バーベキュー戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バーベキュー戦争
Barbecue Brawl
監督 ウィリアム・ハンナ
ジョセフ・バーベラ
脚本 ウィリアム・ハンナ
ジョセフ・バーベラ
製作 アーヴ・スペンス
ルイス・マーシャル
ケネス・ミューズ
エド・バージ
製作総指揮 ウィリアム・ハンナ
ジョセフ・バーベラ
音楽 スコット・ブラッドリー
配給 メトロ・ゴールドウィン・メイヤー
公開 アメリカ合衆国の旗 1956年12月14日
上映時間 6分45秒
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 悲しい悲しい物語
次作 Tops with Pops
テンプレートを表示

バーベキュー戦争』(バーベキューせんそう、Barbecue Brawl1956年12月14日公開)は、トムとジェリーの作品の一つ。シネマスコープにて公開。

スタッフ[編集]

内容[編集]

ある日スパイク親子はバーベキューの準備をしていた。肉を焼くまでは順調であったが、トムとジェリーの追いかけっこに迷惑をかけられてトムを追い払う。その後も様々な手でジェリーを捕まえようとするトムだが、スパイクに邪魔者扱いされ、手痛くやられてしまう。今度はターザンの様にロープを駆使して捕まえる作戦にいくが、運悪くもスパイクに見つかってしまい、ローマ兵な格好でトムと激突。

結果、衝撃でふっとんだトムはそのままプールの中へと沈む。誰も邪魔者がいなくなり親子でご馳走にあつらえるスパイク親子。しかし、アリの軍勢がやってきて、ご馳走を取られてしまう。

最後は、ステーキだけでも取り返したスパイクだが、再びアリが来て奪われてしまう。一方、スパイクはラッパを吹きながら去っていく、アリの隊長を眺めるだけだった。

OPのタイトルカードのデザインとエンドカードデザインが一新された。

日本でのテレビ放映[編集]

TBS系および多系列で1964年から1990年まで時折放映された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]