恋ははかなく (短編映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

恋ははかなく(こいははかなく、Solid Serenade)は、1946年8月31日に公開された『トムとジェリー』シリーズの短編映画作品。

スタッフ[編集]

あらすじ[編集]

とある豪邸に住む雌ネコに恋したトム。トムはその家の番犬(キラーという名だがスパイクのこと)を物ともせずロープで縛り上げ、ウッドペースジャズを弾き語りながら雌ネコを楽しませる。

しかし豪邸の郵便受けの中にはジェリーの家があった。ジェリーはトムの歌声とウッドペースの低音に安眠を妨害され、低振動によって家具まで壊れてしまう。怒ったジェリーはトムにアイロン入りのパイを投げつけ、番犬のロープを解く。トムは番犬に追われつつもジェリーを追いかけて、トムとジェリーのドタバタが始まる。ジェリーを犬小屋に追い詰めたトムだったが、中には番犬がいたのであった。ジェリーが逃げた後、トムは番犬にぶちのめされるのであった。

その後再びウッドペースの演奏が始まったのだが、トムがウッドペースにされジェリーと番犬に演奏されているのであった。

補足[編集]

劇中にトムが歌っているのはルイ・ジョーダンの『Is You Is or Is You Ain't My Baby』のアレンジである。

関連項目[編集]