丁偉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

丁 偉(てい い、丁伟、ディン・ウェイ、1979年5月16日 - )は、中国囲碁棋士雲南省南華出身、中国囲棋協会所属、九段。全国囲棋個人戦CCTV杯中国囲棋電視快棋戦優勝など。常昊らとともに七小龍と呼ばれる一人。

経歴[編集]

6歳から囲碁を学ぶ。7歳で雲南省チーム入り、1990年に国家少年囲棋隊入り。1992年初段。1996年に国家囲棋隊入り。1997年に全国囲棋個人戦で、10勝1敗の成績で優勝。2007年、昇段戦により九段昇段。

甲級リーグでは雲南省チームなどに所属。中国棋士ランキングでは2001年に7位。2008年第1回ワールドマインドスポーツゲームズで団体戦中国メンバーとして出場し準優勝、決勝戦では李世乭を破った。

タイトル歴[編集]

その他の棋歴[編集]

国際棋戦

国内棋戦

  • 全国囲棋個人戦 2位 1999年
  • 新人王戦 準優勝 2000年
  • NEC新秀戦 準優勝 2000年
  • 天元戦 挑戦者 2001年(常昊に0-3)
  • 西南王戦 準優勝 2002、03年
  • CCTV杯中国囲棋電視快棋戦 準優勝 2002年
  • 名人戦 挑戦者 2007年(古力に0-3)
  • 棋聖戦 七段戦優勝 2000年
  • 中国囲棋甲級リーグ戦
    • 1999年(雲南紅酒業)
    • 2000年(雲南紅)
    • 2001年(雲南香格里拉知蔵秘)
    • 2002年(雲南印象酒業)15-7
    • 2003年(雲南印象酒業)
    • 2004年(雲南紅酒業、降級)16-6
    • 2005年(山東魯杭)10-11
    • 2006年(雲南)
    • 2007年(雲南香格里拉)14-8
    • 2008年(雲南香格里拉)11-11
    • 2009年(広西華藍)11-9
    • 2010年(広西華藍)7-11

外部リンク[編集]