月と少年

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
月と少年
La Luna
監督 エンリコ・カサローサ
脚本 エンリコ・カサローサ
音楽 マイケル・ジアッキーノ
製作会社 ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ
ピクサー・アニメーション・スタジオ
公開 アメリカ合衆国の旗 2011年6月6日
日本の旗 2012年7月21日
上映時間 7分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
前作 ニセものバズがやって来た
次作 レックスはお風呂の王様
テンプレートを表示

月と少年』(つきとしょうねん、原題:La Luna)は、ピクサー・アニメーション・スタジオによる短編アニメーション映画。2012年公開の長編アニメーション映画『メリダとおそろしの森』と同時上映された。さらに、『メリダとおそろしの森』のDVDにボーナス・コンテンツとして収録されており、又「ピクサー・ショート・フィルム Vol.2」にも収録されている。第84回アカデミー賞短編アニメーション賞にノミネートされた。

あらすじ[編集]

少年・バンビーノは、父、祖父に連れられ小舟で夜の海に出る。やがて月が昇ると、3人は月に墜落した大量の星の掃除を始める。

声優[編集]

キャラクター 原語版 日本語版
バンビーノ クリスタ・シェフラー 原語版流用
トニー・フュシル 原語版流用
祖父 フィル・シェリダン 原語版流用

外部リンク[編集]