上海医科大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

上海医科大学(シャンハイいかだいがく)は、中国上海にある中国一流の医科大学。略称は「上医大」。校訓は「正誼明道」。2000年合併により復旦太学上海医学院となりました。

沿革[編集]

  • 1927年、上海の呉淞で国立第四中山大学が創立、そして中国国立大学の第一所医学院、初代院長は顏福慶博士でした。
  • 1928年2月、第四中山大学が国立江蘇大学と改名。5月、再び国立中央大学と改名。医学院もこれにともなって江蘇大学医学院、中央大学医学院と改名する。
  • 1932年、国立中央大学医学院が独立し中国で唯一の国立医学院である「国立上海医学院」となる。
  • 1936年、楓林新校舍と中山医院ができる。
  • 1937年、疎開で雲南昆明白龍潭に移る。
  • 1940年、転転とし四川重慶歌楽山に移る。当時の院長は朱恒壁でした。
  • 1946年、終戦で上海に復帰。
  • 1952年、「上海第一医学院」と改名。
  • 1956年、分離により重慶医学院(現重慶医科大学)が成立。
  • 1959年、全国16ヵ所重点高等学府に指定される。
  • 1985年、「上海医科大学」に改名。
  • 1994年、中国21世紀重点建設100所大学計画の審査を通り100校に選ばれる。
  • 2000年、上海医科大学と復旦大学が合併し復旦大学楓林キャンパスとなり、「上海医学院」その歴史的な名前が保存せれました。

校歌[編集]

(詞:黄炎培

人生意義何在乎?為人群服務、
服務価値何在乎?為人群滅除痛苦。
可喜!可喜!病日新兮、医亦日進、
可惧!可惧!医日新兮、病亦日進。
噫---
其何以完我医家責任?!
歇浦兮湯湯、古塔兮朝陽、
院之旗兮飄掲、院之宇兮輝煌!
勖哉諸君、
利何有?功何有?
其有此亜東幾千万人托命之場!

部門[編集]

2000年復旦大学上海医科大学が合併した後に公共衛生学院、護理学院、薬学院が独立した。基礎医学院が新たに上海医学院となった。

系(学科)[編集]

  • 内科学系(内科) 外科学系(外科) 児科学系(小児科)
  • 婦産科学系(産婦人科) 眼科学系(眼科) 耳鼻喉科学系(耳鼻咽喉科)
  • 臨床診断学系(臨床診断科) 精神衛生学系(精神衛生科) 皮膚病与性病学系(皮膚・性病科)
  • 健康与運動医学系(健康・運動学科) 影像医学系(影像科) 神経病学系(神経科)
  • 麻酔学系(麻酔科) 全科医学系 口腔医学系(口腔科)
  • 腫瘤学系(腫瘍科) 中西医結合系(中国医学と西洋医学の学際研究) 解剖与組織胚胎学系(解剖・組織胚胎科)
  • 病理学系(病理科) 生理与病理生理学系(生理・病理生理学科) 薬理学系(薬理科)
  • 生物化学与分子生物系(生物化学・分子生物学科) 細胞与遺伝医学系(細胞・遺伝学科) 免疫学系(免疫科)
  • 病原生物学系(病原生物学科) 法医学系(法医学科) 神経生物学系(神経生物学科)

室所中心(研究室)[編集]

  • 分子病毒実験室(分子ウィルス実験室) 分子遺伝実験室 分子生物実験室
  • 形態学科教学実験室 功能学科教学実験室 基因研究中心(病因研究センター)
  • 数字医学研究中心(データ研究センター) 電子顕微鏡中心実験室(電子顕微鏡センター実験室) 臨床技能学習中心(臨床技能学習センター)

国家重点学科[編集]

生物学

  • 神経生物学
  • 生理与病理生理学
  • 基礎医学 人体解剖与組織胚胎学
  • 病原生物学
  • 病理学

臨床医学 内科学(心血管病)

  • 内科学(腎病)
  • 内科学(伝染病)
  • 児科学
  • 神経病学
  • 影像医学与核医学
  • 外科学(普外科)
  • 外科学(骨科)
  • 外科学(泌尿器科)
  • 外科学(神経外科)
  • 眼科学
  • 耳鼻咽喉科学
  • 腫瘍学

中西医結合

  • 中西医結合基礎
  • 中西医結合臨床

附属病院[編集]

中山医院

華山医院

腫瘤医院

婦産科医院

眼耳鼻喉科医院

児科医院

外部リンク[編集]