ひな鳥の冒険

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひな鳥の冒険
Piper
監督 アラン・バリラロ
脚本 アラン・バリラロ
音楽 エイドリアン・ブリュー
製作会社 ピクサー・アニメーション・スタジオ
公開 アメリカ合衆国の旗 2016年6月17日
日本の旗 2016年7月16日
上映時間 6分
製作国 アメリカ合衆国の旗アメリカ合衆国
前作 ボクのスーパーチーム
次作 LOU
テンプレートを表示

ひな鳥の冒険』(原題:Piper)は、ピクサー・アニメーション・スタジオ制作、アラン・バリラーロ監督による上映時間6分の短編アニメーション映画第89回アカデミー賞短編アニメ賞を受賞した。

概要[編集]

アメリカ合衆国で2016年6月17日、日本で7月16日公開。同時上映は『ファインディング・ドリー[1]

鳥が主人公のピクサー映画としては、『フォー・ザ・バーズ』、『晴れ ときどき くもり』に続き3作目。またピクサー映画としてアカデミー賞短編アニメ賞を受賞したのは『フォー・ザ・バーズ』以来となる。

あらすじ[編集]

浜辺に住むシギは、臆病のあまり食糧のを海に取りに行く事も出来ずにいた。空腹状態の雛は食糧を求めて海に行くも、波を恐れ逃げてしまう。 そんな中、雛は浜辺にいたヤドカリの子供に出会う。ヤドカリに着いて行くのに夢中になった雛は、波が押し寄せてきている事に気づかず、誤って波に飲まれてしまう。しかし、普段砂の中に埋もれている貝が水中では剥き出しになっている事に気付いた雛は、その出来事をきっかけに他の鳥よりも貝をたくさん集められるようになったのだった。

脚注[編集]

  1. ^ かわいすぎるピクサー短編『ひな鳥の冒険』映像公開!『ニモ』続編と同時上映”. マイナビニュース (2016年7月15日). 2016年8月22日閲覧。

外部リンク[編集]