お化け騒動

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

お化け騒動』(おばけそうどう、原題:Fraidy Cat 1942年1月17日)は『トムとジェリー』の作品のひとつ。

スタッフ[編集]

  • 監督 - ウィリアム・ハンナジョセフ・バーベラルドルフ・アイジング(クレジット無し)
  • 製作 - フレッド・クインビー(初公開版ではクレジット無し)、ルドルフ・アイジング(全員クレジット無し)
  • 共同製作 - ウィリアム・ハンナ(クレジット無し)
  • 脚本 - ウィリアム・ハンナ、ジョセフ・バーベラ(全員クレジット無し)
  • 原画 - ビル・リトルジョン、アーヴン・スペンス、ジョージ・ゴードン、ジャック・サンダー、セシル・サリー、レイ・エイブラムス、マイケル・ラー、カール・アルバノー(全員クレジット無し)
  • レイアウト - ハービー・アイゼンバーグ(クレジット無し)
  • 背景 - ジョセフ・スミス(クレジット無し)
  • 音楽 - スコット・ブラッドリー(クレジット無し)

作品内容[編集]

ラジオのホラー番組を聞いてすっかり怯え上がっているトム。ジェリーはそんなトムを面白おかしく思い、脅かそうと悪戯を仕掛ける。

最初はお化けのせいだと思い込み、怖がっていたトムだったが正体がジェリーだと分かりいつものようにドタバタを始める。そのうちにお手伝いさんが降りてきた。するとトムはお手伝いさんの正体がジェリーと間違えてお手伝いさんの尻にかみついてしまい、お手伝いさんに怒られる。一方、隠れていたジェリーは小麦粉まみれの自分の姿を幽霊と勘違いして、逃げ込むのだった。

関連事項[編集]