星空の音楽会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

星空の音楽会』(Tom and Jerry in the Hollywood Bowl、1950年9月17日)はトムとジェリーの作品の一つ。

スタッフ[編集]

作品内容[編集]

ハリウッド・ボウルにて星空の下、演奏会が催された。演奏者は全員薄茶色の猫(全員トムと瓜二つ)で、指揮者はトム。

演奏された曲目は、ヨハン・シュトラウス2世の「『こうもり』序曲」である。

そこにジェリーも乱入し、指揮をしながらドタバタを展開。

そして舞台下に追いやられて怒ったジェリーは、下から舞台の床をくりぬき、演奏者の猫達を次々と穴の下に落としてしまう。演奏者がいなくなると演奏会がやっていけないので、トムは一人ですべてのパートを担当し、すべての場所ですべての楽器を演奏するという神業を見せた。

ジェリーはトムの代わりに指揮をして、演奏会は終了。精根尽き果てたトムは観客に一礼しようとするが、そのまま穴の下へと落ちてしまった。

日本でのテレビ放映[編集]

TBS系および他系列で1964年1990年頃まで時折放映された。

関連項目[編集]