仲間割れ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

仲間割れ』(なかまわれ、Trap Happy)はトムとジェリーの作品の一つ。

スタッフ[編集]

登場人物[編集]

トム
       本作の主人公。いつものようにジェリーを捕まえようとするが失敗に終わり、鼠退治の業者である、ブッチを呼び出しジェリーを追いかけるが、最期はブッチに狙われて逃げていく。 
ブッチ
        トムの唯一の悪友。今回は鼠退治の業者として登場。ネジをチーズのように見せて食べさせたり、ジェリーの家にガスをまいたり、爆弾を仕掛けたりと、トムよりもいろいろな作戦を企てるが、いずれも失敗に終わってしまい、最期は自分を攻撃したトムを鉄砲で狙い、追い詰めていく。
ジェリー
         トムのもう一人のライバル。自分を攻撃しようとしてくるブッチとトムをいつものようにコテンパンにする。

内容[編集]

トムとジェリーは相変わらずのように追いかけっこをしていたが、トムは一枚上手のジェリーに散々にやられてしまう。

業を煮やしたトムはジェリーを倒すために「鼠退治屋」のブッチを呼んだ。現れたブッチは、まず鞄からナットを取り出し、それに黄色やオレンジ色の絵具を塗りつけてチーズのようにデコレーションする。最後にチーズの香りを振りかければ、寸分違わない偽チーズの完成だ。ブッチがそれをジェリーの巣穴に放り込んだところ、ジェリーは大喜びでそれを飲み込んだ。あとは強力な磁石で「鉄の固まり」を飲み込んだジェリーを吸い出して捕え、手斧で叩き切って成敗のはずが、トムの尻尾を切断してしまった。ここからブッチとトムとジェリーのドタバタが始まる。そのうちにトムとブッチはジェリーの巣に手を入れて取り合いを始めるがその際にトムはブッチの手を無理やり引き出してしまう。そのせいでブッチは壁を突き破りながらも突き出た壁と埋もれてしまう。ウンザリしたブッチは鼠退治をやめて猫退治にして鉄砲でトムを打つのだった。

関連項目[編集]