北京外国語大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北京外国語大学
Beijing Foreign Studies University(BFSU)
校訓 兼容并蓄 博学笃行
学校種別 国立
設立年 1941年
学長 彭龍
所在地 中華人民共和国の旗 中国北京市海淀区
所属 中華人民共和国教育部
ウェブサイト http://www.bfsu.edu.cn/
テンプレートを表示

北京外国語大学Beijing Foreign Studies University)は、北京市海淀区にある中華人民共和国国立大学である。1941年に設立された。略称は北京外大、BFSU。中国教育部に直属する国家重点大学の一つである。

概要[編集]

北京外国語大学は国家重点大学の一つで、外国語教育では最も古い歴史を持つ名門大学であり、現在でも歴史と実績共に権威を誇る、中国国内最高峰の外国語大学である。 外交官国際公務員など、対外関係業務に従事する外国語人材と、高い素養を持つ国際的人材を養成する大学で、これまで幾多の人材を輩出してきており、国内で最も多くの言語を教育している。北京日本学研究センター(通称 大平学校(大平正芳首相 設立))が併設されている。 アメリカのイェール大学カリフォルニア大学バークレー校、イギリスのケンブリッジ大学、日本の早稲田大学など、世界72の国と地域の426の高等教育機関と提携を結んでおり、中国人だけではなく、外国人にも広く門戸が開かれている。大阪の関西大学、東京の大東文化大学とは両大学の学士号が取得できるダブル・ディグリー・プログラムを結んでいる。 また、当キャンパスが所在する海淀区は国内屈指の大学区であり、北京大学清華大学中国人民大学などが置かれている。

略史[編集]

  • 1941年 : 中国人民抗日軍政大学第三分校ロシア語大隊が延安で創立、同年抗大第三分校は延安軍事学院に改組
  • 1944年 : ロシア語学校に英文学部を増設、外国語学校と改称
  • 1949年 : 北京ロシア語専修学校が成立
  • 1954年 : 外国語学校は北京外国語学院と改称
  • 1955年 : 北京ロシア語専修学校は北京ロシア語学院と改称
  • 1959年 : 北京ロシア語学院と北京外国語学院は正式に合併され、新たに北京外国語学院として発足
  • 1961年 : 外交部に帰属
  • 1980年 : 教育部に帰属、教育部に直属する全国重点大学となる
  • 1994年 : 北京外国語学院は北京外国語大学と改称
  • 1996年 : 中国211工程第一期の全国重点大学の一つに指定

出身者[編集]

  • 劉建超 : 駐インドネシア大使
  • 蔡方柏 : 元駐フランス、スイス大使
  • 陳健 : 元駐日本大使、元国連副事務総長
  • 丁偉 : 駐イタリア兼サンマリノ大使
  • 傅瑩 : 元駐イギリス大使、外交部副部長
  • 孔泉 : 駐フランス大使
  • 李輝 : 駐ロシア大使 外交部副部長
  • 馬燦栄 : 元駐ドイツ大使
  • 馬振崗 : 元駐イギリス大使
  • 梅平 : 元駐カナダ大使
  • 梅兆栄 : 元外交学会会長、元駐ドイツ大使
  • 邱小琪 : 駐ブラジル大使
  • 唐竜彬 : 元駐スウェーデン大使、元外交部部長補佐
  • 王学賢 : 初代駐南アフリカ大使
  • 武東和 : 元駐朝鮮大使
  • 呉紅波 : 駐ドイツ大使 国連副事務総長
  • 張業遂 : 駐アメリカ大使
  • 艾平 : 中国共産党中央対外連絡部副部長
  • 崔天凱 : 外交部副部長
  • 姜恩柱 : 元中央人民政府駐香港特別行政区連絡弁公室主任、第10期全国人民代表大会外事委員会主任委員
  • 金立群 : 中国投資有限責任会社監事長、元財政部副部長
  • 金永健 元国連副事務総長
  • 李貴鮮 : 元国務委員兼中国人民銀行頭取、第10期全国政治協商会議副主席
  • 李肇星 : 全国人民代表大会外事委員会主任委員、元外交部部長
  • 薛捍勤 : 国際裁判所司法官
  • 劉セイラ : 声優[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 劉セイラ”. 青二プロダクション. 2018年10月26日閲覧。

外部リンク[編集]