ヤノット・シュワルツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヤノット・シュワルツ
Jeannot Szwarc
生年月日 (1937-11-21) 1937年11月21日(79歳)
出生地 フランスの旗 フランス パリ

ヤノット・シュワルツ(Jeannot Szwarc、1937年11月21日 - )は、フランス出身の映画監督である。日本語では、ジュノー・シュウォークジャノー・シュワークなどという表記もみられる。別名ジャン・シュワルツ (Jean Szwarc)。

人物[編集]

フランスパリ生まれ。HEC経営大学院高等映画学院(IDHEC)を中退して広告業界に入る。1964年からは、アメリカ合衆国ハリウッドに活動拠点を移した。

映画監督としては、ホラー映画 『燃える昆虫軍団』(1975年)のほか、『ジョーズ2』(1978年)、『ある日どこかで』(1980年)、『スーパーガール』(1984年)、『サンタクロース』(1985年)などの作品がある。

テレビドラマの仕事も多く、『刑事コロンボ/毒のある花』(1973年)、『刑事コジャック』(1973年)、『ザ・プラクティス』(1997年)、『アリー my Love』(1997年)、『CSI:マイアミ』(2003年)、『ボストン・リーガル』(2004年2006年)、『ヤング・スーパーマン』(2004年2005年2006年)などを監督した。

1993年、フランスに戻り、『La Vengeance d'une blonde』(1993年)、『エルキュールとシャーロック』(1996年)、『Les soeurs soleil』(1997年)などを監督した。

外部リンク[編集]