ジョン・ラセター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ジョン・ラセター
John Lasseter
John Lasseter
ジョン・ラセター(第34回アニー賞にて)。『カーズ』のネクタイを着用している。
本名 John Alan Lasseter
生年月日 1957年1月12日(58歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州ハリウッド
血液型 A型
職業 映画監督脚本家映画プロデューサーアニメーター
ジャンル アニメーション

ジョン・アラン・ラセターJohn Alan Lasseter, 1957年1月12日 - )はアメリカ合衆国カリフォルニア州ハリウッド生まれの、映画監督、兼アニメーション作家。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオピクサー・アニメーション・スタジオ両スタジオのチーフ・クリエイティブ・オフィサーであり、またディズニーパーク等の企画開発を行うウォルト・ディズニー・イマジニアリングのプリンシパル・クリエイティブ・アドバイザーでもある。

来歴[編集]

高校生の頃からアニメーターを目指し始め、1979年カリフォルニア芸術大学の映像学部("Film/Video"科)アニメ課程("Character Animation")の第一期生として入学、アニメーションを学び美術学士号("Bachelor of Fine Arts")を取得。在学中、1979年制作の"Lady and the Lamp"と1980年制作の"Nightmare"で"Student Academy Award"(学生のための映画賞)を受賞している。また、後にピクサー作品の制作に携わる、ジョー・ランフトブラッド・バードも同大学出身でラセターとはこのころから交友がある。在学中は並行してディズニー作品にかかわり、『きつねと猟犬』や『ミッキーのクリスマスキャロル』の作画をしている。

卒業後ディズニーに入社した彼は、『トロン』を見てCGアニメーションの可能性を感じ、手描きのキャラクターとCGの背景を合成した実験作『Wild Things』を制作、さらにトマス・M・ディッシュの『いさましいちびのトースター』のCGアニメ映画化の企画を進めるが、逆にCGに仕事を奪われることに危機感を抱いていた社内の反発によりCGプロジェクトは中止、ラセターも解雇された。

1984年、ちょうどCGアニメ短編作品のためにCGに精通したアニメーターを探していたエド・キャットムルと出会い、ルーカスフィルムの子会社であるインダストリアル・ライト&マジック(ILM)に入社、コンピュータ部門(コンピュータ部門には当時3つの部署があったが、そのうちの1つのピクサーの前身団体となる部署)で『アンドレとウォーリーB.の冒険』にアニメーターとして参加している。 また『ヤング・シャーロック ピラミッドの謎』でのステンドグラスの騎士の映像制作にも参加している。 その後、彼の所属する部署がスティーブ・ジョブズに売却され、1985年独立企業としてピクサーが創立される。それの創立に携わりピクサーに移籍し、そこで3DCGアニメの作成をはじめ、同時に短編作品の発表を始める。彼のピクサー内の仕事の担当はCM作成および、CG作成であった。1986年、ピクサーでの初作品でまたラセターの初監督作品である『ルクソーJr.』(ピクサーのロゴになっている)を、SIGGRAPHにて公開。1988年に公開した『ティン・トイ』で3DCG作品として初めてアカデミー短編アニメ賞を受賞している。

1991年ピクサー社が従来の主力部門であったシステムやコンピュータの販売部門を縮小し、CG作品の製作に力を入れ始めたことを背景に、ピクサーでの長編CG作品の作成が決定する。ラセターの今までの実績を踏まえて監督に任命される。この作品は1995年に『トイ・ストーリー』として公開され、大ヒット作品となる。また長編フルCGの作品を生み出した製作チーム統括の業績に対し、ラセターはアカデミー特別業績賞を受賞した。その後もピクサー作品の多くで監督・製作総指揮を務めている。

2006年5月5日ウォルト・ディズニー・カンパニーによるピクサー買収により、ラセターはピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任した。またウォルト・ディズニー・イマジニアリングのプリンシパル・クリエイティブ・アドバイザーとして、ディズニーパーク等の企画開発にも携わるようになった。

2009年にはヴェネツィア国際映画祭栄誉金獅子賞を受賞した。

豆知識[編集]

  • 1980年代から宮崎駿との交流があり、同時に宮崎駿の大ファン。特にとなりのトトロがお気に入りだと言う。1987年の初来日時にはスタジオジブリを訪問している。その縁で、ジブリとピクサーは会社ぐるみの交流がある。また宮崎駿監督の作品『千と千尋の神隠し』のアメリカでの公開に際し、宣伝活動、翻訳総指揮を行っている。
  • 彼のディズニーでの最初の仕事は、ディズニーランドジャングルクルーズのスキッパー(船頭兼案内役)をやったこと。
  • ラセターは、1988年3月22日BSDデーモン君を最初に描いたイラストレータである。
  • カリフォルニア芸術大学の在学中の同期には映画監督ティム・バートンがいる。
  • 彼が監督を務めるトイ・ストーリーシリーズに出て来る「バズ・ライトイヤー」は彼本人の顔を元に作られている。
  • 「魔法の映画はこうして生まれる〜ジョン・ラセターとディズニー・アニメーション」(NHK2014年11月24日放送)によれば、「ヒット映画三原則」は次の通り。
    • 観客が夢中になるような 予測のつかない物語を作り上げる
    • 登場人物が魅力的である 悪役であっても魅力的に
    • ストーリーもキャラクターにも真実味があること
  • ナンシー夫人との間に5人の子どもがいて、カリフォルニア州ソノマの広大な自宅にはぶどう畑があり、ワインを作っている。修理して走るSLがあり、自分で運転している(「魔法の映画はこうして生まれる」)

作品[編集]

長編作品[編集]

タイトル - 役職
1981 きつねと猟犬』 The Fox and the Hound 動画 (アンクレジット)
1985 ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎
Young Sherlock Holmes
コンピューターアニメーション: ILM
1987 ブレイブ・リトル・トースターThe Brave Little Toaster ストーリー・アーティスト
1989 リトル・マーメイド』 The Little Mermaid 製作総指揮: 3D version
1991 美女と野獣Beauty and the Beast 製作総指揮: 3D version
1992 紅の豚』 Porco Rosso エグゼクティブ・クリエイティブコンサルタント
: US version
1994 ライオン・キング』 The Lion King 製作総指揮: 3D version
1995 トイ・ストーリー』 Toy Story 監督/ストーリー制作
/モデリング & アニメーションシステム開発
1998 バグズ・ライフ』 A Bug's Life 監督/ストーリー制作
1999 トイ・ストーリー2』 Toy Story 2 監督/ストーリー制作
2000 Buzz Lightyear of Star Command
: The Adventure Begins
characters
2001 モンスターズ・インクMonsters, Inc. 製作総指揮
2002 千と千尋の神隠しSpirited Away 製作総指揮: US version
2003 ファインディング・ニモ』 Finding Nemo エグゼクティブ・プロデューサー
2004 Mr.インクレディブル』 The Incredibles エグゼクティブ・プロデューサー
2005 ハウルの動く城Howl's Moving Castle エグゼクティブ・プロデューサー: US version
2006 カーズCars 監督/ストーリー制作/脚本
ゲド戦記Tales from Earthsea エグゼクティブ・プロデューサー: US[1]
2007 ルイスと未来泥棒Meet the Robinsons エグゼクティブ・プロデューサー
レミーのおいしいレストラン』 Ratatouille エグゼクティブ・プロデューサー
2008 WALL・E/ウォーリー』 WALL-E エグゼクティブ・プロデューサー
ティンカー・ベルTinker Bell エグゼクティブ・プロデューサー
ボルトBolt 製作総指揮
2009 カールじいさんの空飛ぶ家Up 製作総指揮
/senior creative team: Pixar
崖の上のポニョPonyo 製作総指揮
: US, Director: English Dub
ティンカー・ベルと月の石
Tinker Bell and the Lost Treasure
製作総指揮
プリンセスと魔法のキス
The Princess and the Frog
製作総指揮
2010 トイ・ストーリー3Toy Story 3 ストーリー制作/エグゼクティブ・プロデューサー
/senior creative team: Pixar
ティンカー・ベルと妖精の家
Tinker Bell and the Great Fairy Rescue
製作総指揮
塔の上のラプンツェルTangled 製作総指揮
2011 カーズ2Cars 2 監督/ストーリー制作/characters
くまのプーさんWinnie the Pooh エグゼクティブ・プロデューサー
ザ・マペッツThe Muppets クリエイティブ・コンサルタント[2]
2012 メリダとおそろしの森Brave エグゼクティブ・プロデューサー
ティンカー・ベルと輝く羽の秘密
Secret of the Wings
エグゼクティブ・プロデューサー
シュガー・ラッシュWreck-It Ralph エグゼクティブ・プロデューサー
2013 モンスターズ・ユニバーシティ
Monsters University
エグゼクティブ・プロデューサー
プレーンズPlanes ストーリー制作/エグゼクティブ・プロデューサー
アナと雪の女王Frozen エグゼクティブ・プロデューサー
2014 ティンカー・ベルとネバーランドの海賊船
The Pirate Fairy
ストーリー制作/エグゼクティブ・プロデューサー
プレーンズ2/ファイアー&レスキュー
Planes: Fire & Rescue
エグゼクティブ・プロデューサー
ベイマックスBig Hero 6 エグゼクティブ・プロデューサー
2015 Tinker Bell and the Legend of the NeverBeast エグゼクティブ・プロデューサー
Inside Out エグゼクティブ・プロデューサー
The Good Dinosaur エグゼクティブ・プロデューサー
2016 Zootopia エグゼクティブ・プロデューサー
Finding Dory エグゼクティブ・プロデューサー
Moana エグゼクティブ・プロデューサー
2017 トイ・ストーリー4Toy Story 4 監督/ストーリー制作

短編作品[編集]

タイトル 役職
1983 ミッキーのクリスマスキャロル
 Mickey's Christmas Carol
クリエイティブ・タレント
1984 『アンドレとウォーリーB.の冒険』
The Adventures of André and Wally B.
キャラクターデザイン、
and animation, models: André/Wally B.
1986 『ルクソーJr.』 Luxo Jr. 脚本, 監督,プロデューサー,
models, animation
1987 『レッズ・ドリーム』Red's Dream 脚本, 監督, アニメーター
1988 『ティン・トイ』Tin Toy 脚本, 監督, アニメーター, モデラー
1989 『ニック・ナック』Knick Knack 脚本, 監督
1997 『ゲーリーじいさんのチェス』Geri's Game エグゼクティブ・プロデューサー
2000 『フォー・ザ・バーズ』For the Birds エグゼクティブ・プロデューサー
2002 マイクとサリーの新車でGO!Mike's New Car エグゼクティブ・プロデューサー
2003 Exploring the Reef エグゼクティブ・プロデューサー
『バウンディン』 Boundin' エグゼクティブ・プロデューサー
2005 ジャック・ジャック・アタック!Jack-Jack Attack エグゼクティブ・プロデューサー
ワンマンバンドOne Man Band エグゼクティブ・プロデューサー
2006 メーターと恐怖の火の玉Mater and the Ghostlight ストーリー原案, 監督
『リフテッド』 Lifted エグゼクティブ・プロデューサー
2007 グーフィーのホームシアター
How to Hook Up Your Home Theater
エグゼクティブ・プロデューサー
Your Friend the Rat エグゼクティブ・プロデューサー
2008 『マジシャン・プレスト』 Presto エグゼクティブ・プロデューサー
Glago's Guest エグゼクティブ・プロデューサー
『BURN・E/バーニー』BURN-E エグゼクティブ・プロデューサー
2008– カーズトゥーン メーターの世界つくり話』 Cars Toons 監督, エグゼクティブ・プロデューサー
2009 Super Rhino エグゼクティブ・プロデューサー
晴れ ときどき くもりPartly Cloudy エグゼクティブ・プロデューサー
『ダグの特別な一日』Dug's Special Mission エグゼクティブ・プロデューサー
Prep & Landing エグゼクティブ・プロデューサー
2010 デイ&ナイトDay & Night エグゼクティブ・プロデューサー
ウェイン&ラニー クリスマスを守れ!
Prep & Landing: Operation: Secret Santa
エグゼクティブ・プロデューサー
2011 Prep & Landing: Naughty vs. Nice[3] エグゼクティブ・プロデューサー
月と少年La Luna エグゼクティブ・プロデューサー
The Ballad of Nessie エグゼクティブ・プロデューサー
ハワイアン・バケーションHawaiian Vacation エグゼクティブ・プロデューサー
Pixie Hollow Games エグゼクティブ・プロデューサー
ニセものバズがやって来たSmall Fry ストーリー制作/エグゼクティブ・プロデューサー
2012 『ラプンツェルのウェディング』Tangled Ever After エグゼクティブ・プロデューサー
レックスはお風呂の王様』 Partysaurus Rex ストーリー制作/エグゼクティブ・プロデューサー
紙ひこうきPaperman エグゼクティブ・プロデューサー
『モルデューの伝説』 The Legend of Mor'du エグゼクティブ・プロデューサー
2013 『ブルー・アンブレラ』 The Blue Umbrella エグゼクティブ・プロデューサー
Party Central エグゼクティブ・プロデューサー
『トイストーリー・オブ・テラー!』Toy Story of Terror! エグゼクティブ・プロデューサー
Pixie Hollow Bake Off エグゼクティブ・プロデューサー
ミッキーのミニー救出大作戦Get a Horse! エグゼクティブ・プロデューサー
2014 Vitaminamulch: Air Spectacular エグゼクティブ・プロデューサー
Feast[4] エグゼクティブ・プロデューサー
Toy Story That Time Forgot エグゼクティブ・プロデューサー
2015 アナと雪の女王 エルサのサプライズ』 Frozen Fever[5] エグゼクティブ・プロデューサー
『LAVA 南の島のラブソング』 Lava[6] エグゼクティブ・プロデューサー

出演作品[編集]

  • 2003年 - 『ラセターさんありがとう』(DVD作品、販売:ブエナビスタホームエンターテイメント)

参考文献[編集]


脚注[編集]

外部リンク[編集]