柱島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
柱島
座標 北緯34度1分12秒 東経132度24分43秒 / 北緯34.02000度 東経132.41194度 / 34.02000; 132.41194座標: 北緯34度1分12秒 東経132度24分43秒 / 北緯34.02000度 東経132.41194度 / 34.02000; 132.41194
面積 3.12 km²
最高標高 290 m
所在海域 瀬戸内海
所属国・地域 日本の旗 日本
山口県岩国市
テンプレートを表示

柱島(はしらじま)は、瀬戸内海西部の安芸灘に位置する柱島群島の島。山口県岩国市に属する。 島名の由来は、島内に多くの神社(柱)が祭られていることだったとされている。

かつては島の近海が日本海軍連合艦隊の停泊地(柱島泊地)になっていた。

地理・地勢[編集]

  • 位置:岩国港(新港)から南東へ26km
  • 人口:282人(2000年国勢調査)
  • 島内最高峰:金蔵山(きんぞうさん)標高290m(※金蔵山は別名・周防小富士とも呼ばれている)

産業[編集]

  • 漁業、農業(野菜、みかん)が中心。

行政・教育[編集]

  • 岩国市役所柱島出張所
  • 岩国市立柱島小中学校

交通[編集]

  • 岩国港(新港)より、岩国柱島海運の高速船が平日は1日3往復、土日と8月13日~15日、12月30日~1月4日は1日4往復運航されている。
  • 所要時間は、約38~59分(便によって、端島黒島を経由するため所要時間が変わる)

外部リンク[編集]