赤ちゃんは知らん顔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

赤ちゃんは知らん顔Tot Watchers 1958年8月1日)はトムとジェリーの作品のひとつ。ハンナ=バーベラ第1期の最終話であり、以前に公開された「赤ちゃんは楽だね」と同様のストーリーとなっている。

スタッフ[編集]

作品内容[編集]

買い物の留守番と赤ん坊の子守を親から命じられた少女ジミーだが、親が買い物に出るや否や友人と電話を始めてしまう。

その間にハイハイで赤ん坊が度々脱走、これを連れ戻すトムとジェリーであったが、ジミーに赤ん坊虐めと勘違いされてしまう。

挙句の果てにはジミーが赤ん坊の失踪を警察に届け出て、ちょうど赤ん坊を連れ戻ってきたトムとジェリーは理不尽にも誘拐の現行犯で逮捕されてしまった。

パトカー内で警察官に「赤ん坊が通りをハイハイしていたなんて誰が信じるんだね?」と詰問されるトムとジェリー。だが、トム、ジェリー、そして警察官はその「赤ん坊が通りをハイハイしていた」姿を目撃。そして赤ん坊はそのような騒ぎを尻目にどこへともなくハイハイし去っていったのであった…。

日本でのテレビ放映[編集]

TBS系列及び他系列で、1964年1990年頃まで時折放映された。DVDにも収録。

キャスト[編集]

キャラクター 原語版 旧吹き替え版 現吹き替え版
トム ウィリアム・ハンナ 八代駿 肝付兼太
ジェリー 藤田淑子 堀絢子
ジニー ジュリー・ベネット 大谷育江
 婦人   ジューン・フォーレイ 荘司美代子 ?
 警察  ビル・トンプソン 鹿島信哉  ?
ナレーション - 谷幹一 -

関連事項[編集]