HEC経営大学院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

本記述は、HECと名のつく組織の一つであるHEC Paris に関する記述である。

HEC Paris(アッシュ・ウ・セ・パリ、: École des hautes études commerciales de Paris)は、パリ郊外のJouy-en-Josasに拠点を置くビジネス・スクールであり、フランスグランゼコールの中でも名門校の一つである。1881年パリ商工会議所によって建学された。

2006年以降、フィナンシャル・タイムズ欧州ビジネス・スクール・ランキングにてトップ・ビジネス・スクールとして評価される[1]など数々のランキングでトップクラスの学校であると認識されている[2][3]。QS World University Rankingsにおいては長年世界Top5のビジネススクールとして選ばれ、不動の地位を確立してきた。

HECは国立行政学院(ENA)や理工科学校(École Polytechnique)と並び、数あるグランゼコールの中でも突出した存在であり、長年に渡りフランス国内・欧州の財政界に多くの優秀な人材を輩出し続けている。CAC40(フランス時価総額上位40銘柄)のうち、およそ半数の企業のCEOはこれら3校の卒業生(ENA6名、理工科学校7名、HEC6名)である。また、Times Higher Educationによるフォーチュン500社へのCEO輩出ランキング(THE Alma Mater Index 2017)では、ハーバード大学スタンフォード大学に続き第3位だった(理工科学校は第4位、国立鉱業学校は第10位)。

修士課程[編集]

修士課程には、MBA経営学修士)、MSc(※MBAと対比する意味で専門経営学修士)、EMBA(エグゼクティブMBA)の3課程がある。これらのプログラムを総合して評価したフィナンシャル・タイムズによる欧州ビジネス・スクール・ランキングでは、以下の通り欧州トップのビジネススクールとして評価されている。

欧州ビジネス・スクール・ランキング 2006 2007 2008 2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
Financial Times 1位 1位 1位 1位 1位 1位 2位 1位 2位 2位 2位 2位 2位

MBA[編集]

MBAでは、フルタイムおよびパートタイムのプログラムを選択できる。1969年に欧州最初のフルタイムMBAプログラムの一つとして、HEC MBAプログラムは設立された。École des Hautes Études Commercialesの一部門であるInstitut supérieur des affairesによって統括されている。多様性、16か月プログラム、学生によって主催されるMBATと呼ばれるスポーツ大会、サン・シール陸軍士官学校でのリーダーシップ教育プログラムが大きな特徴である。2012年には、ベイン・アンド・カンパニーによるコンサルティングを受けてプログラムのリニューアルを行い、リーダーシップ教育や企業との実践的プログラム(エクスペリメンタルラーニング)の比重を高めている。

全世界55カ国以上から、非常に優秀な生徒が集まっている。全体の90%以上がフランス国外からの学生である。入学希望者の選別は非常に厳格であり、アカデミック実務経験、国際経験、リーダーとしての素質、そして人間性が全体的に評価される。2017年度入学生の平均GMAT点数は690、合格率は17%であった。フランス語は入学時には必須条件ではないが、MBAプログラム開始前に基本的なフランス語を学ぶ事は強く勧められている。2018年度のファイナンシャル・タイムズ調査による卒業3年後の平均収入はUS$135,858であった。

HEC MBAは、The Economist、Financial Times等の主要MBAランキングで上位にランクインしている。

世界MBAランキング 2013 2014 2015 2016 2017 2018
The Economist 8位 4位 5位 9位 15位 13位
Financial Times 21位 21位 16位 15位 20位 21位
Quacquarelli Symonds - - - - 3位 7位

語学[編集]

公式に要求される言語英語のみであるが、HECでは特にフランス語教育に力を入れている。入学後はフランス語のほか、他言語での講座も開かれる。HEC卒業生の多くは、卒業時に最低3か国語が扱えるようになっている。

交換留学[編集]

交換留学制度として全世界で50以上の教育機関と提携しており、毎年およそ半数の学生が留学をする。

複数学位プログラム[編集]

HECは、計12校と複数学位プログラム(Double Degree Program:単位を互換とし、2校の学位を並行して取得できる制度)で提携している。複数学位プログラムを修了するためには、生徒は双方のプログラムに対して別個に応募し、合格する必要がある。合格した生徒は、双方のプログラムを半分ずつ修了することで、双方の学校から修士号を受領できる。

EMBA[編集]

EMBA(Executive MBA:エグゼクティブMBA)には、以下の3つのプログラムが存在している。

TRIUM Global Executive MBA
TRIUMプログラムはニューヨーク大学Stern School of Business及びロンドン・スクール・オブ・エコノミクスとの共同プログラムであり、特に高い評価を受けている。
Executive MBA HEC
HEC Executive MBA, China

MSc[編集]

MSc in Managementは、HECが誇るプログラムである。応募者3,700名中、380名が毎年入学する。入学者は、2年間の準備期間であるclasses préparatoires HEC(HEC準備クラス)後に行われるConcoursの結果によって選ばれる。基本的には3年間のプログラムであるが、通常は1年間のインターンシップを2年次と3年次の間に行う。

HECのMSc in Managementは、フィナンシャル・タイムズのランキングにて、2005年から連続して1位を獲得している。

博士課程[編集]

所在地[編集]

キャンパスは、1881年以来パリ17区トクヴィル通り (Rue de Tocqueville) にあったが、1964年、パリの南西約20km、ヴェルサイユ近郊のJouy-en-Josasに移転した。

著名な卒業生[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ European Business school rankings - FT.com
  2. ^ 。特にフランスでは、商業系のNo.1スクールとして社会に広く認識・評価されている。Ecoles de commerce post-prépas - Palmarès des grandes écoles - Lepoint.fr
  3. ^ 商業系(MBA)のグランゼコール

外部リンク[編集]

座標: 北緯48度45分29秒 東経2度10分13秒 / 北緯48.758055555556度 東経2.1702777777778度 / 48.758055555556; 2.1702777777778