東北大学 (中国)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

東北大学(とうほくだいがく、Northeastern University、略称NEU)は、中華人民共和国遼寧省の省都瀋陽にある国立大学であり、国家重点大学に指定されている。

1923年に創立され、当時の中国北東部における最高の学術拠点となった。 1928年、「千古の功臣」と呼ばれる張学良・東北3省のリーダーが学長を兼任した後、多くの資金を投入して数人の有識者を教授として迎えいれた。これをきっかけとして学生・教官ともに充実し、東北大学は世間より3000人を越える学生と100人以上の教授からなる一流の大学として認識されることとなった。

満州事変勃発後は北平西安と避難するが、1946年に瀋陽へ復帰。1950年東北工学院と改称し工学部中心の単科大学となるが、1993年に東北大学に復し、現在の理工経済法律教育など多学科を擁する総合大学に発展している。

また、本大学を母体とする大手ソフトウェア会社である東軟グループ(東軟集団、Neusoft Group)は、中国でも有数のソフトウェアメーカーである。

2009年6月現在の学長は赫冀成(同大学工学部卒、名古屋大学で博士号取得)。

日本の東北大学とは同名の縁で大学間交流協定を結んでいる。

特徴的な学科[編集]

  • コンピューター学科
  • 機械自動科
  • 材料学科
  • 冶金学科
  • 鉱山学科
  • 数学学科

外部リンク[編集]