中国政法大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中国政法大学(ちゅうごくせいほうだいがく、ピンイン:Zhóngguó Zhèngfǎ Dàxué、China University of Political Science and Law、CUPL)は、中国北京市にある総合大学。中国の代表的な法学教育、法務者養成機関であり、国家重点大学のひとつ。

概要[編集]

1952年司法部の直轄大学として北京大学燕京大学輔仁大学清華大学の各大学の一部を統合して北京政法学院が設立。1983年、組織の改組や学部の新設などを経て、名称を現在の中国政法大学とした。

卒業生の大半が国家の司法、検察、行政、公安機関に就職しており、弁護士をはじめとする国内の法律家の10分の1は同大学出身者であるといわれる。また、同大学は中国の法学教育において初めて民商法・比較法・経済法・法学史・訴訟法などの専攻学科を創設し、中国初の法学博士学位も同大学で授与されている。

国際的にもその学術的評価は高く、海外から法学分野の研究者のほか、多くの留学生を受け入れている。海外の著名大学との学術提携やロースクール間での提携交流も多い。中国初となる外国法研究施設「中欧法学院」のほか、数多くの国際的な研究施設が設置されている。

六四天安門事件の発端となる民主化デモは、同大学の学生グループにより起こされたといわれる。

学部・学科[編集]

  • 法学院
  • 民商経済法学院
  • 国際法学院
  • 刑事司法学院
  • 政治公共管理学院
  • 商学院
  • 社会学院
  • 人文学院
  • マルクス主義学院
  • 外国語学院
  • 中美法学院(中国・アメリカ)
  • 中徳法学院(中国・ドイツ)
  • 国際教育学院(留学生教育)
  • 継続教育学院
  • 国際儒学院
  • 中欧法学院(中国・ヨーロッパ)
  • 新聞メディア学院
  • 法律碩士学院

大学院・研究所[編集]

  • 司法考試学院(ロースクール)
  • MPA教育センター
  • 現代教育技術センター
  • 訴訟法学研究院
  • 法律史学研究院
  • 法治政府研究院
  • 比較法研究所
  • 人権・人道主義法研究所
  • 法律古籍整理研究所
  • 法和経済学研究センター
  • グローバリゼーション・グローバリズム問題研究所
  • 法学教育研究評価センター
  • EU法研究センター
  • 国土資源法律センター
  • 環境資源法研究センター
  • 知的財産研究センター
  • ロシア法律研究センター
  • 法律応用研究センター

所在地[編集]

外部リンク[編集]