デート・ア・ライブ (アニメ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
デート・ア・ライブ > デート・ア・ライブ (アニメ)
デート・ア・ライブ
ジャンル SFラブコメ戦闘美少女
アニメ:デート・ア・ライブ(第1期)
デート・ア・ライブII(第2期)
デート・ア・ライブIII(第3期)
デート・ア・ライブIV(第4期)
原作 橘公司
監督 元永慶太郎(第1 - 3期)
中川淳(第4期)
シリーズ構成 白根秀樹(第1 - 3期)
志茂文彦(第4期)
キャラクターデザイン 石野聡(第1・2期)
渡辺浩二(第3期)
中村直人(第4期)
メカニックデザイン 明貴美加
森木靖泰(第2 - 4期)
音楽 坂部剛
アニメーション制作 AIC PLUS+(第1期)
プロダクションアイムズ(第2期)
J.C.STAFF(第3期)
GEEKTOYS(第4期)
製作 「デート・ア・ライブ」製作委員会(第1期)
「デート・ア・ライブII」製作委員会(第2期)
「デート・ア・ライブIII」製作委員会(第3期)
「デート・ア・ライブIV」製作委員会(第4期)
放送局 TOKYO MXAT-Xほか
放送期間 第1期:2013年4月6日 - 6月22日
第2期:2014年4月12日 - 6月14日
第3期:2019年1月11日 - 3月29日
第4期:2022年4月8日 - 6月24日
話数 第1期:全12話+1話
第2期:全10話+1話
第3期:全12話
第4期:全12話
映画:劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント
原作 橘公司
監督 元永慶太郎
脚本 白根秀樹
キャラクターデザイン 石野聡、渡辺浩二
音楽 坂部剛
制作 プロダクションアイムズ
製作 「劇場版デート・ア・ライブ」製作委員会
配給 KADOKAWA
封切日 2015年8月22日
上映時間 72分
OVA:デート・ア・バレット
デッド・オア・バレット(前編)
ナイトメア・オア・クイーン(後編)
原作 東出祐一郎、橘公司
監督 中川淳
脚本 東出祐一郎
キャラクターデザイン 中村直人
音楽 坂部剛
アニメーション制作 GEEKTOYS
製作 「デート・ア・バレット」製作委員会
発売日 2021年3月24日(BD/DVD)
発表期間 2020年8月13日(前編) - 11月13日(後編)
収録時間 前編:25分
後編:29分
話数 全2話
その他 イベント上映
テンプレート - ノート
プロジェクト アニメ
ポータル アニメ

デート・ア・ライブ』は、橘公司によるライトノベル『デート・ア・ライブ』を原作としたアニメ作品。

略歴[編集]

第1期は2013年4月から6月まで、TOKYO MXほかにて「富士見書房40周年記念アニメ」として放送された。テレビ放送に先駆け、3月よりニコニコ生放送にて先行配信された[1]。全12話。2013年12月には未放送の第13話が収録されたBDが付属した限定版原作9巻が発売された。

第1期の第12話にて第2期の制作決定が告知され、『デート・ア・ライブII』(デート・ア・ライブ ツー)のタイトルで、2014年4月から6月まで放送された。全10話。八舞姉妹、美九、エレン、ウェストコットが登場する。前作と同じスタッフは第1期とほぼ同じ面々だが、アニメーション制作は元AICの面々による新会社・プロダクションアイムズへ変更された他、BS放送の放送局がBS11に変更された。2014年12月発売の短編3巻に未放送の第11話が収録されたBD付き限定版が発売された。最終回である第10話において劇場版の制作が発表された。

テレビアニメ第2期の第10話で、劇場版の制作が発表され、2015年8月22日に『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』のタイトルで公開された。

2017年10月に新シリーズの企画が進行中であることが発表され[2]、『デート・ア・ライブIII』(デート・ア・ライブ スリー)のタイトルで2019年1月より放送された[3]。全12話。アニメーション制作はJ.C.STAFFに変更される。また、中京圏での放送がテレビ愛知に変更された他、TOKYO MX以外の南関東独立局が放送局から外れた。

2020年3月にはスピンオフアニメ『デート・ア・バレット』の映像化が発表され、2020年8月に前編『デッド・オア・バレット』が、同年11月に後編『ナイトメア・オア・クイーン』がそれぞれイベント上映された。

第4期『デート・ア・ライブIV』(デート・ア・ライブ フォー)は2022年4月から6月まで放送された[4]。当初は2021年10月より放送予定だったが[5]、後に諸般の事情で2022年に変更された[6]。また、アニメーション制作会社もギークトイズに変更されている。さらに中京圏と福岡県での放送がなくなった。

第5期『デート・ア・ライブV』は第4期の放送終了後に製作が発表された[7]

登場人物[編集]

スタッフ[編集]

第1期 第2期[8] 第3期[3] 第4期[6]
原作 橘公司
原作イラスト つなこ
監督 元永慶太郎 中川淳
ヴィジュアル
ディレクター
斎藤久 -
副監督 鈴木薫 -
シリーズ構成 白根秀樹 志茂文彦
設定考証 鈴木貴昭 -
キャラクターデザイン 石野聡 渡辺浩二 中村直人
総作画監督 石野聡、古川英樹
森島範子、渡邉元子
相澤伽月 渡辺浩二、藤井昌宏 中村直人、永作友克、津幡佳明
清丸悟、田津奈々子
國井実可子、水野友美子
メカ総作画監督 大塚健 神戸洋行 -
エフェクト監督
(第1・2期)
アクション・
エフェクト作画監督
(第4期)
澤田譲治 - 花上将吾、菊地功一
メカデザイン 明貴美加
- 森木靖泰
プロップデザイン 岩畑剛一 宮川治雄
- 村上雄
美術監督 伊藤弘 市倉敬 備前光一郎 中田洵輝
美術設定 須江信人 松本浩樹 -
色彩設計 古川篤史 日野亜朱佳 池田ひとみ
3DCGディレクター 渡辺哲也 白井賢一
コンポジット
ディレクター(第1期)
撮影監督(第2 - 4期)
今泉秀樹 横山翼 大河内喜夫、KIL SOUNG-JU 野澤圭輔
編集 櫻井崇 木村祥明 吉武将人
音響監督 えびなやすのり
音響効果 川田清貴
音楽 坂部剛
音楽プロデューサー 植村俊一
音楽制作 日本コロムビア
フライングドッグ -
プロデューサー 倉兼千晶 石上丈太郎、金丸裕、李洋
植村俊一、梅田正勝、鷹木純一
松田大洋、深谷成輝
元長聡 - 岩崎大介、松倉友二、大里雄二
谷口博康、尾形光広、礒谷徳知
川島誠一、沼野久則、鶴田美栄子
エグゼクティブ
プロデューサー
安田猛 - 田中翔、万木壮、丸田順悟
北條真、篠崎文彦、小佐野保
安藤晃義、山崎明日香
アニメーション
プロデューサー[注釈 1]
黄樹弐悠 藤代敦士 今本尚志
先川幸矢 -
アニメーション制作 AIC PLUS+ プロダクションアイムズ J.C.STAFF GEEKTOYS
製作 「デート・ア・ライブ」
製作委員会
「デート・ア・ライブII」
製作委員会[注釈 2]
「デート・ア・ライブIII」
製作委員会
「デート・ア・ライブIV」
製作委員会

製作[編集]

プロデューサーの青樹零一は、過去の作品を見返しつつ2巻目を読んだ時に怪獣っぽいイメージだったことから元永慶太郎に監督を要請したところすぐに決まったという[9]。時崎狂三のオーディションでは「真田アサミが一言喋っただけで持っていってしまった」と製作陣は語っている[9]

五河琴里役を務める竹達彩奈は1期放送時には白モードと黒モードの2面性を演じることに苦労していたが、続編や劇場版を重ねていくにつれて自然に演じることができるようになったと振り返っている[10]。五河士道役を務める島﨑信長は演じる上で心掛けている点として以下のように語っている。

基本は真っ直ぐにやればいいと思っています。ただ新シリーズが始まるたびに僕が成長した分が乗ってしまい、堂に入ってしまう。すると士道君の許容できる器が大きくなりすぎてしまうので、その調整を必ず最初にやっています。 — 島﨑信長[11]

第4期で監督を務める中川淳は「美しい女性を美しい画で撮る」ことを意識していると語っている[12]

主題歌[編集]

オープニングテーマ[編集]

作詞は渡部紫緒、作曲と編曲は坂部剛

デート・ア・ライブ
sweet ARMSによる第1期オープニングテーマ。
Trust in you
sweet ARMSによる第2期オープニングテーマ。
「I swear」[3]
sweet ARMSによる第3期オープニングテーマ。
「OveR」[4]
富田美憂による第4期オープニングテーマ。

エンディングテーマ[編集]

SAVE THE WORLD
野水いおりによる第1期エンディングテーマ。作詞は藤林聖子、作曲と編曲は酒井ミキオ
SAVE MY HEART
野水いおりによる第1期エンディングテーマ。作詞は藤林聖子、作曲はMeis Clauson、編曲は上杉洋史
「Hatsukoi Winding Road」
リリコ(積田かよ子)と幼馴染(村井理沙子)と先輩(月宮みどり)による第1期第1話および第13話限定エンディングテーマ。作曲と編曲は川田瑠夏
ストロベリーレイン
野水いおりによる第1期第5話限定エンディングテーマ。作詞は真名杏樹、作曲と編曲は雅大。
Day to Story
佐土原かおりによる第2期エンディングテーマ。作詞と作曲は石井伸昂、編曲は岡野裕次郎。
Last Promise[3]
山崎エリイによる第3期エンディングテーマ。作詞と作曲は大橋莉子、編曲はhisakuni。
「S.O.S」[4]
sweet ARMSによる第4期エンディングテーマ。作詞は渡部紫緒、作曲と編曲は坂部剛。

挿入歌[編集]

「蕾がひらくとき」
夜刀神十香(井上麻里奈)による第3話挿入歌。作詞と作曲と編曲は橋本由香利
「16bitガール」
時崎狂三(真田アサミ)による第8話挿入歌。作詞と作曲と編曲は金祥玉。
「恋のEveryDay☆HappyDay」
五河琴里(竹達彩奈)による第11話挿入歌。作詞は葉月ゆら、作曲は江並哲志、編曲は佐々木裕
「マーメイドラブストーリー」
誘宵美九(茅原実里)による第2期第6話ディレクターズカット版挿入歌。作詞は渡部紫緒、作曲と編曲は坂部剛。
「monochrome」
誘宵美九(茅原実里)による第2期第6話および第7話挿入歌。作詞は小松レナ、作曲と編曲は設楽哲也
「Q&A」
夜刀神十香(井上麻里奈)と五河士織(藏合紗恵子)による第2期第6話挿入歌。作詞は渡部紫緒、作曲と編曲は坂部剛。
「My Treasure」
誘宵美九(茅原実里)による第2期第10話挿入歌。作詞は渡部紫緒、作曲と編曲は坂部剛。
「渚のパフューム」
誘宵美九(茅原実里)による第3期第1話挿入歌。作詞は高瀬愛虹、作曲は三浦誠司、編曲は滝澤俊輔

評価[編集]

本作1期のBlu-ray第1巻の初週売上は7,171枚を記録し、週間・Blu-rayアニメランキング(ORICON調べ)では8位を獲得した[13]。本作2期のBlu-ray第1巻の初週売上は4,601枚を記録し、週間・Blu-rayアニメランキングでは8位を獲得した[14]

各話リスト[編集]

話数サブタイトル脚本[注釈 3]絵コンテ演出作画監督
第1期
第一話四月一〇日 白根秀樹元永慶太郎森島範子
第二話再接近遭遇
  • 岩畑剛一
  • 釘宮洋
安藤貴史草間英興
第三話空分かつつるぎ 沖田宮奈沖田宮奈
第四話不機嫌な雨 岩畑剛一元永慶太郎澤田譲治
第五話凍て付く大地
  • 元永慶太郎
  • 岩畑剛一
  • 新野量太
  • 草間英興
第六話恋する温泉
  • 鈴木貴昭
  • 橘公司(原案)
木村真一郎
  • 福島勇
  • 川島尚
第七話来訪者達 田中仁斎藤久高林久弥
  • 杉本光司
  • 菊池政芳
第八話三重狂騒曲 沖田宮奈安藤貴史
  • 八木元喜
  • 志賀道憲
第九話狂乱の悪夢 鈴木薫
  • 長田好弘
  • 新野量太
第十話炎の精霊イフリート 白根秀樹古川順康高林久弥澤田譲治
第十一話カウントダウン 岩畑剛一安藤貴史
  • 森島範子
  • 福島豊明
第十二話譲れないもの 元永慶太郎
第十三話
[注釈 4]
DATE TO DATE 田中仁桜井弘明鈴木薫
  • 谷口元浩
  • 太田都
  • 澤田美香
第2期
第一話デイリー・ライフ 白根秀樹岩畑剛一江口大輔渡辺浩二
第二話颶風ぐふうの御子 元永慶太郎鈴木薫
  • 片山敬介
  • 新野量太
  • 松井理和子
第三話ふたつの願い 沖田宮奈筑紫大介諸石康太
第四話顕現 相澤伽月江口大輔
第五話ディーヴァ 田中仁沖田宮奈吉田俊司
  • 中西和也
  • 河本美代子
  • Kim Shinwoo
  • 吉田和香子
第六話ガールズ・ミュージック
  • 岩畑剛一
  • 元永慶太郎
喜多幡徹
  • 渡辺浩二
  • 宇佐美皓一
  • 垣野内成美
第七話破軍歌姫ガブリエル 元永慶太郎-
  • 中島美子
  • 垣野内成美
  • 滝川和男
  • Yoo Seung Hee
第八話果たすべき約束 白根秀樹沖田宮奈白石道太
  • 永吉隆志
  • 宇佐美皓一
  • 西山忍
  • 松井理和子
  • 谷圭二
  • 志賀道憲
  • 鎌田明
  • 柏淳志
  • 渡辺浩二
第九話美九の真実
  • 元永慶太郎
  • 岩畑剛一
-
  • 片山敬介
  • 森前和也
  • 新野量太
  • 藤田正幸
  • 萩尾圭太
  • 阿部邦博
第十話反転 元永慶太郎
第十一話
[注釈 5]
狂三スターフェスティバル 沖田宮奈岡本英樹渡辺浩二
第3期
第一話七番目の精霊 白根秀樹岩畑剛一則座誠
  • 村上雄
  • 小川浩司
  • 中島美子
第二話私を見つけられる? 高田耕一佐々木真哉
  • 藤原隆章
  • 稲田万智
  • 宮脇さくや
  • 大木良一
  • 村上雄
第三話七罪はおまえだ 福島利規
  • 原田奈々
  • 羽多野浩平
  • 則座誠
  • 山川宏治
  • 大木良一
  • 佐藤嵩光
  • 小川浩司
  • 林央剛
  • 前原薫
第四話変身 永居慎平中村近世
  • 武口憲司
  • 楊彤琤
  • 椎葉幹朗
  • 宮田瑠美
  • 島崎望
  • 石堂伸晴
  • 服部憲知
  • 藤原隆章
  • 栗原学
第五話絶望が落ちてくる イシノアツオ沖田宮奈山口美浩鬼塚レイタ
第六話分かたれた道 内田裕基鈴木行則座誠
  • 大木良一
  • 村上雄
  • 杉田葉子
  • 舘﨑大
  • 森悦史
  • 植竹康彦
  • 中島美子
第七話もたらされた力 高田耕一秦義人
  • 宮田瑠美
  • 島崎望
  • 椎葉幹朗
  • 服部憲知
  • 伊藤浩
  • 藤原隆章
  • 栗原学
  • 槙麻里奈
  • 増井良紀
  • 亀山千夏
  • Shin Min Seop
  • Lee Sang Jin
  • Jung Chul Gyo
第八話闇降る夜の魔王 永居慎平則座誠
  • 大木良一
  • 村上雄
  • 関本美穂
  • 小川浩司
  • 林央剛
第九話五年前、天宮市 イシノアツオ岩畑剛一佐々木真哉
  • 大木良一
  • 村上雄
  • 中林蘭子
  • 河野直人
  • 舘崎大
  • 中島美子
  • 森悦史
  • 宮田瑠美
  • 山田香央里
  • 服部憲知
  • 竹内広幸
  • 橋本隆希
  • 福田香月
  • セブンシーズ
第十話もうひとつの世界、もうひとりの彼女 内田裕基
  • 永居慎平
  • 高田耕一
  • 沖田宮奈
島崎奈々子
  • 大木良一
  • 村上雄
  • 林央剛
  • 小川浩司
  • 関本美穂
  • 武口憲司
第十一話星降る夜の天使 白根秀樹沖田宮奈鈴木吉男
  • 村上雄
  • 森悦史
  • 舘崎大
  • 中島美子
  • 植竹康彦
  • パンプイキ
  • 服部憲知
  • 渡辺浩二
  • 楊彤琤
  • 黄鳳
  • 李慶陸鳳
第十二話五河士道を攻略せよ 岩畑剛一則座誠
  • 森悦史
  • 林央剛
  • 小川浩司
  • 三沢聖也
  • 鳥山冬美
  • 神垣弥生
  • 管振宇
  • パンプイキ
  • 関本美穂
  • 舘崎大
  • 大木良一
  • 村上雄
第4期
第一話あわてるな。これは精霊の罠だ 志茂文彦森本育郎ながはまのりひこ
  • 永作友克
  • 津幡佳明
  • 桜井正明
  • 安達祐輔
2022年
4月8日
第二話よろしい、ならば二次元だ 八谷賢一黒田幸生
  • 山田龍
  • 中山智貴
  • 澤井真紀
  • 櫻井拓郎
4月15日
第三話君のものは私のもの 森本育郎
  • 金承德
  • 西村大樹
  • 山田龍
  • 寿門堂
  • Jumondou Seoul
  • 光の園
  • reboot
  • 花上将吾
  • 中山智貴
  • 油井徹太郎
  • 宇津野奈緒美
  • 保村成
4月22日
第四話そらの精霊 祝浩司
  • 黒田晃一郎
  • 今泉竜太
  • 渡辺一平太
  • 紫灯珈
  • 谷口繁則
  • 高市彩加
  • 中川実
  • 川本和孝
  • 服部未夢
  • 今泉竜太
  • 花上将吾
  • 中山智貴
  • 油井徹太郎
  • 宇津野奈緒美
  • 保村成
  • 山田龍
4月29日
第五話フェアリー・テイル 森本育郎渡辺正彦
  • 飯飼一幸
  • 國井実可子
  • 水野友美子
  • 花上将吾
  • 中山智貴
  • 宇津野奈緒美
5月6日
第六話開かれた心 斎藤哲人吉田俊司
  • 鷲田敏弥
  • 松下純子
  • 酒井KEI
  • 赤尾良太郎
  • 星月動画
  • リバイバル
  • 花上将吾
  • 中山智貴
  • 宇津野奈緒美
5月13日
第七話閉じられた記憶 八谷賢一
  • 西村大樹
  • ありもとじろう
  • 寿門堂
  • Jumondou Seoul
  • 光の園
  • ふたふさ
  • 中山智貴
  • 保村成
  • 宇津野奈緒美
5月20日
第八話鍵と剣 一居一平ありもとじろう
  • 宇津野奈緒美
  • 三関宏幸
  • 竹内一将
  • 野沢弘樹
  • 程昊
  • 花上将吾
  • 山田龍
  • 中山智貴
5月27日
第九話夢魔の誘惑 佐野隆史黒田幸生
  • 清水椋大
  • tofu
  • 谷口繁則
  • 山本道隆
  • 山田龍
  • 中山智貴
  • 油井徹太郎
  • 宇津野奈緒美
  • 花上将吾
  • ワン・オーダー
6月3日
第十話乙女の時間 今泉賢一渡辺正彦
  • 國井実可子
  • 水野友美子
  • 飯飼一幸
  • リバイバル
  • 山田龍
  • 中山智貴
6月10日
第十一話過日の罪業 神戸洋行小野田雄亮
  • 及川春香
  • 酒井KEI
  • 赤尾良太郎
  • 鷲田敏弥
  • 油井徹太郎
  • 宇津野奈緒美
  • 山田龍
  • 中山智貴
  • 星月動画
  • リバイバル
  • ワン・オーダー
6月17日
第十二話救済の輪廻 森本育郎花上将吾
  • 花上将吾
  • 金到暎
  • 宇津野奈緒美
  • 臼井里江
  • 服部憲知
  • 輪和
  • 大村将司
  • さのえり
  • 佐藤桂
  • 櫻井拓郎
6月24日

放送局[編集]

日本国内 テレビ / 第1期 放送期間および放送時間
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [15] 備考
2013年4月6日 - 6月22日 土曜 1:30 - 2:00(金曜深夜) TOKYO MX 東京都
2013年4月7日 - 6月23日 日曜 20:30 - 21:00 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / リピート放送あり
2013年4月8日 - 6月24日 月曜 0:00 - 0:30(日曜深夜) テレビ埼玉 埼玉県
千葉テレビ 千葉県
テレビ神奈川 神奈川県
月曜 0:30 - 1:00(日曜深夜) サンテレビ 兵庫県
月曜 2:30 - 3:00(日曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
2013年4月9日 - 6月25日 火曜 2:00 - 2:30(月曜深夜) TwellV 日本全域 BS放送
2013年4月10日 - 6月26日 水曜 0:00 - 0:30(火曜深夜) 岐阜放送 岐阜県
2013年4月11日 - 6月27日 木曜 1:20 - 1:50(水曜深夜) 三重テレビ 三重県
日本国内 インターネット配信 / 第1期 放送期間および放送時間
配信開始日 配信時間 配信サイト 備考
2013年3月31日 日曜 0:00 - 0:30(土曜深夜) ニコニコ生放送 先行配信 / タイムシフト非対応
日本国内 テレビ / 第2期 放送期間および放送時間[16]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [15] 備考
2014年4月12日 - 6月14日 土曜 1:35 - 2:05(金曜深夜) TOKYO MX 東京都
2014年4月13日 - 6月15日 日曜 3:00 - 3:30(土曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
日曜 19:30 - 20:00 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / リピート放送あり
2014年4月14日 - 6月16日 月曜 0:00 - 0:30(日曜深夜) テレビ埼玉 埼玉県
千葉テレビ 千葉県
テレビ神奈川 神奈川県
月曜 0:30 - 1:00(日曜深夜) サンテレビ 兵庫県
月曜 2:30 - 3:00(日曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
2014年4月16日 - 6月18日 水曜 0:00 - 0:30(火曜深夜) 岐阜放送 岐阜県
2014年4月17日 - 6月19日 木曜 1:20 - 1:50(水曜深夜) 三重テレビ 三重県
日本国内 インターネット配信 / 第2期 放送期間および放送時間
配信開始日 配信時間 配信サイト 備考
2014年4月18日 金曜 12:00 更新 dアニメストア[17] 製作参加
2014年4月20日 日曜 0:00 更新(土曜深夜) GYAO!
日本国内 テレビ / 第3期 放送期間および放送時間[18]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [15] 備考
2019年1月11日 - 3月29日 金曜 21:30 - 22:00 AT-X 日本全域 製作参加 / CS放送 / リピート放送あり
2019年1月12日 - 3月30日 土曜 1:40 - 2:10(金曜深夜) TOKYO MX 東京都
KBS京都 京都府
2019年1月13日 - 3月31日 日曜 1:50 - 2:20(土曜深夜) テレビ愛知 愛知県
日曜 3:00 - 3:30(土曜深夜) BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
2019年1月14日 - 4月1日 月曜 0:30 - 1:00(日曜深夜) サンテレビ 兵庫県
月曜 2:35 - 3:05(日曜深夜) TVQ九州放送 福岡県
日本国内 インターネット配信 / 第3期 放送期間および放送時間[18]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2019年1月11日 金曜 22:00 更新
2019年1月18日 金曜 0:00 更新
日本国内 テレビ / 第4期 放送期間および放送時間[19]
放送期間 放送時間 放送局 対象地域 [15] 備考
2022年4月8日 - 6月24日 金曜 22:00 - 22:30 AT-X 日本全域 CS放送 / リピート放送あり
2022年4月9日 - 6月25日 土曜 1:00 - 1:30(金曜深夜) TOKYO MX 東京都
BS11 日本全域 BS放送 / 『ANIME+』枠
土曜 23:30 - 日曜 0:00 KBS京都 京都府
2022年4月11日 - 6月27日 月曜 1:00 - 1:30(日曜深夜) サンテレビ 兵庫県
日本国内 インターネット配信 / 第4期 放送期間および放送時間[19]
配信開始日 配信時間 配信サイト
2022年4月8日 金曜 23:00 更新 dアニメストア
その他配信サイトも順次配信予定。

CD[編集]

日本コロムビアよりTVアニメ『デート・ア・ライブ』『デート・ア・ライブII』のサウンドトラック、主題歌(TVサイズ)、キャラクターソング、劇中歌および、ゲーム『デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア』のゲームサイズの主題歌、エンディングのフル曲、サウンドトラックを収録した『TVアニメーション「デート・ア・ライブ」ミュージック・セレクション』が2013年と2014年に発売された。両ジャケットスリーブ仕様で、各巻のジャケット両面で異なるキャラが描かれる。全6巻。

  • 『TVアニメーション「デート・ア・ライブ」ミュージック・セレクション DATE A MUSIC FIRST HALF』2013年6月5日発売[20]、品番 COCX-37970
TVアニメーション「デート・ア・ライブ」ミュージック・セレクション DATE A MUSIC FIRST HALF 収録内容
収録曲 ボーカル 作詞 作曲 編曲 備考
1 デート・ア・ライブ(TVサイズ) sweet ARMS 渡部紫緒 坂部剛 オープニング・テーマ
2 Lux Perpetua - 坂部剛 -
3 Kukanshin
4 D.A.L.Pancake
5 Seirei
6 Hazardous
7 D.A.L.Main Theme
8 Hatsukoi Winding Road(TVサイズ) リリコ(積田かよ子)、幼馴染(村井理沙子)、先輩(月宮みどり) - 川田瑠夏 第1話エンディング・テーマ
9 My Little Shido - 坂部剛 -
10 Ha-pi-pi!
11 Silly Game
12 T in Sunset
13 Duel
14 Date! Date! Date!
15 蕾がひらくとき(TVサイズ) 夜刀神十香(井上麻里奈) 橋本由香利 第3話劇中歌
16 Cycling - 坂部剛 -
17 Ristorante YAMAZAKI
18 D.A.L.Nap
19 Furious Anger
20 Rain in the Park
21 Mission of AST
22 Thunder
23 Silly Game2
24 Zadkiel
25 Milk
26 SAVE THE WORLD(TVサイズ) 野水いおり 藤林聖子 酒井ミキオ エンディング・テーマ
27 Hatsukoi Winding Road(フルサイズ) リリコ(積田かよ子)、幼馴染(村井理沙子)、先輩(月宮みどり) - 川田瑠夏 ボーナストラック
28 蕾がひらくとき(フルサイズ) 夜刀神十香(井上麻里奈) 橋本由香利 ボーナストラック
  • 『TVアニメーション「デート・ア・ライブ」ミュージック・セレクション DATE A MUSIC SECOND HALF』2013年6月26日発売[21]、品番 COCX-38065
TVアニメーション「デート・ア・ライブ」ミュージック・セレクション DATE A MUSIC SECOND HALF 収録内容
収録曲 ボーカル 作詞 作曲 編曲 備考
1 デート・ア・ライブ(TVサイズ) sweet ARMS 渡部紫緒 坂部剛 オープニング・テーマ
2 Portrait - 坂部剛 -
3 Secret
4 Mana
5 Busted
6 Felling
7 Rhapsody - Flame
8 Weird Waltz
9 D.A.L. Seasons
10 16bitガール(TVサイズ) 時崎狂三(真田アサミ 金祥玉 第8話劇中歌
11 Date a Live Piano Version - 坂部剛 -
12 Rhapsody - Rage
13 Pride
14 Empty Nest
15 Kotori Commanderl
16 Rain in the Garden
17 HQ in the Sky
18 Kotori Sambal
19 恋のEveryDay☆HappyDay(TVサイズ) 五河琴里(竹達彩奈 葉月ゆら 江並哲志 佐々木裕 第11話劇中歌
20 Mizuiro - 坂部剛 -
21 Alert
22 Compass
23 Date a Live Orchestra Version
24 16bitガール(フルサイズ) 時崎狂三(真田アサミ) 金祥玉 ボーナストラック
25 恋のEveryDay☆HappyDay(フルサイズ) 五河琴里(竹達彩奈) 葉月ゆら 江並哲志 佐々木裕 ボーナストラック
26 きっと ずっと sweet ARMS 渡部紫緒 坂部剛 ボーナストラック
  • 『TVアニメーション「デート・ア・ライブ」ミュージック・セレクション DATE A MUSIC EXTENSION』2013年8月7日発売[22]、品番 COCX-38133
TVアニメーション「デート・ア・ライブ」ミュージック・セレクション DATE A MUSIC EXTENSION 収録内容
収録曲 ボーカル 作詞 作曲 編曲 備考
1 Dead Alive - 坂部剛 -
2 恋色折紙 鳶一折紙(富樫美鈴 高瀬愛虹 奥田もとい
3 Whistle of Dragonfly - 坂部剛 -
4 Catastrophe
5 リトル妹(マイ)ドロップス 崇宮真那(味里 辻純更 若林充 滝澤俊輔
6 Country Road - 坂部剛 -
7 Table Mountain
8 ひつじの樹海 村雨令音(遠藤綾 辻純更 隠田遼平 H∧L
9 Ground Zero - 坂部剛 -
10 デート・ア・ライブ 幻のジングルメドレー
11 デート・イン・ユートピア(Game Size) sweet ARMS 渡部紫緒 坂部剛 「デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア」オープニング・テーマ
12 「デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア」BGM Collection Vol.1
Main Theme 〜 Supernormal Existence 〜 A Looming Crisis
- 林茂樹 -
13 「デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア」BGM Collection Vol.2
Dream 〜 Quiet Day 〜 Morning
14 「デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア」BGM Collection Vol.3
Comical 〜 Friends 〜 Trio
15 「デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア」BGM Collection Vol.4
Festival 〜 Let's Date! 〜 Delightful Time
16 「デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア」BGM Collection Vol.5
Amusement 〜 Occult 〜 Doubt
17 「デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア」BGM Collection Vol.6
Theme of Fraxinus 〜 Evening 〜 Pessimism 〜 Small Happiness
18 「デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア」BGM Collection Vol.7
Report 〜 Nostalgia 〜 Threat
19 「デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア」BGM Collection Vol.8
The Perverted World 〜 Decisive Battle 〜 Utopia 〜 Left Behind
20 きっと ずっと(Game Size) sweet ARMS 渡部紫緒 坂部剛 「デート・ア・ライブ 凜祢ユートピア」エンディング・テーマ
  • 『TVアニメーション「デート・ア・ライブII」ミュージック・セレクション DATE A “EXTREME" MUSIC』2014年7月23日発売[23]、品番 COCX-38576)
  • 『TVアニメーション「デート・ア・ライブII」ミュージック・セレクション DATE A “IMPRESSIVE" MUSIC』2014年7月23日発売[24]、品番 COCX-38577
  • 『TVアニメーション「デート・ア・ライブII」ミュージック・セレクション DATE A “HAPPY" MUSIC』2014年8月20日発売[25]、品番 COCX-38647
  • 劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント Original Soundtrack 2015/10/14
  • 劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント キャラソン・アルバム“Music Judgement" 2016/2/24
  • DATE A LIVE III Music Selection DATE A Unforgettable MUSIC 2019/5/22
  • DATE A LIVE III Music Selection DATE A World MUSIC 2019/5/22
  • 選んでデート・ア・ライブ~DATE A LIVE BEST SELECTION~ 2019/1/9
  • デート・ア・ライブ キャラクターソングコレクション 2020/10/21
  • デート・ア・ライブ 主題歌大全集 2022/4/13

BD / DVD[編集]

第1期は2013年6月28日から11月29日までBD限定版、DVD限定版、DVD通常版の3種類が角川書店(2013年10月以降はKADOKAWA 角川書店)より発売された。ジャケットイラストはキャラクターデザインの石野聡による描きおろし。第1話 - 第3話の映像はテレビ放送版にない新規カットを追加した「ディレクターズカット版[注釈 6]」となっている。2015年7月31日には第1話 - 第12話の「ディレクターズカット版」と、原作第9巻Blu-ray付限定版にも付属している第13話を収録したBlu-ray BOXが発売された。

第2期は2014年6月27日から10月31日までBD限定版、DVD限定版、DVD通常版の3種類がKADOKAWA 角川書店より発売された。ジャケットイラストは総作画監督の相澤伽月による描きおろし。収録映像はすべて「ディレクターズカット版」となっている。

発売日 収録話 規格品番 BD限定版・DVD限定版封入特典 映像特典
BD[注釈 7] DVD限定版 DVD通常版
第1期
1 2013年6月28日 第1話 - 第2話 KAXA-6201 KABA-10142 KABA-10148 描き下ろし三方背BOX(イラスト:つなこ)[注釈 8]
& 描き下ろし全巻ディスク収納デジパック(イラスト:斎藤久/石野聡)[注釈 8]
別冊取扱説明書〈ラタトスク編〉
ノンテロップOP
ノンテロップED(第1話・第2話)
キャラクター別PV・夜刀神十香編
2 2013年7月26日 第3話 - 第4話 KAXA-6202 KABA-10143 KABA-10149 橘公司書き下ろし短編
『十香ワーキング』『四糸乃ハイスクール』
「DATE・A・Fes」優先チケット購入申込券
キャラクター別PV・四糸乃編
3 2013年8月30日 第5話 - 第6話 KAXA-6203 KABA-10144 KABA-10150 別冊取扱説明書〈AST編〉 ノンテロップED(第5話・第6話)
キャラクター別PV・鳶一折紙編
4 2013年9月27日 第7話 - 第8話 KAXA-6204 KABA-10145 KABA-10151 橘公司書き下ろし短編
『折紙ノーマライズ』『狂三キャット』
ノンテロップED(第8話)
番宣CM(放送前・放送中)
キャラクター別PV・時崎狂三編
5 2013年10月25日 第9話 - 第10話 KAXA-6205 KABA-10146 KABA-10152 別冊取扱説明書〈日常編〉 ノンテロップED(第10話)
DVD告知CM(発売前・発売中)
6 2013年11月29日 第11話 - 第12話 KAXA-6206 KABA-10147 KABA-10153 橘公司書き下ろし短編
『真那ミッション』『琴里ミステリー』
ノンテロップED(第12話)
PV(ver.1、ver.1.1、ver.1.2)
キャラクター別PV・五河琴里編
第二期予告
第2期
1 2014年6月27日 第1話 - 第2話 KAXA-7071 KABA-10230 KABA-10235 描き下ろし三方背BOX(イラスト:つなこ)[注釈 8]
& 描き下ろし全巻ディスク収納デジパック(イラスト:石野聡)[注釈 8]
第一話絵コンテ集
ノンクレジットOP ver.1.0
ピクチャー・イン・ピクチャー・OP
2 2014年7月25日 第3話 - 第4話 KAXA-7072 KABA-10231 KABA-10236 橘公司書き下ろし長編『精霊トレジャーハント』
「DATE・A・Fes II」優先チケット購入申込券
3 2014年8月29日 第5話 - 第6話 KAXA-7073 KABA-10232 KABA-10237 宵待月乃(茅原実里)完全新録シングルCD「渚のパフューム」 BD/DVD告知CM
ノンクレジットOP ver.1.1
4 2014年9月26日 第7話 - 第8話 KAXA-7074 KABA-10233 KABA-10238 別冊取扱説明書II(上) 番宣CM集
5 2014年10月31日 第9話 - 第10話 KAXA-7075 KABA-10234 KABA-10239 別冊取扱説明書II(下) PV集
ノンクレジットOP ver.1.2

劇場アニメ[編集]

スタッフ
原作・監修 橘公司「デート・ア・ライブ」
KADOKAWA 富士見ファンタジア文庫
原作イラスト つなこ
監督 元永慶太郎
脚本 白根秀樹
キャラクターデザイン 石野聡渡辺浩二
総作画監督 渡辺浩二
アニメーション制作 プロダクションアイムズ
配給 KADOKAWA[26]
製作 「劇場版デート・ア・ライブ」製作委員会[注釈 9]

テレビアニメ第2期の第10話で、劇場版の制作が発表された。映画は原作者・橘公司監修の下、オリジナルストーリーで制作されることが判明。『劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』(げきじょうばんデート・ア・ライブ まゆりジャッジメント)のタイトルで、2015年8月22日に公開された[27]。キャッチコピーは「戦争(デート)、再開。」。映画レーティングはG指定となった。興行収入は1.03億円[28]。BD/DVDは2016年2月26日に発売された。

主題歌(劇場版)[編集]

作詞は渡部紫緒、作曲と編曲は坂部剛

「Invisible Date」
sweet ARMSによる主題歌。
「Go☆サマーガール」
誘宵美九(茅原実里)による挿入歌。
「デート・ア・ライブ」
sweet ARMSによる挿入歌。

OVA[編集]

スタッフ
原作 東出祐一郎橘公司[29]
原作イラスト NOCO[29]
監督 中川淳[29]
脚本 東出祐一郎[29]
キャラクターデザイン 中村直人[29]
デザインワークス コレサワシゲユキ[30]
美術監督 中田洵輝[30]
色彩設計 池田ひとみ[30]
撮影監督 野澤圭輔[30]
特効・2Dワークス 益子典子[30]
編集 吉武将人[30]
音響監督 えびなやすのり[30]
音響効果 川田清貴[30]
音楽 坂部剛[30]
音楽プロデューサー・プロデューサー 植村俊一
音楽制作 日本コロムビア[30]
プロデューサー 石上丈太郎、李洋、尾形光広、鷹木純一
エグゼクティブプロデューサー 工藤大丈、丸田順悟、北條真、篠崎文彦、小佐野保
アニメーションプロデューサー 今本尚志
アニメーション制作 GEEKTOYS[29]
製作 「デート・ア・バレット」製作委員会[30]

スピンオフ小説『デート・ア・バレット』の映像化が発表されており[29]、前編『デッド・オア・バレット』が2020年8月13日、後編『ナイトメア・オア・クイーン』が同年11月13日にそれぞれイベント上映された[30]。興行収入は前編1200万円、後編820万円(2021年1月時点)[31]。BD/DVDは2021年3月24日に発売された。

主題歌[編集]

「IInfermata」
オープニングテーマ。音楽は坂部剛。
「Only wish」
Luizaによる前編エンディングテーマ。作詞は渡部紫緒、作曲と編曲は坂部剛。
「Precious」
RinamooNによる後編エンディングテーマ。作詞は渡部紫緒、作曲と編曲は坂部剛。

Webラジオ[編集]

HiBiKi Radio Stationにて2013年4月4日から2014年6月26日まで、ラジオ番組デート・ア・ラジオ』が毎週木曜日に配信された。パーソナリティは島﨑信長(五河士道 役)と佐土原かおり(岡峰珠恵 役)。

ゲスト

イベント[編集]

デート・ア・フェス(DATE・A・Fes)
デート・ア・ライブ出演声優陣によるライブイベント。2013年10月6日開催。会場はディファ有明
出演者は島﨑信長、井上麻里奈、竹達彩奈、sweet ARMS(野水伊織、富樫美鈴、佐土原かおり、美里)、真田アサミ、内田真礼(シークレットゲスト)、ブリドカットセーラ恵美(シークレットゲスト)。
デート・ア・ミュージック
作品初の音楽イベント。2014年7月27日開催。会場は日比谷公会堂
出演者は島﨑信長、井上麻里奈、竹達彩奈、sweet ARMS(野水伊織、富樫美鈴、佐土原かおり、美里)、真田アサミ、茅原実里、藏合紗恵子(シークレットゲスト)。
デート・ア・フェスII(DATE・A・Fes II)
「デート・ア・フェス」の第2回ライブイベント。2014年12月14日開催。会場は「デート・ア・フェス」と同じくディファ有明。
出演者は島﨑信長、井上麻里奈、sweet ARMS(野水伊織、富樫美鈴、佐土原かおり、美里)、真田アサミ、ブリドカットセーラ恵美、えびなやすのり(シークレットゲスト)。

コラボレーション・タイアップ[編集]

Patisserie Swallowtail WhiteRose
2013年夏に期間限定でコラボレーションスイーツが販売された。
幻想神域 -Innocent World-
2013年10月31日の正式サービス開始時よりコラボレーションを開始した。テレビアニメ『デート・ア・ライブII』に登場するキャラクターの衣装がゲーム内に実装されたり、特別なイベントが開催されたりし、2014年3月26日までの間に第7弾までのアバター衣装が提供された。
ディバインゲート
2014年5月27日から2014年6月10日にかけてコラボレーションを実施。コラボのイベントエリアと共に、テレビアニメ『デート・ア・ライブII』コラボスクラッチが登場した。2014年8月8日から8月22日、2016年4月8日から4月22日、2017年8月18日から9月1日にかけて復刻開催がなされた。
サークルKサンクス
2014年6月4日から2014年6月15日にかけて店内で大型ポスターやレジモニターなどの掲出が行われ、サークルKサンクス限定の十香録り下ろしオリジナル店内放送が流れた。
ファイブクロス
テレビアニメ『デート・ア・ライブ』のブースターパックが2014年6月13日に発売された。テレビアニメ『デート・ア・ライブII』のブースターパックも2015年2月20日に発売された。
JAフルーツ山梨
テレビアニメ『デート・ア・ライブII』とのコラボレーション商品『十香と四糸乃のもぎたて桃』が数量限定で発売され、2014年6月27日から予約が開始され、2014年7月10日から順次発送された。売り切れ次第販売終了となった。
モンスターハンター メゼポルタ開拓記
2014年12月25日から2015年1月22日にかけて「月刊少年エース」20周年記念として漫画『デート・ア・ライブ』のキャラクターがコラボハンターとして登場したりコラボ武器が入手できたりした。
鎖鏈戰記(中国語版チェインクロニクル
2014年12月25日から12月31日にかけて中国語版『デート・ア・ライブ』の『約會大作戰』とのコラボレーションを実施。
カラオケの鉄人
一部店舗にて映画『劇場版 デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』とのコラボレーションを実施。2015年7月23日から2015年9月23日にかけてコラボルームとコラボドリンクが登場し、2015年7月23日から2015年8月21日にかけて描きおろしポスターつきのバンドルチケットが販売された。
マビノギ英雄伝
2015年11月18日から2015年12月16日にかけて映画『劇場版 デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』とのコラボレーションを実施。ミニゲーム、アイテム、アバターなどが登場した。
アヴァベルオンライン
2016年1月29日から2016年2月26日にかけて映画『劇場版 デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント』とのコラボレーションを実施。アバター衣装が手に入るコラボレーションガチャなどが登場した。
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 〜メモリア・フレーゼ〜
2019年3月28日から2019年4月18日にかけてテレビアニメ『デート・ア・ライブIII』とのコラボレーションを実施。ストーリーやキャラクターガチャなどが登場した。
ヴァイスシュヴァルツ
2019年6月7日に発売された「富士見ファンタジア文庫」のトライアルデッキ+とブースターパックに本作のカードが収録された。
ビビッドアーミー
2019年8月8日から2019年8月21日にかけてテレビアニメ『デート・ア・ライブ』とのコラボレーションを実施。キャラクターが登場したり、各キャラクターの専用のスキンが用意されたりした。
メガミラクルフォース
2019年10月10日から10月31日にかけてアニメ『デート・ア・ライブIII』とのコラボレーションを実施。キャラクターが登場した。2020年6月1日から6月22日にかけて新規コラボレーションが実施された。
クラッシュフィーバー
2019年11月15日から11月9日にかけてテレビアニメ『デート・ア・ライブIII』とのコラボレーションを実施。クエストやキャラクターが登場した。2020年11月13日から11月27日にかけて新たな要素を加えた復刻開催がなされた。
MASS FOR THE DEAD
2020年3月16日から4月15日にかけてテレビアニメ『デート・ア・ライブIII』とのコラボレーションを実施。ストーリーやコラボ召喚などが登場した。
日本赤十字社 血液センター
2020年8月20日から9月19日にかけてコラボレーションキャンペーン第1弾、2020年9月20日から10月20日にかけて第2弾を実施。受付で献血キャンペーンに参加を申告することで、第1弾と第2弾でイラストが異なるクリアファイルが先着で貰えた。

関連項目[編集]

町田市 - アニメツーリズム協会の「日本のアニメ聖地88」では町田市が聖地のアニメとしてこの作品が選定された[32]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 第3期は「アニメーション制作プロデューサー」表記
  2. ^ KADOKAWA 角川書店クロックワークスエー・ティー・エックスグロービジョン日本コロムビアドコモ・アニメストアソニー・ミュージックコミュニケーションズプロダクションアイムズ、角川メディアハウス。
  3. ^ 第3期では『シナリオ』。
  4. ^ 原作第9巻Blu-ray付限定版に収録。2018年12月30日にAT-Xで放送された。
  5. ^ 『デート・ア・ライブ アンコール』第3巻Blu-ray付限定版に収録。2019年1月6日にAT-Xで放送された。
  6. ^ BD / DVD発売に先行し、ドコモのスマートフォン向けサービス「dアニメストア」にて期間限定で配信された。
  7. ^ BOX以外は初回限定生産版である。
  8. ^ a b c d 初回限定生産版のみ。
  9. ^ KADOKAWA、クロックワークスグロービジョン日本コロムビアソニー・ミュージックコミュニケーションズ、プロダクションアイムズ、角川メディアハウス、シネマサンシャイン東京メトロポリタンテレビジョン

出典[編集]

  1. ^ ニコニコ生放送での先行配信決定!”. 『デート・ア・ライブ』アニメ公式サイト (2013年1月17日). 2013年1月18日閲覧。
  2. ^ 富士見ファンタジア文庫公式 [@fantasia_bunko] (2017年10月20日). "【大発表!】開会式で早くも衝撃情報が出ました! 超人気タイトル「デート・ア・ライブ」がアニメ新シリーズ企画進行中です!! さあ――新しい戦争(デート)をはじめましょう" (ツイート). Twitterより2018年8月16日閲覧
  3. ^ a b c d 『デート・ア・ライブ』TVアニメ第3期 2019年1月より放送決定”. アニメイトタイムズ (2018年10月21日). 2018年10月21日閲覧。
  4. ^ a b c “「デート・ア・ライブIV」4月放送開始!二亜役は生天目仁美、六喰役は影山灯”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年1月17日). https://natalie.mu/comic/news/461973 2022年1月17日閲覧。 
  5. ^ “「デート・ア・ライブIV」10月放送開始!制作は「デート・ア・バレット」のGEEKTOYS”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年3月7日). https://natalie.mu/comic/news/419119 2021年3月7日閲覧。 
  6. ^ a b “「デート・ア・ライブIV」PV第1弾に本条二亜&星宮六喰、放送時期が2022年に”. コミックナタリー (ナターシャ). (2021年9月10日). https://natalie.mu/comic/news/444666 2021年9月10日閲覧。 
  7. ^ “「デート・ア・ライブ」5期の制作が決定、島崎信長「ものすごいことになりますよ」”. コミックナタリー (ナターシャ). (2022年6月25日). https://natalie.mu/comic/news/482990 2022年6月25日閲覧。 
  8. ^ STAFF&CAST”. 『デート・ア・ライブⅡ DATE A LIVE』アニメ公式サイト. 2018年8月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年1月8日閲覧。
  9. ^ a b “監督とプロデューサーならでは! デート・ア・ライブの制作裏話が満載だった公録レポート!”. アニメダ・ヴィンチ. (2013年10月24日). https://ddnavi.com/interview/167812/a/ 2022年8月2日閲覧。 
  10. ^ “「デート・ア・ライブⅣ」竹達彩奈インタビュー(前編) 「嫉妬しない琴里はスゴい」”. ウェブニュータイプ. (2022年5月21日). https://webnewtype.com/report/article/1078904/ 2022年8月3日閲覧。 
  11. ^ “TVアニメ『デート・ア・ライブIV』最終回直前!五河士道役・島﨑信長さんインタビュー|「原作の最後までアニメで見たいと思ってもらえる作品になっている」”. アニメイトタイムズ. (2022年6月24日). https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1654165275 2022年8月3日閲覧。 
  12. ^ “<2022年春アニメ>放送直前! 21作品の監督&プロデューサーが語る作品の魅力を一挙紹介”. ウェブザテレビジョン. (2022年3月31日). https://thetv.jp/news/detail/1077751/ 2022年8月3日閲覧。 
  13. ^ “Japan's Animation Blu-ray Disc Ranking, June 24-30”. Anime News Network. (2013年7月2日). https://www.animenewsnetwork.com/news/2013-07-02/japan-animation-blu-ray-disc-ranking-june-24-30 2022年8月3日閲覧。 
  14. ^ “Japan's Animation Blu-ray Disc Ranking, June 23-29”. Anime News Network. (2014年7月1日). https://www.animenewsnetwork.com/news/2014-07-01/japan-animation-blu-ray-disc-ranking-june-23-29/.76179 2022年8月3日閲覧。 
  15. ^ a b c d テレビ放送対象地域の出典:
  16. ^ STORY”. 『デート・ア・ライブ DATE A LIVE』アニメ公式サイト. 2015年3月16日閲覧。
  17. ^ デート・ア・ライブ”. ドコモ・アニメストア. dアニメストア. 2014年5月19日閲覧。
  18. ^ a b ONAIR”. 『デート・ア・ライブIII DATE A LIVE』アニメ公式サイト. 2018年12月14日閲覧。
  19. ^ a b ONAIR”. アニメ『デート・ア・ライブIV』公式サイト. 2022年3月7日閲覧。
  20. ^ TVアニメーション「デート・ア・ライブ」ミュージック・セレクション DATE A MUSIC FIRST HALF”. 日本コロムビア. 2013年8月15日閲覧。
  21. ^ TVアニメーション「デート・ア・ライブ」ミュージック・セレクション DATE A MUSIC SECOND HALF”. 日本コロムビア. 2013年8月15日閲覧。
  22. ^ TVアニメーション「デート・ア・ライブ」ミュージック・セレクション DATE A MUSIC EXTENSION”. 日本コロムビア. 2013年8月15日閲覧。
  23. ^ TVアニメーション「デート・ア・ライブII」ミュージック・セレクション DATE A "EXTREME" MUSIC”. 日本コロムビア. 2015年4月23日閲覧。
  24. ^ TVアニメーション「デート・ア・ライブII」ミュージック・セレクション DATE A "IMPRESSIVE" MUSIC”. 日本コロムビア. 2015年4月23日閲覧。
  25. ^ TVアニメーション「デート・ア・ライブII」ミュージック・セレクション DATE A "HAPPY" MUSIC”. 日本コロムビア. 2015年4月23日閲覧。
  26. ^ 劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント”. 映画.com. 2015年3月19日閲覧。
  27. ^ 「劇場版デート・ア・ライブ 万由里ジャッジメント」、8月22日に公開! 前売ペアチケットには特典小冊子が付属”. アキバ総研 (2015年3月18日). 2015年3月18日閲覧。
  28. ^ 『キネマ旬報』2016年3月下旬 映画業界決算特別号, p. 75.
  29. ^ a b c d e f g “アニメ「デート・ア・バレット」キービジュアル公開!劇場イベント上映も決定”. コミックナタリー (ナターシャ). (2020年3月21日). https://natalie.mu/comic/news/372171 2020年3月21日閲覧。 
  30. ^ a b c d e f g h i j k l “「デート・ア・バレット」8月&11月にイベント上映! 予告編&後編キービジュアルも公開”. アニメ!アニメ! (イード). (2020年7月10日). https://animeanime.jp/article/2020/07/10/54944.html 2020年7月10日閲覧。 
  31. ^ 『キネマ旬報』2021年3月下旬特別号, p. 46,
  32. ^ 日本のアニメ聖地88「デート・ア・ライブ(東京都町田市)」一般社団法人アニメツーリズム協会 2022年11月8日閲覧

外部リンク[編集]