ベータ・ガンマ・シグマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ベータ・ガンマ・シグマBeta Gamma Sigma, ΒΓΣ)は、1913年米国で設立された、MBA等のビジネス系大学院、大学で優秀な成績を修めた者のみが入会を許される団体。現在は米国のみならず、アジア、ヨーロッパ等、世界160ヶ国から約60万人の会員が所属している。日本では立命館アジア太平洋大学が2017年5月に国内で初めてチャプターを開設した。

沿革[編集]

目的[編集]

ビジネス専攻の学生の学習意識を高め、世界で活躍できる倫理を備えた人材を育成する。また、トップクラスの人材のネットワークの発展を促進する。

入会資格[編集]

入会は招待制で、国際的な経営教育評価機関であるAACSBによって承認を受けたビジネス系大学院および大学において経営管理のコースを履修し、その成績が、学部生は3年時最終学期以降のある学期において成績がクラスの上位10%以内、修士課程生は上位20%以内、あるいは博士課程を完了することが要求される。

外部リンク[編集]

関連項目[編集]