北京交通大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
北京交通大学
Bjtu siyuan building.JPG
旧称 北方交通大学
モットー 知行
種別 211工程
設立年 1896年
教員数
1,918 (2018)[1]
学部生 15,128 (2018)[1]
大学院生 8,231 (2018)[1]
博士課程在籍者
2,991 (2018)[1]
所在地 中華人民共和国の旗 中国
北京市海淀区上園村3号
座標: 北緯39度57分28秒 東経116度20分59秒 / 北緯39.957902度 東経116.34974度 / 39.957902; 116.34974
ニックネーム 北交大
公式サイト 公式ウェブサイト (中国語)
テンプレートを表示

北京交通大学(ペキンこうつうだいがく、簡体字: 北京交通大学繁体字: 北京交通大學拼音: Běijīng Jiāotōng Dàxué英語: Beijing Jiaotong University)は、北京市海淀区に所在する中華人民共和国教育部直属の国立大学である。1896年に創立された。略称は北交大。211工程双一流の成員校である。

沿革[編集]

1896年、「北京鉄道管理伝習所」として設立。1917年に「北京鉄道管理大学」と「北京郵便大学」に分かれた。1921年、この2校と上海工業専門学校、唐山工業専門学校が合併して「交通大学」となった。1950年に「北方交通大学」に改称[2]。1951年、毛沢東が学校名をつけ、同年8月に府右街から西直門外上園村に移転[3]

1952年院系調整中国語版により、鉄道部直属となり、「北京鉄道学院」に改称[4]。1960年10月に国家重点大学に昇格した[5]。1970年6月「北方交通大学」に名称を復し、河北省石家荘市に移転。1977年11月に、現在の北京市海淀区上園村へ戻る。

2000年に北京電力高等専門学校が編入され、教育部直属となった。2003年に現在の「北京交通大学」の校名を用いるようになった[2]

2015年9月、山東省威海キャンパスを使用開始。

組織[編集]

電子情報工学、計算機・情報技術学、経済管理学、交通運輸学、土木建築工学、機械・電子制御工学、電気工学、理学、マルクス主義学、言語・メディア学、ソフトウェア学、建築・アート学、法学[2]

キャンパス[編集]

西校舎(主校舎)
  • 所在地:北京市海淀区上園村3号
東校舎
  • 所在地:北京市海淀区北下関高粱橋斜街44号
威海キャンパス

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 北京交通大学基本数据” (中国語). 北京交通大学 (2018年11月28日). 2019年9月21日閲覧。
  2. ^ a b c トップ>教育>北京交通大学”. 科学技術振興機構. 2019年9月21日閲覧。
  3. ^ 中共北京市委党史研究室, ed (1992年5月). 北京革命史簡明詞典. 北京: 北京出版社. pp. 446–448. ISBN 7-200-01763-9. 
  4. ^ 韓晉芳 (2015-04) (中国語). 中國高等技術教育的“蘇化” 以北京地區為中心 1949-1961. 済南市: 山東教育出版社. p. 67. ISBN 978-7-5328-8732-3. 
  5. ^ 中共中央关于增加全国重点高等学校的决定” (中国語). 新華網 (2007年6月11日). 2019年4月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月21日閲覧。

外部リンク[編集]