変な魚釣り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

変な魚釣り』(Cat Fishin'、1947年2月22日)はトムとジェリーの作品の一つ。

スタッフ[編集]

作品内容[編集]

釣りをしようと池へと赴くトム。だが、その池は立ち入り禁止で周りに柵があり、おまけに番犬がいた。トムは眠っている番犬に苦戦しながらも池へと侵入する。

トムは早速、釣り道具を取り出すが箱を開けるとジェリーが眠っていた。トムはジェリーをルアーにしようというのだ。ジェリーは渋々ルアーになり池の中へ飛び込むが釣られようとする魚を蹴りまくり近づけまいとする。しかし、池の中にはピラニア以上に凶暴な魚が住んでいた。ジェリーは命からがら逃げ続ける。そのうちにトムや番犬もピラニア魚の被害に会い散々な目に。

そのうちに嫌気がさしたジェリーは番犬に釣り針を引っかけそれをトムに釣らせる。魚と勘違いされ腹を立てた番犬はトムを狂気で追い回しトムは必死に逃げる。木の上にいたジェリーは釣り竿を持ち、トムはワラをも掴む勢いで釣り糸を掴む。そして最後にはジェリーが釣り竿を持ち、トムという餌で番犬という魚を釣ろうとするおかしな光景があった。

関連項目[編集]