大塚高司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
日本の旗衆議院議員 大塚 高司
生年月日 1964年9月11日(50歳)
出身地 大阪府豊中市
出身校 追手門学院大学経済学部卒業
前職 議員秘書
世襲
選出選挙区 比例近畿ブロック大阪8区
当選回数 2回
所属党派 自由民主党額賀派
会館部屋番号 衆議院第2議員会館323号室
ウェブサイト 衆議院議員大塚たかし公式ホームページ
テンプレートを表示

大塚 高司(おおつか たかし、1964年9月11日 - )は、日本政治家自由民主党所属の衆議院議員(2期)。

来歴[編集]

大阪府豊中市に生まれ、摂陵高等学校(現・早稲田摂陵高等学校)、追手門学院大学経済学部を卒業後、坪井一宇原田憲谷川秀善の秘書を務めた。2005年9月11日第44回衆議院議員総選挙大阪8区から出馬し、民主党現職の中野寛成を破り初当選。いわゆる小泉チルドレンの1人。

2009年8月30日第45回衆議院議員総選挙公明党の推薦を受けて出馬したが[1]、前回破った中野に敗れ落選。比例復活もできなかった。

2012年12月16日第46回衆議院議員総選挙に公明党の推薦を受けて出馬。日本維新の会木下智彦に敗れたが、比例復活で国政に復帰した。

政策・主張[編集]

所属団体・議員連盟[編集]

不祥事[編集]

2013年8月30日に、知人女性から傷害容疑での被害届を、大阪府警曽根崎署に提出されていたことが明らかになった。この女性は、自宅マンションエレベーター内で、大塚から一方的に暴力を受けたと主張している[4]2013年10月8日に、傷害容疑で書類送検された[5]

脚注[編集]

外部リンク[編集]