目茶苦茶ゴルフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

目茶苦茶ゴルフTee For Two、1945年7月21日)』はトムとジェリーの作品のひとつ。

スタッフ[編集]

作品内容[編集]

穴だらけの大荒れの状態のゴルフコース。トムはゴルフが下手なようで、なかなかショットを決められずにいた。やっと穴の中にボールが入ったと思いきや、穴の外へボールが出て行ってしまう。いつまでたっても穴の外へボールが出て行ってしまう。なんと穴の中にジェリーがいたのだった。
ジェリーは、怒ったトムにティーにされたり、ボールクリーナーの中へ突っ込まれたりしていじめられ、下手くそ且つ奇妙なトムのゴルフプレーに巻き込まれ続ける。
ジェリーは反撃としてトムをハチに追わせ、しまいにはトムの毛を芝刈り機で刈ってトムはプードルのような姿になってしまう。
プードル姿のトムはコース上をハチに追われ続ける。池に逃げ込み水とんの術のごとく水中でハチをやり過ごそうとするトムだったが、ジェリーがトムのくわえた管に口の大きい漏斗のようなものを被せ、怒って上空から急降下するハチの大群が管を通ってトムを襲撃。トムは悲鳴を上げ池から逃げ出すが、ジェリーがボールを打つと、走り逃げるトムの頭に見事命中しナイスショット。トムはバッタリと倒れるのだった。

関連項目[編集]