神戸洋行

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
かんべ ひろゆき
神戸 洋行
生年月日 (1967-07-22) 1967年7月22日(52歳)
出生地 日本の旗 日本
職業 アニメ監督演出家
主な作品

監督
VIPER'S CREED
俺の妹がこんなに可愛いわけがない』シリーズ

俺、ツインテールになります。
テンプレートを表示

神戸 洋行(かんべ ひろゆき、1967年7月22日 - )は、日本のアニメ監督アニメーター動画工房出身。

概要[編集]

1988年にアニメーターとしてデビューする。下請け時代の動画工房動画原画などを務めた後、フリーとなる。2009年VIPER'S CREED』で初監督を務めた。

比較的リアル系の作品を制作していた経歴があり、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の監督に抜擢された時は、ギャグテイストの強い作品の印象を受け、自分では無理なのではないかと思ったという。しかし、実際に原作を読んで日常芝居が中心だと感じ、できると確証を得た[1]。「日常芝居を描くことはかなりカロリーを使う仕事」だと語り、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』ではアニメ的ではない自然な動きや表情を描くことを意識しているという。

人物[編集]

好きな物にねこ、うさぎ、くじらを挙げており、うさぎの飼育経験がある。因果関係は不明だが、『俺の妹』の宅配便のマスコットはうさぎとなっている。

作品[編集]

テレビアニメ[編集]

Webアニメ[編集]

劇場アニメ[編集]

ゲーム[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ アニメ『俺の妹』がこんなに丸裸なわけがない P150