中華人民共和国の教育

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Chinaの教育
National Emblem of the People's Republic of China.svg
中華人民共和国教育部
Minister of Education Yuan Guiren
国の教育予算 (2012–2013年)
予算額: 3883.9億人民元[1]
詳細
主要言語: 中国語
管轄: 中央政府
識字率 (2015 [2]年)
総計: 96.4 %
男性: 98.2 %
女性: 94.5 %
プライマリー: 121 million (2005)[3]
セカンダリー: 78.4 million (2005), including junior and senior secondary students.[3]
ポストセカンダリー: 11.6 million (2005)[3]

中華人民共和国の教育は、公的教育制度が存在し、中華人民共和国教育部が所管している。義務教育は9歳から始まり9年間の課程であり、公費で運営されている。

教育段階[編集]

中国の教育段階
年齢 段階 学年 義務教育
18–22 高等教育機関 さまざま No
15–17 高等学校または職業学校 Grades 1–3 No
12–14 中学校 Grades 7–9 Yes
6–11 小学校 Grades 1–6 Yes


高等教育[編集]

北京の大学

重慶の大学

上海の大学

天津の大学

安徽省の大学

福建省の大学

甘粛省の大学

広東省の大学

貴州省の大学

海南省の大学

河北省の大学

黒竜江省の大学

河南省の大学

湖北省の大学

湖南省の大学

江蘇省の大学


江西省の大学

吉林省の大学

遼寧省の大学

青海省の大学

陝西省の大学

山東省の大学

山西省の大学

四川省の大学

香港特別行政區の大学

雲南省の大学

浙江省の大学

脚注[編集]

関連文献[編集]

  • (英語) ボルジギン・ムンクバト (Borjigin, Monkbat). "内モンゴル自治区における言語教育について" (Archive; "A case study of Language education in the Inner Mongolia "). 千葉大学ユーラシア言語文化論集 (Journal of Chiba University Eurasian Society) 16, 261-266, 2014-09-25. 千葉大学ユーラシア言語文化論講座 (Chiba University Eurasian Society). See profile at Chiba University Repository. See profile at CiNii. - In English with a Japanese abstract.