みーちゃったみーちゃった

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
みーちゃったみーちゃった
Tom's Photo Finish
監督 ウィリアム・ハンナ
ジョセフ・バーベラ
脚本 ウィリアム・ハンナ
ジョセフ・バーベラ
製作 ウィリアム・ハンナ
ジョセフ・バーベラ
出演者 ウィリアム・ハンナ
ドウズ・バトラー
ジューン・フォーレイ
音楽 スコット・ブラッドリー
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1957年11月1日
上映時間 6分19秒
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 気楽に行こうよ
次作 おめでたいアヒル
テンプレートを表示

みーちゃったみーちゃった』(原題: Tom's Photo Finish 1957年11月1日)は、アメリカ合衆国映画会社メトロ・ゴールドウィン・メイヤー社に所属していたアニメーターウィリアム・ハンナジョセフ・バーベラによる『トムとジェリー』の一篇。

スタッフ[編集]

あらすじ[編集]

トムは冷蔵庫の中の七面鳥の丸焼きをつまみ食いしていたが、飼い主の気配を察知し冷蔵庫の裏に隠れる。飼い主はそのつまみ食いの痕跡を見つけ、「トムかスパイクの仕業だろう、ひっくり返してでも探し出してやる!」と怒り心頭の様子。怯えたトムは咄嗟にボールとインクで偽装した犬の足跡を冷蔵庫周辺からスパイク本人の元まで巡らせ、スパイクに罪を被せる。スパイクは家から追い出され、トムはまんまと七面鳥を手に入れた。

ところが、トムが足跡を偽装した瞬間を上手く写真で捉えていたジェリーは、それを家の主人に見せようとする。家の主人に写真が見られてしまえばスパイクに濡れ衣を着せた努力がパーになるばかりか、今度は自分が家から追放されてしまう。窮地に立たされたトムは、あの手この手を使って必死にジェリーの計画を阻止しようとする。

だがその写真はかなりの枚数焼かれており、トムがいくら破り捨てても彼の行く先々には常にその写真が貼られている。かくしていたちごっこを繰り返すトムとジェリーだったが、ついに主人に写真を見られ、家から追い出されてしまう。スパイクとの誤解が解け、改めてスパイクを迎え入れる主人。そしてスパイクは、トムが蹴飛ばされた瞬間の写真を眺め、ジェリーと二人で大笑いするのだった。

日本でのテレビ放映[編集]

TBS系で時折放送順番で放送された。

未ソフト化[編集]

関連項目[編集]