勝利は我に

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
勝利は我に
The Yankee Doodle Mouse
監督 ウィリアム・ハンナ
ジョセフ・バーベラ
製作 フレッド・クインビー (初公開版はクレジット無し)
音楽 スコット・ブラッドリー
製作会社 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー・カートゥーン・スタジオ英語版
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 1943年6月26日
上映時間 7分28秒
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

勝利は我に』(しょうりはわれに、原題:The Yankee Doodle Mouse、劇場公開時『星条旗よ永遠にの巻』)はトムとジェリー短編作品のひとつ。

1943年6月26日公開。第16回アカデミー賞短編アニメ賞受賞作品。

初のアカデミー賞受賞作品であるが、この作品が封切りされた当時、戦時中であったため、トムとジェリーが戦争ごっこ、というより本物の「戦争」をする戦時色が強い作品となっている。

作品内容[編集]

いつものようにトムとジェリーは追いかけっこをしていた。だが今日の追いかけっこはミリタリー色が強い。

CAT RAID SHELTER』(防猫壕)という爆弾型の看板が向く方向へ逃げるジェリー。地下室の穴の中にジェリーは潜り込み、迫り来るトムにトマトを投げつけたことから、2匹は地下室での戦争ごっこを繰り広げる。あるときはメリケン粉で煙幕を展張し、あるときは牛乳パックを加工した爆撃機から電球爆弾を投下するジェリーに対し、トムは花火の乱射で防空砲火を展開し、機銃掃射で追い詰める。

ついにトムはジェリーをロケット花火にしばりつけて打ち上げてしまおうとするが、ジェリーはその紐であべこべにトムの両腕を縛り付けてしまい、トムは満天の星空の中へ打ち上げられた。花火が夜空に大輪の花を咲かせ、鮮やかな星条旗を形作る。そしてジェリーは敬礼し、司令部へ次の一文を送る。「もっとネコを送ってください。

スタッフ[編集]

補足[編集]

  • ジェリーは作中で自身をジェリー大尉(旧版ではキャプテン・ジェリー)と自分を軍人に見立てて名乗る。
  • 原題にある「Yankee Doodle」(ヤンキードゥードゥル)とはアメリカの愛国歌・童謡であり、日本では「アルプス一万尺」として親しまれている。ちなみに本作中にはBGMに使用される。
  • ラストの「もっとネコを送ってください」(SEND MORE CATS)は日本海軍の第一次ウェーキ島攻略部隊を撃退した海兵隊が送ったとされる電文「SEND US MORE JAPS」(『救援物資にはどんなものが必要か?』と問われた際に『もっと日本兵を送れ』=『何度でも撃退してやる』の意)から来たもの。
  • 本作で描かれている星条旗の星の数は48個しかない。これは、1943年当時アラスカハワイ準州であったためである。

外部リンク[編集]