土屋朋弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
土屋 朋弘
Tsuchiya tomohiro.jpg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 和歌山県海南市
生年月日 (1985-08-18) 1985年8月18日(31歳)
身長
体重
178 cm
70 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 ドラフト5位
初出場 2010年7月31日
最終出場 2013年6月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

土屋 朋弘(つちや ともひろ、1985年8月18日 - )は、和歌山県海南市出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

和歌山県立箕島高等学校時代には、遊撃手兼控え投手だった。高校卒業後に名古屋商科大学へ進学。愛知大学リーグの公式戦では、1部リーグで1勝5敗、2部リーグで7勝5敗を記録した。

大学卒業後には、創部2年目のシティライト岡山へ在籍。右の好投手として活躍したことから、2009年プロ野球ドラフト会議東北楽天ゴールデンイーグルスから5巡目で指名された。指名後に、契約金2500万円、年俸800万円(いずれも推定)という条件で入団。入団の際には、当時のエースだった岩隈久志を目標に掲げていた。

入団1年目の2010年には、一軍の公式戦3試合に登板。無失点でシーズンを終えた。2011年には、6試合の登板で、防御率は5.25だった。岩隈がシアトル・マリナーズへ移籍した2012年には、自己最多の8試合に登板。一軍での初勝利と、防御率1.04を記録した。

2013年には一軍で5試合に登板したものの、チームが初めて進出した日本シリーズ期間中の10月29日に、球団から戦力外を通告された[1]。その後、12球団合同トライアウトに参加したが、獲得球団はなくそのまま引退。

2014年から楽天の打撃投手を務める[2]

選手としての特徴・人物[編集]

球持ちの良いフォームから伸びのよい球を投げ込む。140km/h台のストレートスライダーカットボールを中心に投げ分ける。ピッチャーとしては気持ちを大事にしているという。

ニックネームは色黒で手が長い事からダルシム。社会人時代のチームメイトから呼ばれ始め、本人もこのニックネームを気に入ってるという。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2010 楽天 3 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 9 3.0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.00 0.00
2011 6 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 52 12.0 10 1 7 0 1 7 1 0 7 7 5.25 1.42
2012 8 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 31 8.2 5 0 3 0 0 2 0 0 1 1 1.04 0.92
2013 5 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 28 6.1 9 3 0 0 0 6 0 0 4 4 5.68 1.42
通算:4年 22 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 120 30.0 24 4 10 0 1 16 1 0 12 12 3.60 1.13

記録[編集]

背番号[編集]

  • 40 (2010年 - 2013年)
  • 101 (2014年 - )

登場曲[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 来季の選手契約に関して楽天球団公式サイト2013年10月29日配信
  2. ^ 惜別球人2013【楽天】土屋 朋弘投手Sponichi Annex 野球 2013年12月21日配信

関連項目[編集]

外部リンク[編集]