花火はすごいぞ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

花火はすごいぞ』(Safety Second、1950年7月4日)はトムとジェリーの作品のひとつ。

スタッフ[編集]

作品内容[編集]

7月4日のアメリカ独立記念日はお祭りだ。ジェリーの家に泊まりにきていたニブルスは大喜びで花火で遊ぼうとする。
ジェリーは危ないから他のもので大人しく遊べと注意するが、ニブルスは言うことをきかずに次々と花火を着火しジェリーを怒らせる。
ニブルスにあきれ返ったジェリーだったが、その時トムがジェリーに花火を投げつける。そこからトムvsジェリー&ニブルスの花火を使った戦いが繰り広げられるが挙句の果てにトムは花火と共に空の上へ飛ばされてしまう。
その後トムをやっつけたジェリーは上機嫌で玩具で遊ぼうとするが、玩具が大爆発。ニブルスが花火を仕掛けていたのであった。爆発してヒマワリのような顔になったジェリーににらまれたニブルスは、照れ隠しに大人しくするのであった。

関連項目[編集]