Liautaud Graduate School of Business, University of Illinois at Chicago
  • Graziadio School of Business and Management, Pepperdine University

メキシコの旗Mexico

  • Instituto Tecnológico Autónomo de México (ITAM)
  • IPADE Business School

コスタリカの旗Costa Rica

  • INCAE Business School

ペルーの旗Peru

  • CENTRUM Católica Graduate Business School, Pontificia Universidad Católica del Perú
  • ESAN - escuela de administración de negocios para graduados

コロンビアの旗Colombia

  • Universidad de los Andes School of Management

ブラジルの旗Brazil

  • Insper Instituto de Ensino e Pesquisa (Insper)
  • Escola de Administracao de Empresas de Sao Paulo da Fundacao Getulio Vargas (FGV-EAESP)

アルゼンチンの旗Argentina

  • University Of Buenos Aires, School of Economic Sciences
  • IAE Universidad Austral

アイルランドの旗Ireland

  • University of Limerick - Kemmy Business School

イギリスの旗United Kingdom

  • Newcastle Business School, Northumbria University
  • Strathclyde Business School, University of Strathclyde
  • The University of York EFL Unit
  • The University of Manchester Japan Centre

フランスの旗France

  • Montperller Business School
  • Toulouse Business School
  • KEDGE Business School
  • NEOMA Business School
  • IESEG School of Management
  • Audencia Nantes School of Management
  • ICN Business School
  • EMLYON Business School
  • EDHEC Business School, Lille-Nice
  • Institute d'Etudes Politiques de Lille
  • ESC Rennes School of Business
  • Grenoble Ecole de Management

イタリアの旗Italy

  • Università Commerciale Luigi Bocconi
  • LUISS Business School

スペインの旗Spain

  • IQS School of Management - Universitat Ramon Llull
  • School of Economics and Business Administration of the University of Navarra
  • EADA Escuela de Alta Direccion y Administracion

ポルトガルの旗Portugal

  • Lisbon School of Economics & Management
  • ISCTE Business School
  • Nova School of Business and Economics
  • Universidade Católica Portuguesa School of Economics and Management

オランダの旗Netherlands

  • University of Groningen
  • Maastricht University School of Business and Economics
  • Rotterdam School of Management Erasmus University

ベルギーの旗Belgium

  • Louvain School of Management
  • Solvay Brussels School of Economics and Management

ルクセンブルクの旗Luxembourg

  • Luxembourg School of Business

ドイツの旗Germany

  • University of Cologne
  • Goethe University Frankfurt, Faculty of Economics and Business Administration
  • EBS Universität für Wirtschaft und Recht (EBS Business School)
  • Münster School of Business and Economics
  • University of Mannheim Business School
  • Leipzig Graduate School of Management (HHL)

スイスの旗Switzerland

  • University of St. gallen

デンマークの旗Denmark

  • Aarhus School of Business

フィンランドの旗Finland

  • Aalto University School of Economics

スウェーデンの旗Sweden

  • Lund University, School of Economics and Management (LUSEM)
  • Stockholm Business School, Stockholm University
  • Uppsala University

ノルウェーの旗Norway

  • BI Norwegian School of Management
  • Norwegian School of Economics(NHH)

オーストリアの旗Austria

  • WU (Vienna University of Economics and Business)

ポーランドの旗Poland

  • Warsaw School of Economics
  • Kozminski University

チェコの旗Czech

  • University of Economics, Prague

ハンガリーの旗Hungary

  • Corvinus University of Budapest

ブルガリアの旗Bulgaria

  • International University College

クロアチアの旗Croatia

  • Zagreb School of Economics and Management

エストニアの旗Estonia

  • Estonian Business School
  • Tallinn University of Technology School of Economics and Business Administration

リトアニアの旗Lithuania

  • ISM University of Management and Economics

ウクライナの旗Ukraine

  • Kyiv-Mohyla Business School

ロシアの旗Russia

  • Graduate School of Management, St.Petersburg University (GSOM SPbU)
  • Lomonosov Moscow State University Business School
  • Stockholm School of Economics, Russia

トルコの旗Turkey

  • KOC University
  • Bilkent University

ギリシャの旗Greece

  • ALBA Graduate Business School

キプロスの旗Cyprus

  • Cyprus International Institute of Management (CIIM)

カザフスタンの旗Kazakhstan

  • University of International Business
  • Narxoz University
  • Central Asian Foundation for Management Development (CAMAN)
  • Almaty Management University

イスラエルの旗Israel

  • Tel Aviv University Recanati Business School

サウジアラビアの旗Saudi Arabia

  • Prince Sultan University

エジプトの旗Egypt

  • The American University in Cairo

モロッコの旗Morocco

  • ESCA School of Management

南アフリカ共和国の旗South Africa

  • University of Stellenbosch Business School

パキスタンの旗Pakistan

  • Institute of Business Management

インドの旗India

  • Indian School of Business
  • Xavier Institute of Management & Entrepreneurship
  • Indian Institue of Management, Calcutta
  • Management Development Institute
  • S P Jain Institute of Management & Research

タイ王国の旗Thailand

  • Sasin Graduate Institute of Business Administration of Chulalongkorn University
  • Thammasat University Faculty of Commerce and Accountancy
  • Chulalongkorn University, Faculty of Economics

ベトナムの旗Vietnam

  • Ho Chi Minh City University of Social Sciences and Humanities

フィリピンの旗Philippines

  • Asian Institute of Management

マレーシアの旗Malaysia

  • PUTRA Business School

インドネシアの旗Indonesia

  • ity - Faculty of Economics and Business

大韓民国の旗Korea

  • Seoul National University, College of Business Administration

中華人民共和国の旗China

  • Miller Institute of Entrepreneurship & Innovation and GERC, Zhejiang University
  • College of Business, Shanghai University of Finance and Economics
  • Business School, Sun Yat-sen University
  • Jinan University
  • Antai College of Economics & Management, Shanghai Jiao Tong University
  • College of Business, City University of Hong Kong
  • The Chinese University of Hong Kong
  • Beijing Foreign Studies University

中華民国の旗Taiwan

  • National Taiwan University
  • College of Commerce, National Chengchi University (CNCCU)

オーストラリアの旗Australia

  • Queensland University of Technology[63]

ダブルディグリー協定校[編集]

学部のダブルディグリープログラムは、提携校への交換留学に参加し、特定プログラムを修了することにより、留学先の授業料は免除され、国内大学卒業と同時に留学先の学士号も取得できる留学制度[65][42][12]

大学院のダブルディグリープログラムは、在籍大学院と提携ビジネススクールにてそれぞれ1年ずつ学び、2年で両校の修士号(MBA)が取得できるプログラム。授業料は国内大学2年分のみで留学先の授業料は免除される[41]

カナダの旗Canada

  • University of Alberta

ドイツの旗Germany

  • Leipzig Graduate School of Management (HHL)
  • EBS Business School, EBS Universität für Wirtschaft und Recht

フランスの旗France

  • ESCEM School of Business and Management
  • Grenoble Ecole de Management
  • Rouen Business School
  • Reims Management School
  • ESC Rennes School of Business
  • ICN Business School
  • EDHEC Business School Lille-Nice

附属学校[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c アクセス”. 名古屋商科大学. 2016年9月26日閲覧。
  2. ^ MBA Ranking”. 名古屋商科大学. 2016年9月26日閲覧。
  3. ^ a b c d e 国際認証を取得したグローバル教育”. 名古屋商科大学. 2016年7月3日閲覧。
  4. ^ a b c 学部・大学院案内|名古屋商科大学”. 名古屋商科大学. 2016年10月5日閲覧。
  5. ^ a b c AACSB-Accredited School Listing”. The Association to Advance Collegiate Schools of Business - AACSB International(AACSB). 2016年7月23日閲覧。
  6. ^ a b c Nagoya University of Commerce and Business Japan”. The Association of MBAs (AMBA). 2016年7月23日閲覧。
  7. ^ a b 三菱UFJリサーチ&コンサルティング (2013-08-30). 政策研究レポート グローバル・リーダーズ レポ(1)日本の大学におけるグローバル化の今 ~多様化する留学生の出身国/留学生獲得と国際認証~ (Report). http://www.murc.jp/thinktank/rc/politics/politics_detail/seiken_130830.pdf. 
  8. ^ “名古屋商科大学、世界ビジネススクールMBAランキングにおいてアジア1位に3年連続ランクイン”. 産経ニュース. (2016年1月7日). http://www.sankei.com/economy/news/160107/prl1601070130-n1.html 
  9. ^ a b University and business school ranking in Japan”. Eduniversal. 2016年7月2日閲覧。
  10. ^ 国際ボランティア”. 名古屋商科大学. 2016年7月18日閲覧。
  11. ^ 文部科学省 学事暦の多様化とギャップタームに関する検討会議 (2014-05-29). 学事暦の多様化とギャップイヤーを活用した学外学修プログラムの推進に向けて 意見のまとめ (Report). http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/57/toushin/__icsFiles/afieldfile/2014/06/02/1348334_1.pdf. 
  12. ^ a b 留学に強い大学”. 名古屋商科大学. 2016年7月10日閲覧。
  13. ^ 大学ランキング”. 名古屋商科大学. 2016年10月5日閲覧。
  14. ^ 5/11(日)今年度最初のオープンキャンパス、いよいよ開催!”. 名古屋商科大学. 2016年9月26日閲覧。
  15. ^ a b クラブ活動”. 名古屋商科大学. 2016年9月26日閲覧。
  16. ^ パソコン無償譲渡制度”. 名古屋商科大学. 2016年9月26日閲覧。
  17. ^ AACSB International、100周年行事で100人のパイオニアを認定”. 共同通信PRワイヤー. 2016年9月22日閲覧。
  18. ^ About us - Association of MBAs”. The Association of MBAs (AMBA). 2016年9月22日閲覧。
  19. ^ 世界ビジネススクールランキング Eduniversal Worldwide Business Schools Ranking2013にて国内1位・最高ランクの評価獲得”. 慶應義塾大学大学院経営管理研究科. 2016年9月22日閲覧。
  20. ^ University and business school ranking in Japan”. Eduniversal. 2016年9月22日閲覧。
  21. ^ Master Entrepreneurship Ranking master Entrepreneurship”. Eduniversal. 2016年9月22日閲覧。
  22. ^ a b c d Search result for "NUCB"= Eduniversal”. 2016年9月22日閲覧。
  23. ^ 大学院 沿革”. 名古屋商科大学大学院. 2016年9月26日閲覧。
  24. ^ “日本初のMBA国際会議を開催|名古屋商科大学のプレスリリース” (プレスリリース), 名古屋商科大学, (2016年10月18日), http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000017061.html 2016年11月13日閲覧。 
  25. ^ Asia Pacific Conference for Deans and Directors 2016 - Association of MBAs”. The Association of MBAs. 2016年11月13日閲覧。
  26. ^ 学歌”. 名古屋商科大学. 2016年7月18日閲覧。
  27. ^ 名古屋商科大学大学院名古屋キャンパス 丸の内タワー | 竹中工務店”. 竹中工務店. 2016年7月18日閲覧。
  28. ^ 「DSA日本空間デザイン賞2016」審査結果速報 入賞・入選(PDF)”. 日本空間デザイン協会. 2016年7月18日閲覧。
  29. ^ アメニティ施設”. 名古屋商科大学. 2016年7月18日閲覧。
  30. ^ 万博記念ゲート完成”. 名古屋商科大学. 2016年7月18日閲覧。
  31. ^ 主な受賞 2005”. 竹中工務店. 2016年7月18日閲覧。
  32. ^ 経済学部|名古屋商科大学 - 就職に強い大学”. 名古屋商科大学. 2016年10月5日閲覧。
  33. ^ 経営学部|名古屋商科大学 - 就職に強い大学”. 名古屋商科大学. 2016年10月5日閲覧。
  34. ^ 商学部|名古屋商科大学 - 就職に強い大学”. 名古屋商科大学. 2016年10月5日閲覧。
  35. ^ 国際学部|名古屋商科大学 - 就職に強い大学”. 名古屋商科大学. 2017年7月30日閲覧。
  36. ^ 世界のMBA最新事情(後編) 国際認証を取得しワンランク上を目指す日本のMBA (2/6ページ) - 談話室 : 日経Bizアカデミー”. 日本経済新聞. 2016年7月24日閲覧。
  37. ^ 名古屋商科大学ビジネススクール、世界ランキングで4つ星評価”. 大学ジャーナルオンライン. 2016年7月24日閲覧。
  38. ^ a b c d e 入学案内”. 名古屋商科大学. 2016年8月25日閲覧。
  39. ^ 平成27年度「職業実践力育成プログラム(BP)」認定課程一覧【4テーマに該当する課程】”. 文部科学省. 2016年7月14日閲覧。
  40. ^ 専門実践教育訓練指定講座一覧(平成28年10月指定)”. 厚生労働省. 2016年10月22日閲覧。
  41. ^ a b MBAランキング”. 名古屋商科大学. 2016年7月30日閲覧。
  42. ^ a b ダブル・ディグリー - La France au Japon”. 在日フランス大使館. 2016年7月30日閲覧。
  43. ^ a b グローバル教育”. 名古屋商科大学. 2016年9月26日閲覧。
  44. ^ a b 事業承継支援に関する連携協定”. 名古屋商科大学. 2016年11月7日閲覧。
  45. ^ 名古屋商科大学自己点検評価書”. 名古屋商科大学. 2016年10月6日閲覧。
  46. ^ 国際教育研究センター”. 名古屋商科大学. 2016年9月26日閲覧。
  47. ^ 平成18年度「特色ある大学教育支援プログラム」の選定状況について 申請区分・細区分別選定状況−文部科学省”. 文部科学省. 2016年7月10日閲覧。
  48. ^ 平成20年度「私立大学戦略的研究基盤形成支援事業」選定一覧:文部科学省”. 文部科学省. 2016年7月10日閲覧。
  49. ^ 平成22年度 大学生の就業力育成支援事業審査結果について”. 文部科学省. 2016年7月14日閲覧。
  50. ^ 平成26年度「高度人材養成のための社会人学び直し大学院プログラム」の選定状況について:文部科学省”. 文部科学省. 2016年7月10日閲覧。
  51. ^ a b c 学園祭”. 名古屋商科大学. 2016年9月26日閲覧。
  52. ^ 体育館”. 名古屋商科大学. 2016年9月27日閲覧。
  53. ^ a b アマダナ社長が挑む「ビールと音楽」”. 日本経済新聞. 2016年10月18日閲覧。
  54. ^ “PL学園、光と影 桑田・清原を鍛えた育成システム:朝日新聞デジタル”.  朝日新聞. (2016年6月28日). http://www.asahi.com/articles/ASJ6S3SY4J6SPTQP007.html 
  55. ^ 最新!「住みよさランキング2016」トップ50”. 東洋経済新報社 (2016年6月21日). 2016年7月4日閲覧。
  56. ^ 都心型コース”. 名古屋商科大学. 2016年9月26日閲覧。
  57. ^ MBAエッセンシャルズ(MBA単科)”. 名古屋商科大学. 2016年9月26日閲覧。
  58. ^ MBAエッセンシャルズ(MBA単科)”. 名古屋商科大学. 2016年9月26日閲覧。
  59. ^ MBAエッセンシャルズ(MBA単科)”. 名古屋商科大学. 2016年9月26日閲覧。
  60. ^ 大学との連携協力協定について|日進市”. 日進市. 2016年10月2日閲覧。
  61. ^ 大学との連携協力協定について|東海地区大学図書館協議会”. 名古屋商科大学. 2016年10月2日閲覧。
  62. ^ Japan - Alberta School of Business - University of Alberta”. University of Alberta. 2016年7月3日閲覧。
  63. ^ a b ビジネススクール提携校”. 名古屋商科大学. 2017年2月21日閲覧。
  64. ^ ハーバードチャレンジ、人生が変わる7週間”. 名古屋商科大学. 2016年7月3日閲覧。
  65. ^ ルーアンビジネススクール ダブルディグリー授与”. 名古屋商科大学. 2016年10月6日閲覧。
  66. ^ 【名古屋国際中学校・高等学校】卒業証書授与式を挙行しました”. 名古屋商科大学. 2016年9月26日閲覧。

公式サイト[編集]

外部リンク[編集]