熊本浩志

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

熊本 浩志(くまもと ひろし、1975年10月12日 - )は、日本の実業家。デザイン家電ブランド「amadana」を展開するamadana株式会社(旧社名:株式会社リアル・フリート)の創業者[1]で代表取締役社長 2014年からは白物家電の最大手中国のハイアール社のハイアールアジア株式会社のチーフ・クリエイティブ・オフィサー(CCO)も務めている。[2][3]

宮崎県宮崎市生まれ[1]宮崎県立宮崎西高等学校から名古屋商科大学へ進学。[3]。高校、大学と野球部の主将だった。現在でも野球を続けておりプライベートでは、社会人軟式野球クラブチーム「東京バンバータ」の代表兼監督を務め、第55回高松宮賜杯全日本軟式野球大会で東京都代表として出場し、見事初出場、初優勝を成し遂げる。2014年には第8回マルハンドリームカップ全国ベースボールトーナメント、第14回全国軟式野球統一王座決定戦ジャパンカップで全国制覇を成し遂げる。

国際製菓コンクールで優勝し「世界一のパティシエ」となったパティシエの芋生玲子とは中学時代の同級生。 漫画家東村アキコとは小学校~高校までの同級生。 また大学時代はSEAMOとDJをやっていた。

経歴[編集]

同社は21世紀型家電メーカーを志向しており、amadanaで知られる家電ブランドを企画・生産・販売を行っている[4]

脚註[編集]

  1. ^ a b c 「amadana」熊本浩志氏講演会 宮崎市地域雇用創造協議会 2012年8月24日配信 2013年2月1日閲覧
  2. ^ あのひと検索 熊本浩志 2013年2月1日閲覧
  3. ^ a b c 本学OB熊本浩志さんが「ガイアの夜明け」に登場します 名古屋商科大学 キャンパスニュース2009年4月17日配信 2013年2月1日閲覧
  4. ^ a b 日経スペシャル「ガイアの夜明け」 5月19日放送 第366回  日はまた昇る~逆境に挑む不屈の技術魂~テレビ東京ガイアの夜明け2009年5月19日放送分番組アーカイブス 2013年2月1日閲覧