てつや (東海オンエア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
てつや
人物
生誕 小柳津 徹也
(1993-10-30) 1993年10月30日(27歳)[1]
日本の旗 日本愛知県の旗愛知県岡崎市
職業 YouTuber
身長 178.2 cm (5 ft 10 in)[2]
YouTube
チャンネル
活動期間 2018年 -
登録者数 約 89.3万人
総再生回数 103,382,960回
チャンネル登録者数、総再生回数は2021年9月2日時点。
テンプレートを表示
てつや
別名 東海オンエアてつや[3]
小栁津徹也[3]
生誕 (1993-10-30) 1993年10月30日(27歳)
出身地 日本の旗 日本愛知県の旗愛知県岡崎市
ジャンル YouTube
職業 YouTubeクリエイター
担当楽器 ボーカル
レーベル UUUM MUSIC
事務所 UUUM (2017年-)

てつや1993年10月30日[4] - )は日本愛知県出身のYouTuber歌手俳優岡崎市を拠点に活動するYouTuberグループ「東海オンエア」のリーダーで、2013年よりYouTubeを中心に活動している。メンバーカラーはオレンジ色

来歴[編集]

YouTuberとして[編集]

名古屋商科大学経営学部在学中に高校時代の同級生達とYouTuberグループ「東海オンエア」を結成し、2013年10月にYouTubeチャンネルを開設する。そして、YouTubeに力を注ぐため、同大学を中途退学している。てつやはグループのリーダーとして、黎明期よりほとんどの動画に登場してきた。ときには身を削るハードな企画やそれに付随する罰ゲームなど、過激とも捉えられかねない動画内容の一端を担い、人気を博している[5][6]

2017年2月、牛丼を食べる動画を見た見知らぬ女性からストーカー被害に遭った[7]

2020年12月に、自身初のエッセイとなる「天才の根源」をKADOKAWAより出版した。

2021年9月17日、文春オンラインにおいて元AKB48所属の峯岸みなみとの熱愛が報じられ、18日に、自身の個人チャンネルにて報道が事実だと発表した[8]。てつやは高校時代より峯岸のファンであり、峯岸とは東海オンエアのとしみつの紹介で知り合ったという[9]

音楽活動[編集]

2018年、音楽に関してまったくの素人でありながらオリジナル曲「Coming Out of THE WORLD.」を制作した。この楽曲は同年7月20日に各種音楽配信サービスで配信された[10]。積極的な音楽活動への進出というわけではなかったが、東海オンエアグループ内で音楽リリースは初めてのことだった。これ以降、へきトラハウスが開催したイベントなどで披露された[11]

また、2019年に東海オンエアメンバーのしばゆー としみつ と共に音楽ユニット「リサイタルズ」を結成。グループ内では「カリスマ」として活動している。同年11月15日に「俺らリサイタルズ」でデビューし、2021年3月20日には2ndシングルとなる「Dejavina (Japanese ver.)」を発表しており、「全力!脱力タイムズ」の4.5月度のエンディングテーマに選ばれた。[12]

俳優活動[編集]

  • 2019年、YouTubeでの活動初期から親交のあった相馬トランジスタが監督した映画「誰にも会いたくない」に出演。台詞が少なく特殊メイクで顔の見えない人物の役だったが、だからこそ著名な人間を起用したいという相馬の意向によってキャスティングされた[13]
  • 2020年1月に公開された映画「明日、キミのいない世界で」で初の主要キャストとしての出演を果たす[14]

人物[編集]

  • 虫眼鏡曰く、「生活能力と引き換えにちょっとした才能を与えられた人[15]」。

ディスコグラフィ[編集]

配信シングル[編集]

# タイトル 名義 備考
1 Coming Out of THE WORLD.[10] 東海オンエア てつや 作曲について素人であるてつやが作詞・作曲を手がけたデモ音源「この世の真理」を基に制作された楽曲。2018年7月20日東海オンエア てつや名義で配信シングルとしてリリースされた[10]。(作詞・作曲は小○津徹也名義[3]

著書[編集]

  • 天才の根源(2020年12月、KADOKAWAISBN 978-4040647807

出演[編集]

映画[編集]

Webドラマ[編集]

ミュージックビデオ[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ 『Star Creators!~YouTuberの本~ October 2016』エンターブレイン、2016年、p.9
  2. ^ 2020年2月24日のツイート”. てつや【東海オンエア】 (@TO_TETSUYA). Twitter (2020年2月24日). 2020年6月2日閲覧。
  3. ^ a b c Coming Out of THE WORLD./東海オンエアてつや-カラオケ・歌詞検索|JOYSOUND.com” (日本語). JOYSOUND.com. 2019年12月13日閲覧。
  4. ^ 『Star Creators!~YouTuberの本~ October 2016』エンターブレイン、2016年、p.9
  5. ^ “人気YouTuber、東海オンエア・てつや、“いいね”数に応じて電話番号さらす企画が物議 一般人からクレーム続々”. ねとらぼ (ITmedia inc.). (2017年8月3日). https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1708/03/news090.html 2019年11月24日閲覧。 
  6. ^ “東海オンエア 汗と涙の結晶作りが急上昇一位に”. LogTube. (2019年1月29日). https://logtube.jp/variety/39099 2021年8月29日閲覧。 
  7. ^ “「牛丼食べる男性動画見て、恋愛感情」 ストーカー容疑で28歳女逮捕”. 産経新聞. (2017年2月14日). http://www.sankei.com/west/news/170214/wst1702140034-n1.html 2017年11月2日閲覧。 
  8. ^ 東海オンエア・てつや、峯岸みなみとの交際を堂々宣言「これからも仲良くやっていけたら」”. oriconニュース (2021年9月18日). 2021年9月18日閲覧。
  9. ^ 東海オンエアてつや「交際に関しては事実」峯岸みなみを高2の頃から好き - 結婚・熱愛 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2021年9月18日閲覧。
  10. ^ a b c 東海オンエアのリーダー・てつや、配信シングル「Coming Out of THE WORLD.」をリリース” (日本語). Real Sound|リアルサウンド テック. 2019年12月13日閲覧。
  11. ^ 破天荒YouTuber・へきトラハウスが愛される理由ーー『ここまで来たか、トランジスタ』レポート” (日本語). Real Sound|リアルサウンド テック. 2019年12月13日閲覧。
  12. ^ 東海オンエア発ユニット「リサイタルズ」が新曲で見せた“好きの結晶” K-POP風の名曲を徹底解説” (日本語). Real Sound|リアルサウンド テック. 2021年9月16日閲覧。
  13. ^ “相馬トランジスタ、初監督映画『誰にも会いたくない』を語る 「少しでもひきこもりの人の力に」”. Realsound.jp (realsound). (2019年10月2日). https://realsound.jp/tech/2019/10/post-423782.html 2019年11月24日閲覧。 
  14. ^ “YouTuberアバンティーズそらちぃ&東海オンエアてつや共演、映画『明日、キミのいない世界で』2020年公開”. cinematoday (cinematoday). (2019年11月8日). https://www.cinematoday.jp/news/N0112215 2019年11月24日閲覧。 
  15. ^ 東海オンエア 虫眼鏡にインタビューしてみた”. TIMELINE. 2018年8月2日閲覧。
  16. ^ “滋賀県彦根市「誰にも会いたくない」”. oimf.jp (沖縄国際映画祭). https://oimf.jp/movie/detail/185/ 2019年11月20日閲覧。 
  17. ^ “アバンティーズそらちぃ主演映画が来年1月に公開、東海オンエアてつや共演”. 映画ナタリー (Natasha). (2019年11月8日). https://natalie.mu/eiga/news/354534 2019年11月20日閲覧。 
  18. ^ “ヒカキンからカジサックまで人気YouTuberが大集結 『YouTube FanFest 2019』の熱狂を振り返る”. RealSound.jp (RealSoundテック). (2019年12月5日). https://realsound.jp/tech/2019/12/post-456926.html 2019年12月6日閲覧。 
  19. ^ “ZOC、10/9リリースの2ndシングル表題曲「断捨離彼氏」MV公開。東海オンエアてつやが出演”. skream.jp (Skream!). (2019年9月21日). https://skream.jp/news/2019/09/zoc_dansyarikareshi_mv.php 2019年11月20日閲覧。 

外部リンク[編集]