磯野貴理子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
磯野貴理から転送)
移動先: 案内検索
いその きりこ
磯野 貴理子
本名 高橋 貴理子
別名義 磯野 貴理(旧芸名)
生年月日 1964年2月1日(52歳)
出生地 日本の旗 日本三重県
身長 155 cm
血液型 A型
職業 女優タレント
ジャンル テレビドラマ舞台
活動期間 1987年 - 現在
配偶者 既婚(離婚歴あり)
事務所 無所属

磯野 貴理子(いその きりこ、1964年2月1日[1] - )は、日本タレント[1]女優[2]である。三重県出身[1]

来歴[編集]

三重県度会郡南勢町(現在の南伊勢町)生まれ[1][3]三重県立南勢高等学校卒業[4]

1980年デビュー[5]。1987年9月、三人組のお笑いグループ「チャイルズ」の一員となる[2][3]。当時の芸名は「きりこ」だった[6]

1987年から1989年にかけて、『森田一義アワー 笑っていいとも!』(フジテレビ系列)のいいとも青年隊メンバーとして活動[7]。この当時、「19歳」と年齢詐称(本当は24歳だった)をしていて、その後「いいとも」の放送中に実年齢を暴露されている[7]。この一件は、後にナムコとのタイアップで発売されたファミコンRPG「ラサール石井のチャイルズクエスト」でも「年齢は19歳、ただし妹の年齢は20歳」とネタにされた[8]。なお、妹の他に2人の姉、一番下の5番目に弟がいる[9]。貴理子の名前は親が女の子は打ち止めだとの考えより、当て字としてあてられた[9]

2003年12月12日、当時の担当マネージャーであった7歳年下の正司宏行(「かしまし娘」の正司照枝の長男)と10年間の交際を経て結婚[2][10]

2007年1月1日、芸名を「磯野 貴理(いその きり)」へと改名した[3][6]。「チャイルズ」時代に「きりこ」だった芸名を「磯野 貴理子」にして以来、二度目の改名である。改名理由として「キリコよりキリのほうが語呂がよいと思ったから」と話している[11]

2009年12月6日に正司との離婚が報道され[10]、同日放送分の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ / 放送当日に撮って出しで収録)において、磯野本人から正司とは同年11月に離婚していたことと、原因は嫁姑問題と正司の浮気であるなどの詳細が語られた[10][12]

2011年7月1日、芸名を「磯野 貴理子(いその きりこ)」に戻した[3][6][13]

2012年8月5日、『行列のできる法律相談所』の番組内にて、かねてより交際していた24歳年下の一般人男性(貴理子と共同でバーを経営)と再婚することが発表された[14]。同年9月3日付けで婚姻届を提出。

2014年10月23日、自宅で体調不良を訴え、夫の付き添いのもと救急搬送された。検査の結果、脳梗塞と診断されたが、命に別状はないとのこと。同月28日、所属事務所が本人のコメントを添えて、マスコミ各社にファクスで発表した[15]

同11月2日放送の「アッコにおまかせ!」では、毎日電話でやりとりしている和田アキ子が、「元気すぎる。全然普通」と説明。また24歳年下の夫が、救急車の隊員から「お母様ですか?」と言われ、ショックを受けていたことを明かした[16]

2016年9月、デビュー時から所属の芸能事務所である石井光三オフィスを同年8月末日に退社し独立していたことが判明[17][18]、現在はフリーで活動している[17][18]

女優業[編集]

チャイルズとしてデビューし、チャイルズ解散後も、1988年昭和63年)から連続ドラマから2時間ドラマなど数多く出演している。2004年(平成16年)に単発ドラマ『おばあさんの反乱〜遺産はだれのモノ?』(テレビ朝日)で初主演を果たした。

人物・エピソード[編集]

  • 珠算1級、書道7段の特技を持っている[5][19]
  • かつては自他ともに認める酒豪で、毎日ウイスキーをボトル半分は空けるという飲みっぷりだった。しかし2014年に脳梗塞で倒れて以後は「再発防止のため」に断酒している[20]
  • 磯野のレギュラー番組『はやく起きた朝は…』で、「富士山に三人で登ろう!!」と言い出したのがきっかけで、結局は一人で登ることになったが、その登山映像は「はやく起きた朝は…」で、二回分に分けて放送された[21]
  • 2000年(平成12年)の11月、磯野が虫垂炎で入院したために、『おそく起きた朝は…』の収録を2回ほど休んだ[21]

森の磯松[編集]

森の磯松は磯野貴理子、森尾由美松居直美で結成されているユニット。現在は活動停止中。『おそく起きた朝は…』(現:『はやく起きた朝は…』)のレギュラー3人で結成されている。ユニット名は3人の名前の頭文字(森尾の「森」、磯野の「磯」、松居の「松」)から取っている。

キリコる[編集]

行列のできる法律相談所』において、島田紳助に「キリコる」という造語を作られた[22]。意味は以下のようなものがある。

  1. 人と人との会話に割って入る
  2. トークのネタが嘘(作り話)っぽい
  3. 場の空気を変えるなどの行為を指す。
  4. 前へ前へ出ようとすること
  5. 視聴率下げタレントNo1

また『新すぃ日本語』(TBS)において、これとは別の「貴理子む」という言葉が生まれた。意味は「何でも自分の話にすり替える」こと[23]

シングル[編集]

  1. Happy Line
  2. おそく起きた朝は…

出演[編集]

現在の出演作品[編集]

ゲストとして出演

舞台[編集]

  • 太閤記(1993年)- 寧々役
  • すったもんだ離婚(1993年)- 口うるさいお隣の教育ママ
  • 母と父への手紙(1994年)- 長女・珠子役
  • 女系家族(1995年)- 矢島藤代役
  • 雫れる果実(1996年)

過去の出演作品[編集]

テレビドラマ[編集]

ラジオ[編集]

レギュラー

ゲスト出演

ゲーム[編集]

CM[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 磯野貴理子 Takahata”. 石井光三オフィス. 2016年5月28日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年9月9日閲覧。
  2. ^ a b c 【美人占い師の有名人夫婦鑑定】磯野貴理子、求めている夫婦像と違った!? 孤独を表す運気も (1/2ページ)”. ZAKZAK by 夕刊フジ (2016年6月17日). 2016年8月22日閲覧。
  3. ^ a b c d 【磯野貴理子 いそのきりこ】”. Smart ザ・テレビジョン (2016年1月). 2016年8月22日閲覧。
  4. ^ 磯野貴理子さんの母校・南伊勢高校に「まちづくりクラブ」発足―県内初”. 伊勢志摩経済新聞 (2012年4月24日). 2016年8月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年8月22日閲覧。
  5. ^ a b 磯野貴理子 イソノキリコ”. 日本タレント名鑑 (2015年). 2016年8月22日閲覧。
  6. ^ a b c “磯野貴理が「貴理子」に再改名 結婚は「予定なし」”. ORICON STYLE (オリコン). (2011年6月29日). http://www.oricon.co.jp/news/89340/full/ 2016年6月2日閲覧。 
  7. ^ a b 総勢37名のうちTOP5はこの面々だ!「いいとも青年隊」出世ランキング”. R25 (2014年2月14日). 2016年8月22日閲覧。
  8. ^ “【特集】『有名人が登場する異色ゲーム』10選―あのお騒がせ政治家も”. gooニュース. (2016年6月2日). http://news.goo.ne.jp/article/gamespark/trend/gamespark-66261.html 2016年6月5日閲覧。 
  9. ^ a b 婦人公論 2007年8月7日号 p.25 - 28
  10. ^ a b c J-CAST ニュース (2010年1月4日). “磯野貴理と元夫対面ドタキャン 視聴者唖然の日テレ番組”. livedoor News. http://news.livedoor.com/article/detail/4532197/ 2016年9月1日閲覧。 
  11. ^ アイドル磯野貴理がまたもや改名! 今回で3度目?”. exciteニュース (2011年7月4日). 2016年6月5日閲覧。
  12. ^ 磯野貴理、離婚していた!番組で異例発表へ」SANSPO.COM 2009年12月6日
  13. ^ 磯野貴理子 タレントプロフィール 2011年7月1日より「磯野貴理子」に改名」石井光三オフィス 2011年7月1日
  14. ^ “磯野貴理子、『行列』内で公開プロポーズ受け再婚へ”. ORICON STYLE (オリコン). (2012年8月5日). http://www.oricon.co.jp/news/2015276/full/ 2016年6月4日閲覧。 
  15. ^ “磯野貴理子 脳梗塞で緊急入院 異変気付いた夫に「命拾ってもらった」”. スポーツニッポン. (2014年10月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2014/10/28/kiji/K20141028009185570.html 2014年10月28日閲覧。 
  16. ^ “磯野貴理子 “母”と間違われても、若い夫がいて良かった…”. 夕刊フジ. (2014年11月8日). http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20141108/enn1411081000007-n1.htm 2014年11月10日閲覧。 
  17. ^ a b 週刊文春 (2016年9月14日). “磯野貴理子、高畑裕太が所属していた『石井光三オフィス』を極秘退社 社長と確執か”. @niftyニュース. https://news.nifty.com/article/magazine/12113-20160914-6564/ 2016年9月14日閲覧。 
  18. ^ a b 女性自身 (2016年9月14日). “磯野貴理子が独立 高畑裕太さんも契約解除で前事務所に心配の声”. livedoor ニュース. http://news.livedoor.com/article/detail/12018837/ 2016年9月14日閲覧。 
  19. ^ 土曜プレミアム 芸能界特技王決定戦 TEPPEN 2012夏”. goo テレビ番組 (2012年6月10日). 2016年9月1日閲覧。
  20. ^ 磯野貴理子 退院から4カ月…夫が語る「意外な変身ぶり」 - 女性自身・2015年5月3日
  21. ^ a b 扶桑社MOOK「はやく起きた朝は…Magazine」p.60 - 61「20年の歴史」
  22. ^ AERA 2010年2月8日号記事『「ペイする結婚」「しない結婚」』
  23. ^ 世間に出る! 新すぃ日本語100(ぴあ)p.63 - 64

外部リンク[編集]