天津大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
天津大学
Tiānjīn Dàxué
Peiyang University Monument Pavilion in Tianjin University Weijin Road Campus.jpg
校訓 實事求是
学校種別 国立
設立年 1895年
学長 钟登华
党委書記 李家俊
学生数 34315
学部生数 16866
大学院生数 10885
博士課程在籍数
3896
所在地 中華人民共和国の旗 中国
天津市南開区
北緯39度6分36秒 東経117度10分29秒 / 北緯39.11000度 東経117.17472度 / 39.11000; 117.17472座標: 北緯39度6分36秒 東経117度10分29秒 / 北緯39.11000度 東経117.17472度 / 39.11000; 117.17472
キャンパス 卫津路校区
北洋园校区
滨海工业研究院校区
スクールカラー 北洋蓝
有名なチーム 天大
ウェブサイト 天津大学
220px
テンプレートを表示

天津大学(てんしんだいがく、英語: Tianjin University)は、中華人民共和国国務院教育部直属の国立理工系大学。国家重点大学であり、211工程985工程においても重点大学に選ばれている。中国天津市南開区に所在。前身は1895年に中国で初めての近代的な大学として創立された北洋大学堂。天津大学は理工系列だけではなく文科系列も設置されている。大学の略称天大(てんだい)およびTJU。

概観[編集]

天津大学は中国で最も早く創立された近代的な大学。

「天大」と呼ばれ、中国国内においては有名な全国的国立大学である。

全日制在校生26,000人で、内本科生(学部学生)15,252人、修士博士研究生9,270人。また、30か国120以上の大学と提携しており、世界中から留学生を受け入れている。

沿革[編集]

  • 1895年 - 1895年10月2日、盛宣懐が天津に北洋西学学堂を創設した(中国で初めての近代的な大学)。
  • 1896年 - 北洋大学堂に改称。当時は米国留学帰りの教授が多く、東洋コーネルと称された。
  • 1913年 - 国立北洋大学(Peiyang University)に改称。
  • 1928年 - 国立北洋工学院に改称。
  • 1935年 - 大学院を設置。
  • 1937年 - 日中戦争のため、北平大学、北平師範大学など大学とともに、西安に移転し西安臨時大学を構成する。
  • 1938年 - 北平大学工学院、焦作工学院、东北大学工学院とともに、西北工学院を構成する。
  • 1945年 - 天津に戻り、国立北洋大学に改称。
  • 1951年 - 河北工学院を合併し、国立大学として天津大学と改称。
  • 1983年 - 文法学院、管理と経済学部を設立。総合大学になる。

学部[編集]

校訓[編集]

實事求是

校歌[編集]

花堤藹藹 北運滔滔 巍巍學府北洋高

悠長稱歷史 建設為同胞 不從紙上逞空談 要實地把中華改造

窮學理 振科工 重實驗 薄雕蟲

望前驅之英華卓犖 應後起之努力追蹤

念過去之艱難締造 願一心一德共揚校譽於無窮

日本における協定校[編集]

外部リンク[編集]