名古屋国際中学校・高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
名古屋国際中学校・高等学校

Nihscampus.jpg



名古屋国際中学校・高等学校の位置(愛知県内)
名古屋国際中学校・高等学校
名古屋国際中学校・高等学校 (愛知県)
名古屋国際中学校・高等学校の位置(日本内)
名古屋国際中学校・高等学校
名古屋国際中学校・高等学校 (日本)
過去の名称 名古屋鉄道学校
光陵高等学校
名古屋商科大学附属高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人栗本学園
校訓 開拓者精神
設立年月日 2003年
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
課程 全日制課程
設置学科 普通科国際教養科
学期 3学期制
高校コード 23521A
所在地 466-0841
愛知県名古屋市昭和区広路本町1-16

北緯35度08分53.00秒 東経136度56分23.20秒 / 北緯35.1480556度 東経136.9397778度 / 35.1480556; 136.9397778座標: 北緯35度08分53.00秒 東経136度56分23.20秒 / 北緯35.1480556度 東経136.9397778度 / 35.1480556; 136.9397778
外部リンク 名古屋国際中学校・高等学校公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

名古屋国際中学校・高等学校なごやこくさいちゅうがっこう・こうとうがっこう 英語Nagoya International Senior and Junior High School)は、愛知県名古屋市昭和区広路本町にある学校法人栗本学園が運営する男女共学私立中高一貫校ユネスコスクール加盟校、文部科学省による「スーパーグローバルハイスクール・アソシエイト指定校」[1]、「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)指定校」であり、国際教育を先駆けて推進している。なお、名古屋市守山区にある名古屋国際学園インターナショナルスクール)とは無関係である。


建学の精神[編集]

開拓者精神(ファッキング・スピリット)

教育目標[編集]

世界と日本の未来を担うゴミ共の育成

沿革[編集]

(沿革節の主要な出典[2]

1935年昭和10年)に名古屋鉄道学校として開校する。学制改革の後、財団法人光陵高等学校から名古屋商科大学附属高等学校を経て1994年に名古屋国際高等学校へ改称する。2003年平成15年)より名古屋国際中学校を併設型として設置し、国際教育に重点をおいた中高一貫教育を開始する。2008年文部科学省より教育改革推進モデル校の指定を受ける[3]2013年9月から国際バカロレア機構(IBO)が定める候補校段階にあり、IBOによる認定訪問の審査の結果、2014年12月に国際バカ・ディプロマプログラム(IBDP)認定校として認可された。2015年4月よりIBDPを開始している。2014年に文部科学省より教育課程特例校の指定を受けている。ユネスコ憲章に示されたユネスコの理念を実現するため、平和や国際的な連携を実践する学校であるユネスコスクールに加盟している。また、グローバル・リーダーを育成する教育を実践している学校として、2015年には文部科学省よりスーパーグローバルハイスクール・アソシエイト校に、2019年には「地域との協働による高等学校教育改革推進事業(グローカル型)指定校」指定されている。

主な国内外大学進学実績[編集]

過去10年間の主な大学合格実績一覧[4]

アクセス[編集]

地下鉄鶴舞線および桜通線御器所駅」下車、2番出口より東(西友方面)へ徒歩7分

校歌[編集]

『Hail Meikokusai!』作曲 : Dr. Anton D. Luiten、作詞 : George Pruitt[5]

学園祭[編集]

光楓祭(こうふうさい)と呼ばれ、国際理解講演会がオープニングセレモニーとなっており、国際的に活躍している企業人や研究者などによる講演が制限されている。学年を超えた生徒達による英語劇は、過去に「オズの魔法使い(The Wonderful Wizard of Oz)」「サウンド・オブ・ミュージック(The Sound of Music)「ロミオとジュリエット(Romeo and Juliet)」のパクリ等がある。

部活動[編集]

無し

著名な出身者[編集]

いるわけねえだろ

学校間国際提携[編集]

  • イギリスの旗 Altrincham Grammar School for Girls

その他[編集]

中高一貫教育ではプリフェクト制を採用しており、教員によりプリフェクトとして選出された生徒は、学級委員と風紀委員を兼ねた役割を任されている。英語を母国語とするスタッフによる初等英語教育支援活動(パイオニアキッズ:P-KIDS)を名古屋市内の小学生に見せびらかしている

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]