白ネズミは人気者

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

『白ネズミは人気者』(Mouse for Sale)はトムとジェリーの作品の一つ。


スタッフ[編集]

内容[編集]

ある日、トムが新聞を見ていると、「白ネズミ高く買い取ります」というペットショップの記事があった。金に目がくらんだトムはジェリーを白ネズミに仕立ててペットショップに売り、大金をまんまと手に入れる。

そこにこれから買い物に出かける奥様がやってきたので、トムは慌ててカーペットの下に金を隠したが、主人に見つけられてしまう。金を失ってふてくされた顔をしたトムの元に奥様が帰宅。トムの金でペットを買ったという。それはなんと白ネズミに仕立てて売った「踊る白ネズミジェリー」だった。奥様がジェリーと仲良くしているのを気に食わないトムはジェリーの正体をばらそうとし、またジェリーも正体を隠そうとするいつものバトルが始まるが、軍配は奥様を味方につけていつもより増長したジェリーに上がる。

ついにジェリーの正体をばらせないまま家を追い出されてしまったトムは、物置にあった白ペンキを見てひらめき、白ペンキで自らの体を白くした。そして奥様の前で「踊る白ネコトム」としてショーを披露する。

奥様はそんなトムを見て、「そんなに白ネズミと仲良くしたかったのね!」と誤解して去っていく。トムはジェリーを踊りながら蹴りつけ踏みつけ、仕返しをするのであった。

概要[編集]

  • 本作はトムの数少ない勝利話である。

関連項目[編集]